先ほどのブログからの続きです

 

 

1.異性の交際相手
異性の交際相手をもたない未婚者が増加、男性で7割、女性で6割
図表I-2-1は、異性の交際相手の有無を調査年次別に示したものである。「交際している異性はいない」と回答した未婚者の割合男性69.8%(前回61.4%)、女性59.1%(同49.5%)といずれも前回から上昇した。また、交際相手をもたず、かつ交際を望んでいない未婚者は、男性では全体の30.2%、女性では25.9%を占めている。一方、結婚をしたいと思う交際相手をもつ割合は、男性16.0%(前回18.4%)、女性24.5%(同27.0%)である。
交際相手をもたない未婚者の割合を年齢別に比較すると(図表I-2-2)、男女いずれの年齢層においても上昇していることがわかる。ただし、これはあくまで未婚者のみのサンプルにもとづいた集計であるため、高年齢になるほど結婚した人が集計対象から抜け落ちていくというセレクションに注意する必要がある。

 

2.性経験
性経験のない未婚者割合は上昇に転じる
異性との性交渉の経験がない未婚者割合を図I-2-4に示した。性経験がない未婚者割合は、男女ともに1990年代前半までは減少傾向にあった。しかし、この傾向は男性では1990年代後半、

女性では2000年代初頭から歯止めがかかり、その後、性経験のない未婚者割合は上昇に転じている。今回調査では、30代前半の男性を除き男女ともにすべての年齢層において、性経験がないと回答した未婚者の割合が前回よりも上昇した

 

1.希望する結婚年齢
希望する結婚年齢の上昇はほぼ頭打ち
未婚者が結婚したいと思う年齢(平均希望結婚年齢)は、各年齢層で男女ともにほぼ頭打ちの
傾向がみられ、18 ~ 34歳の未婚者の平均希望結婚年齢は男性で30.4歳(前回30.4歳)、女性で
28.6歳(同28.4歳)となった

 

今更なデータかもしれませんが

 

 

 

参考にしてください。

 

 

ほなのー