サロンSEO対策の解析が出来ない? | サロン集客 アドバイス

サロン集客 アドバイス

エステサロン・ネイルサロン・整体院・美容室・美容院 集客や経営について書いています。サロン集客に関する専門ブログ・ホームページ


テーマ:



11月に入りまだ早いですが、流行語大賞がなんとなく気になっている今日この頃です。

あまちゃんの「じぇじぇじぇ」や「倍返しだ!」などありますね。

ただ、やはりいい言葉が受賞するのが好ましいですよね。

「絆」とか。

個人的にはやっぱり「今でしょ!」がいいのではないかと思いますが、、、


どうでもいいですね、まだ先のこと、、!


さて、今回非常に重要なことをお知らせさせていただきます。



SEOのキーワード分析について、



今後はキーワードの分析が出来なくなる?
ということです。



Google Analytics



これはGoogleが無料で提供するアクセス解析ツールです。



無料にして最強とまで言われていましたので、導入している方も多いのではないでしょうか。



ただ、このGoogle Analyticsですが、表記に(not provided)示されることが多くなったと感じられるかと思います。



これはGoogleアカウントにログインしている際に表記されます。



SSLという暗号化された情報保護の機能が働くことで、どのキーワードでアクセスされたかが表示されないようになってしまいました。



Googleアカウントは今やかなり主流な機能です。



Gmail,google プラス,Googleカレンダーなど、使われている方はかなりのシェアーになるかと思います。



しかし、大変重要なのは、このGoogleアカウントにログインがされていなくても、(not provided)表記と記されてしまうようになりました



SSLはhttpsで始まるアドレスのことです。



これがGoogleアカウントにログインされていなくてもhttpsで表示されるようになってしまったのです。



試しに、Googleで何か検索をすると、アドレスはhttpsで始まり、鍵のマークが付いているかと思います。



つまり、Googleで検索した際にはGoogleアカウントにログインしていようと、していまいと、Google Analyticsではキーワードは表示されなくなってしまったわけです。



これは、大変大きな変化だと言えます。



今後はyahooもSSL化されるという話題もあります。



また、Google Analyticsに限らず、他のアクセス解析ツールでもキーワードは表示されないという懸念があります。


--------------------------------

今後はどうすればいいか?

--------------------------------


これはまだ対策という対策は世の中には出ていない状態です。



ただ、GoogleのWEBマスターツールという無料の機能があるので、ある程度のキーワードでのアクセス順位等はここで表記させることができます。



ただ、今までほど分析は出来ないでしょう。



残るは推測をするしかありません



過去のアクセスデータを見て、おそらくこのキーワードでアクセスされたと推測するのです。



これについては大変対策が難しいのですが、ブライトアートで考える対策をお伝えさせていただきます。



--------------------------------

観覧ページ数から推測する

--------------------------------


クライアント様の例を使うことはできませんので、あえてブライトアートのホームページを使って例を出させていただきます。



ブライトアートのメインキーワードです。



サロンホームページ 作成
サロンホームページ 制作


エステホームページ 作成
エステホームページ 制作


この4つのキーワードからほとんどの申込みがあります。


あとは順序を入れ替えたり、言葉の打ち方を変えたものです。


ホームページ作成 サロン
ホームページ制作 サロン


ホームページ作成 エステ
ホームページ制作 エステ


hp作成 サロン
hp制作 エステ


約80%がこれらのキーワードからの申込みです。



最近ではこれらの言葉でアクセスされてもほとんどが(not provided)となってしまいます。



これは困ったものです。



そこで、過去のデータを見ます。



これらのキーワードで申し込まれた人のほとんどが10ページ以上観覧しているということが分かります。



そして、これら以外のキーワードでは10ページ観覧されていないことがほとんどです。



つまり、(not provided)でも10ページ以上観覧されている場合にはこれらのキーワードである可能性が高いということになります。



また、リスティング広告も同じです。
幸いリスティング広告はAnalyticsでもキーワードが表示されます。



やはり、上記4つのキーワードで検索され、申し込まれた場合には10ページ以上の観覧ページ数がありました。



やるべきことは
10ページ以上観覧されるアクセスがどれだけあるかを見ることです。



10ページ以上観覧されることがなくなった場合にはおそらく上記のキーワードではヒットしなくなったということでしょう。



このように過去のデータから推測することが出来ます。



ただ、問題があります。
これからはじめる人は過去のデータが無いということです。



これが大事なところです。
こちらもブライトアートの対策をお伝えします。


------------------------------------------

今すぐ客と見込み客

------------------------------------------


過去のデータがなく、これからはじめる場合にはどうしましょう。



例えば、上記の例です。



過去のデータがあるからこれらのキーワードが有効ということが分かります。



ただ、過去のデータがなければ、これらののキーワードに効果が出るかどうか分かりません。



そして、(not provided)で表示がされてしまいます。



これにはリスティング広告を使います



リスティング広告ではキーワードが表示されますので、どのキーワードが有効なのかをリスティングで試し、有効なキーワードが見つかったら、SEO対策します。



この方法は有効ではありますが、ただ、今後はこの方法だけでは限界が出てきます。



それでも(not provided)ではどうにも不安定なビジネスです。



そこで、検索での集客方法をもう一つ増やします。



今すぐ客と、見込み客の集客です。



先程の例

キーワード「サロンホームページ作成」



これは「今すぐ客」です。



このキーワードで検索した人は
間違いなく

今すぐ「サロン専門のホームページ業者」を探しています。



なので、ブライトアートに申込みがされる可能性が高いのです。



ただこれはどうでしょう。



キーワード
「サロンホームページSEO」



今すぐ、サロンホームページを作りたい人ではないように思います。



しかし、サロンホームページに関心はあるようです。



これは「見込み客」です。



今すぐにホームページを作らないにしても、いずれはホームページ制作される可能性のある方です。



この「見込み客」を集めることです。



これには新たなサイトやブログ、もしくは、今のホームページに組み込む形で情報提供の場を設けます。



サロンホームページやSEOに関する情報をたくさん書いたページを増やして行くということです。



そして、メルマガなどに登録してもらうようにします。



そうすると、先ほどの



キーワード
「サロンホームページSEO」



などのキーワードでアクセスした人が、メルマガに登録してくださり、メルマガを読んでいく中で興味を持った人が申し込んでくれます。



即効性はありませんが、増えてくれば、大きなビジネスになります。



つまり、今すぐ客と見込み客で分けるのです。



ブライトアートの場合には



ホームページは「今すぐ客」です。



メインのキーワードは4つ~8つだけです。



アメブロのサイトは情報提供のサイトで「見込み客」です。


たくさんのページを書きます。



このアメブロサイトはアクセス解析しません。
(not provided)と表示されますので、解析できないのです。



ですので、前回ご紹介したコンテンツSEO対策をします。



これは、内容重視のSEO対策です。



他にはない差別化された内容、ページ数、オリジナリティがあるコンテンツを書いていけば、Googleが色々な言葉で上位に上げてくれます。



そして、メルマガ登録、読者登録に申し込んでもらうことを重視します。



これからはこの2ステップのビジネスが必要となります。



今すぐ客

見込み客



ポイントはこの二つです。



さあ、大きく変化してきているインターネットの世界を上手く攻略していきましょう。



Let`s Try を合言葉に、是非やってみましょう!



サロン専門 ホームページ作成「ブライトアート」
http://www.bright-art.com

yanaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス