「人に元気と勇気を与える人・・・」 ~言葉を味方につけて自分も相手も良い結果に~ | 今村園子のパーソナルプロファイリング~コミュニケーション力を身につけて笑顔溢れる日々に~
2017-12-14 17:22:15

「人に元気と勇気を与える人・・・」 ~言葉を味方につけて自分も相手も良い結果に~

テーマ:その子レター

【言葉の威力】

 

 

師走に入り、忘年会、クリスマスパーティと

色々な場所に出向くことが

多くなっているのではないでしょうか。

 

普段以上に人と関わることが増えて

良いことも悪いことも含めて

感情が揺れることが増えていきます。

 

嫌な思いをしたり、させたり・・・

良い思いをしたり、させたり・・・

 

それはちょっとした言葉のやりとりに隠れています。

 

何気ない一言に人は一喜一憂しますから

今日は良いことがあった、頭に来ることがあった

という良い悪いの大半は人の発した言葉や行動に

影響されています。

 

何も気にせず言った一言で人を傷つける人

逆に何も気にせず言った一言で人を元気にする人

 

人は会話の中で人を元気にしたり地雷を踏んだりしますが

その人の性質と習慣で偏りを見せて、

 

「元気にしてくれる人」 とか 「頭にくる人」 とか

印象を持たせます。

 

 

【人を元気にする人】

 

 

 

「あの人といると元気になれる」

 

と言われる人は、性質を上手に育てている人でしょう。

上手に育てて、言葉にして伝えることを日々の暮らしの中で

練習してきた人が、相手に勇気や元気を与えています。

 

こういう人は自分の性質を理解していますし、成長しようと

努力をしています。

【ダイヤの磨き方】原石は石っころ磨き方が大切

 

 

【地雷を踏む人】

 

 

「悪い人じゃないんだけどむかつく」

 

そんな人がいないでしょうか。

 

こういう人はあまり人が傷つくかどうかを考えていません。

自分のフィルターで相手を簡単に判断し、今思ったことを

言葉にしてしまう人です。

 

相手の思いやり、ナーバスな部分、努力などの背景を理解しないで

今思ったことや自分の判断軸で相手を見て心無い一言を伝えてしまいます。

 

悪気がないから直そうなんて思っていません。

何か空気が悪くなったら、

 

怒らせちゃった~

 

ヤバイヤバイ・・・

ちょっと放って置こう

 

なんて考えて改善しないから関係を悪化させてしまいます。

 

 

【本質を伝えられる人になる】

 

 

私は本来口が悪く単純で短気な性質を持っています。

イラっとしたときのその口の悪さったら・・・

 

自分でもビックリするほどです(笑)

 

その着火ポイントは人の優しさを踏みにじる人や

人のことを大切に考えない出来事に出逢ったときです。

自分の損得はそこにはありません。

人が傷ついたことを代表して直談判したり

人からお願いされて伝えたことが私が怖いという印象に映ったり。。。

 

何も得をしない場面で人を守ったり庇ったりして

痛い目に合ってきました。

 

理由はともあれ、直接的な言葉で怒りを表せば

相手に伝わるものはネガティブな結果になってしまう。

 

ということがここでイヤというほど証明されました。

 

自分の本意とキレイな気持ちだけを伝えるには、

その表現方法や自身の性質の理解が不可欠ということですね。

 

 

【今日のその子レター】

 

image

 

「人に元気と勇気を与える人に成長する方法」

~言葉を味方につけて自分も相手も良い結果に~

 

をお伝えしていきます。

 

自分の性質を理解して、育てて、

大切な人や縁のある人に

「良い影響を与える人」

に成長していきたいものですよね。

 

その子レターに登録がまだの方は

今のうちにお済ませください。

 

 

毎週木曜日にお届けする

 

今村園子のパーソナルプロファイリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ