羊の木? | いい加減社長の日記

いい加減社長の日記

会社を立ち上げて15年。今はやりのIT関係だけど、世間で騒がれてる社長たちには、ほど遠い。



ニュースネタをメインとして、映画は週に1回程度のレビュー記事、他は、愚痴の多い自分ネタなど?



今度、映画情報サイトを立ち上げる予定です。


テーマ:

「刑期を終えた元受刑者を自治体が受け入れる新仮釈放制度により、閑散とした港町・魚深市に男女6人が移住してくる。市役所職員の月末一(錦戸亮)は彼らの受け入れ担当を命じられるが、移住者たちの過去を住民たちに知られてはならないという決まりがあった。やがて、全員に殺人歴がある犯罪者を受け入れた町と人々の日常に、少しずつ狂いが生じていき……。」

最初予告編を観たときは、そんなに興味はなかったんだけど、何回も観ているうちに気になってきて「羊の木」。

宣伝戦略に、乗せられてしまったか・・・

元受刑者を社会復帰させるプログラムを自治体と協力して試験的に実施する。

前科者に仕事が見つからず、再犯率が高くなる、とか、そういった背景を考えると、ありえない話ではない。

でも、いっぺんに6人も、小さな町に、というのは、無理がありそうww

それに、この作品ができること自体が、前科者に対する偏見のような気も・・・

プロットとしては、わかるけど、映画としては、どうなのかなぁ。

観る前は、ミステリーなのかな?と思ってたけど、そんな感じでもなくて。

感動ドラマというほど、感動しないし。

結局、何を訴えたいのかな?という感想しかなかった。

主役の錦戸亮は、演技としては上々だけど、立ち位置がよくわからない。

元受刑者の世話役なんだけど、特に積極的な役割を果たしているような感じがしない。

松田龍平が、ある意味、本当の主役のような感じ。

ただ、背景のようなところが詳しく描かれるわけではないので、わかりづらいところも。

でも、こういう無表情な役柄が、多いよねぇ。

また、それが合っているんだけど^^;

元受刑者6人っていうけど、松田龍平以外は、あまり目立たない。

原作が、そうなのかもしれないけど、1本にまとめるときは、もうちょっと考えた方がいいかも?

優香が、元受刑者で、介護士をやるんだけど。

錦戸亮の父親と恋愛関係に。

錦戸亮の父親は、右半身が不自由で、さえない老人。

それを見た途端に、一目ぼれ?

普通に考えれば、ありえないww

財産目当てか、と思えば、そんなに財産がある風でもなく、純粋な恋愛感情?

しかも、全体の展開には、あまり関係がない^^;

もうちょっと焦点を絞って、深堀したほうが、見ごたえが出たんじゃないかなぁ?

【2018年お気に入りランキング】
1.キングスマン:ゴールデン・サークル
2.パディントン2
3.祈りの幕が下りる時
4.不能犯
5.羊の木

 

 

【宣伝】
映画情報サイトです。
http://www.moviepal.jp/


ランキング参加中です。
========================================================
ランキングサイト

 

blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気にいった方は、是非清き1票を

========================================================

 

ここからは、いつもの宣伝です。

========================================================

こだわりの美を追求するサイト

コダワリスト

もう1つの裏のブログ

いい加減社長の夜の日記

========================================================

いい加減社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.