結婚相談所 ブライダルエージェンシー パール ブライダルメンター&スタッフブログ

婚活から始まる大人の恋愛
業界の常識を超える『エージェンシー婚活』
〜幸せな結婚へと導く〜


テーマ:

 

 

台風の接近により、週末のお見合いはスケジュール変更が出たりフォローしたりと大忙しです。

 

セットした髪が台無しになってしまったり、大切なお洋服が汚れてしまったり、転倒などケガの可能性も・・・。

大雨や暴雨風が懸念される場合は、男性からリスケを申し出て下さると、それだけでも印象が違います。

デートも同じですが、大雨を心配する女性に対して「僕は構わないよ」なんて言わないで下さいね!

 

リスケが難しい様であれば、

1、駅直結のホテルやビルにする。

2、いつも以上に早く行って、着替えておく。(ホテルであれば大抵荷物はクロークで預かって下さいます。)

3、ハンカチやミニタオルを多めに持って行く。

 

こんな時こそ、心にも時間にも余裕を持って安全第一、印象第一で参りましょう。

 

さて、先日消費者庁が結婚相談所に関するトラブルについて注意を呼びかけました。結婚相談所に関するトラブルのうち、25%超が「親が入会した事によるトラブル」だそうです。

 

・親が入会したところ、2週間ほど子どもに内緒にしておくように言われてクーリングオフ期間を過ぎてしまった。

・子どもが来年結婚出来ると言われたが、全く相手を紹介してもらえない。

など、ニュースでは結婚相談所サイドに問題がある様です。

 

最近の婚活では、お子さんがなかなか婚活に乗り出さないのを心配して親御さん同士で代理お見合いをしたり、親御さんが入会手続きを進めたりする事も増えてきている様ですので、こういったトラブルも発生している事と思います。

 

パールでも親御さんからのお問い合わせを多く頂いておりますので、ご子息・ご令嬢を案じる気持ちも痛いほど分かります。

しかしながら、パールでは代理手続きや、まして当のお子さんに内緒でという事はあり得ません。

 

どんなに親御さんが心配しても、お子さんの人生はお子さんのものなのです。

 

婚活を考える女性にとって「結婚相談所=最後の砦」と思われる方も多くいらっしゃいます。

だからこそ、沢山悩んで考えて、気持ちを決めて入会される方も多くいらっしゃいます。

親御さんに引っ張られて最後の砦をくぐってしまうより、引き返してもいいからご自身の1歩で砦をくぐって頂きたい。

 

婚活は「受け身では結果が出にくい」ものです。

やってみよう!と前向きな気持ちになった時、はじめて私達はそのサポートやお手伝いが出来ます。

ご自身で進める1歩1歩が、何よりも幸せへの近道です。

 

何かきっかけになれれば、力になれれば、という親御さんは、

まず何よりもお子さんの幸せを願っていること、必要であれば婚活のお手伝いが出来る事をお伝え下さい。

そして婚活を考えていらっしゃる様でしたら、是非そっと背中を押して差し上げて下さい。

 

パールでは無料相談の際の親御さんの同行、大歓迎です。

まずは親御さんだけお話を聞きに来られるという場合も歓迎致します。

幸せのお手伝いが出来ますように。

 

結婚相談所パール

24時間受付 無料相談WEB申し込み

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。