2018.7.15(日)_初心者講習会〜背骨のS字を取り戻そう!〜 | ふぐじろうのブリージングストレッチ日記

ふぐじろうのブリージングストレッチ日記

ブリージングストレッチ院のスタッフによるブログです。


テーマ:

私たちの背骨(脊椎)は緩やかなS字カーブを描くことで絶妙なバランスを保っています

 



しかし!


現代人の背骨はスマホやゲーム、長時間のデスクワークによってS字カーブが失われつつあります


これってすごく大問題です


ストレートネックやスマホ首、猫背、巻き肩、反り腰...


これらはすべて背骨のS字カーブが失われつつありますよ〜というカラダからの重大なメッセージです


なぜS字カーブが失われるとマズイのか・・・


それは日常生活にさまざまな支障をきたすからです


◆ 物忘れや物覚えの衰え


◆ 視力・聴力・握力・噛む力の低下

 

 

◆ バストダウン・ぽっこりお腹・ヒップダウン


◆ 手足の痺れ・頭痛・めまい


◆ 足腰・首・肩・背中などのあらゆる痛み



このように、老化現象だからと諦めモードなカラダの衰えやプロポーションの崩れ、そして全身のありとあらゆる症状に背骨のS字カーブが関係しています_φ(・_・


でもS字カーブはどのように取り戻したらよいのでしょうか


これまで何年も、いや何十年も(?!)緊張させて、強張らせて、凝り固まった背骨まわりの筋肉たち。


直接アプローチしてみても、なかなか言うことを聞いてくれません


むしろアプローチすることばかりに氣を取られてまた別のどこかを緊張させてしまうという場合もあります。


そこで、ブリージングストレッチでは背骨に直接アプローチする前に背骨と連動・連結・連帯している「手・腕」や「足・脚」を丁寧にほぐし、間接的に背骨へアプローチすることから始めます。

 

 

特に手首を介した背骨へのアプローチは四つん這いになって行うため、背骨や内臓を重力から解放することができ、また同時に大脳の疲れを癒す効果も得られます。

 

 

他にも、手首には腰やインナーマッスルである腸腰筋の状態、女性なら子宮の状態もあらわれますから、ぜひ毎日お手入れをしていただきたい部位です。

 

 

今回は古久澤院長の著書『背骨を整えると脳が冴える』で紹介されている体操を2時間かけてゆっくり丁寧に、繰り返し行います。

 

 

運動があまり得意でない方、身体が硬い方でも安心してご参加いただけます。

 

 

背骨のS字カーブを取り戻し、あらゆる不調・不具合を根本から改善しましょう。

 

+++++++++++

 

日時:2018年7月15日(日)13時~15時

場所:ブリージングストレッチ本院(JR総武線浅草橋駅西口1分)

講師:ブリージングストレッチ指導講師  馬場 梢

費用:3,500円(税込)

 

お申込みはこちら>>

ふぐじろうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス