「ごめんなさい」

 

言えるようで、言いづらい。

 

自分が悪いわけじゃないのに

つい癖で言ってしまう。

 

両方、ありませんか?

 

 

 

どちらも、心の中でモヤモヤします。

 

 

 

本当は、言うべき相手には

ちゃんと言いたい。

心を込めて。

 

 

言わなくていい場面では

言わないでいたい。

思いやりは伝えるとしても。

 

 

 

 

 

 

 

本当に「ごめん」って伝える相手は

なおざりにしてしまっている

 

自分の想い。

 

 

 

 

疲れているのに

無理して頑張りすぎていませんか?

 

 

モヤモヤを打ち消すために

食べて・飲んで

なかったことにしていませんか?

 

言いたかったことばを

一緒に飲み込んでいませんか?

 

 

怒りを見せないように

笑ってやり過ごしていませんか?

 

 

悲しい気持ちを忘れようと

身体に無理させていませんか?

 

 

 

その癖は

いつから続けていますか?

 

 

 

 

 

本当に「ごめん」って伝える相手は

なおざりにしてしまっている

 

自分の想い。

 

 

 

          pixabay

 

 

 

 

 

自分の胸に、喉に、お腹に

モヤモヤを感じるところを

そっと手で温めるようにして

 

「ごめんね」って

「聴くよ」って

伝えるところから始めたいです。

 

 

 

 

 

幸せだな~

って感じるのは

 

人との間に

つながりや

温かさを感じる時

安心感がある時

 

大きいのは

それだな~って思います。

 

 

 

 

何に幸せ感じるのかって

人それぞれ

 

 

 

一人のひとが

幸せ感じる場面も色々

 

 

私も

ごはん食べて

こころとからだが喜んで

幸せだーって感じるし

 

いっぱい・ぐっすり眠って

気持ちよく目が覚めて

幸せだ―って感じる

 

仕事でめっちゃ嬉しいことあっても

感じるし

 

Liveに行って

耳も頭も、からだ全体満たされても

感じます

 

 

 

そうして

人との間に安心感があって

こころとかだらが緩んで

温かさやつながりを

感じているとき

 

大きくて

じわーっと広がる

感じのある

幸福感があるんですよね。

 

 

 

 

前は感じにくかった

つながりはあっても

私が安心していられなかった

どこかに緊張感があった

頑張らないといけない感じがあった

ちゃんとしなくちゃいけなかった

 

 

 

ここまでのプロセスは

 

待っているだけでは

やってこなくて

自分で自分のケアを始める必要があったし

 

自分のケアが進んだら

自分から人に近づいていく必要があった

 

葛藤があって

かなりしんどい時もあったけれど

 

あぁ、私は

この幸せを感じたくて

やってきたんだな、と思う。

もっと緩んでいいんだな、と思う。

 

 

 

いいんだよーと言ってくれる人たちを信じて

やってみようと思う自分を信じて

やってきて

 

私だけが幸せ感じるんじゃなく

一緒に喜んでくれる人たちがいて

尚更に幸せで。

 

 

ありがとう、なのです。

 

 

 

 

 

3泊4日で北海道に行ってきました。

少し前のことです。

 

一か所ずつの移動に距離もあり

予定を詰め込んだようになりましたが

 

広大な土地、景色を見ながら

ゆっくり過ごす非日常。

(家事もない!!)

 

 

 

一方で、日々は慌ただしくしているんだな…

と振り返りになりました。

 

 

 

5月の終わり

羊蹄山にはまだ雪が残っています。

 

 

洞爺湖で船に乗って

 

中島へ

 

中島の岸辺では水の透明感がこんな風に

 

アヒルボードという手もあったのね!

 

とにかくたんぽぽが大きい!多い!!

 

 

行きたかったモエレ沼公園(札幌)

自転車でぐるりしました

久しぶりに自転車も気持ちよかった~

 

 

行きたかった北一硝子のホール(小樽)

旅行の記念にダンナさんとおそろいのグラスも♪

 

 

 

過剰な思考が休まったのか

これからをどう過ごしたいか

っていう想いも湧いてきたり。

 

 

普段、どれだけ

“やらねばならぬこと”で

頭の中がいっぱいになっているか

という気づきにもなりました。

 

 

以前に比べると、意識して

随分と時間のゆとりを作っているのに…

 

 

まだまだ

よりよい・本当に望んでいる

私らしさが発揮される

暮らし方があるんだな~

 

 

私自身が

そしてダンナさんとの暮らしが

これからどう変化していくのか

楽しみです☆

 

 

この旅行を提案してくれた

ダンナさんに感謝ですね♡

 

 

 

 

 

自分の周りのこと

仕事や家族、恋人などのことで

いっぱいいっぱいになっていませんか?

 

実際に、仕事に12時間、

一日の半分以上の時間を費やす

 

職場を離れても仕事のことを考えている

 

 

子育てや介護があれば

身体的にも精神的にもエネルギーが要るでしょう

 

家族の今、ここでのことだけでなく

過去の後悔や、未来への不安に

こころここにあらずになっている

 

 

恋人との今を楽しむだけでなく

何かいつも気がかりがある

 

 

そんな風に

自分の周りのことで

いっぱいいっぱいになっていませんか?

 

 

 

 

そんなつもりはなくても

いつもいつも気づくと考えている

休まる間がない

食事がおざなりになる

睡眠時間がままならない

 

 

 

自分以外のこと

仕事や家族のために

頑張れるのは

きっとあなたの魅力です。

 

 

ただ、

自分のことをなおざりにした状態では

頑張るエネルギーも枯渇してしまい

不安に襲われる

イライラがつきまとう

不調に悩まされる

といったことが伴うもの。

 

 

周りのことが気になるからこそ

自分を十分に養うことが要ります。

 

 

 

 

 

 

そのためには

周りの刺激から距離を置く

時間・空間も必要です。

 

 

 

自然の多い中に身を置く

自分の暮らすところを丁寧に掃除する

自然のもので作られた食事に集中する

好きなことに没頭する

刺激の少ないところで十分眠る

 

 

        pixabay

 

 

 

 

頭の中が軽くなる

すっきりする

元気が湧く感じがする

顔・体の緊張がゆるむ

ちょっと笑える

 

それが、サイン。

 

 

 

 

 

 

元気な、本来のあなたで

周りと心地よくつながれますように。

 

 

 

 

 

最近、マイルールを破って

行動に出たことがあります。

 

 

それは…

 

 

食器を新調すること♪

 

   これはイメージ写真  by ぱくたそ

 

 

 

 

荷物を増やさない

というマイルールを破りました(>_<)

 

 

ダンナさんにも日々

「物を増やさないで!

  増やすときは、その分減らして!!」

とお願いしているので

 

今回はこっそり…

 

 

 

 

 

このちょっとした変化で

こころがすっごく潤ってます。

 

 

 

今あるもので!

と思ってきていたのですが

 

たまには変化もいいですね~♪

 

 

この嬉しい気持ちに

一番効いたのは

自分が喜ぶことを

行動にしたこと。

 

自分でつくったルールは

行動に規律を持たせてくれるけど

縛られ過ぎると苦しくなっちゃう。

 

今回は、自分の望むことを

素直に聞いて、行動して

嬉しい♡♡♡

がやってきました。

 

 

 

 

大事に、じゃんじゃん使います!