こんにちは


千葉県佐倉市ブレス上空は雨雨


確実に梅雨が近づいてますネ


癖毛でお悩み方には、嫌な季節になります^^


癖毛の原因を探ってみると


1、遺伝による癖毛

毛髪のくせは優性遺伝です。優れているという意味ではなく、発現しやすいということです。髪の毛の優勢遺伝は、黒色で波状毛・つむじは右巻きになると言われます。また、東洋医学では、男性は母親から、女性は父親からの遺伝を強く受けやすいとも言われる事があります。


癖毛の方の毛穴、毛の形状↓




2、成長過程よる癖毛

0歳から10歳くらいまでは頭蓋骨の変化が強く、毛根や毛穴が安定しにくい時期です。そのためメラニン色素も少なくて柔らかい透明感のある髪の毛をしていることが多いです。10歳から20歳までの思春期・青年期へと成長するに従って頭蓋骨もほぼ安定し毛根や毛穴も安定してきます。あわせて、男性・女性それぞれにホルモンバランスが変化するとともにメラニン色素が増えてきて、硬い髪質に変化しクセ毛が出やすくなります。


3、40前後から始まる癖毛

20歳から40歳くらいまでの成人期は、個人差はありますが毛髪の密度が一番のピークを迎えます。頭皮の筋肉にも張りがあり、水分や油分、脂質のバランスも良い状態です。しかし、40歳から60歳くらいまでの壮年期といわれる世代は白髪の増加や頭皮の筋肉繊維が少しずつたるみはじめ、おでこのしわ・目元のたるみにつながります。頭皮の筋肉繊維が弛むことにより毛穴が楕円形に変形し髪の断面形状にゆがみが発生しクセ毛が強くなり、まとまらない、うねる、パサつくといった症状につながります。多少の前後差はありますが全ての方が35歳ぐらいから始まり40歳前後ではかなり目立つようになります。残念ながら年齢に伴うクセ毛が原因だと気がついている方は非常に少ないよう感じます。クセ毛への対処は早い時期に始めるほど良く、遅れれば遅れるほど状態は悪化し戻りが悪くなります。


4、女性ホルモンの減少で起こる癖毛

60歳以降の老年期といわれる年齢に入ると女性ホルモンの減少とともに毛髪密度が低くなる傾向が目立ちはじめます。年齢を重ねるごとに蓄積された毛穴のつまりや髪の細り、頭皮のたるみなどが進行しクセ毛の強まりだけではなくボリュームの低下やパサつき、切れ毛なども目立ちます。55歳以降の多くの方が髪をかなり短くされている原因の一つでもあります。


5、生活習慣からくる癖毛

クセ毛は生まれつきの遺伝や、年齢を重ねる以外にも生活習慣によって起こったり、年齢に伴うクセ毛の発症が早まったりします。身体は、食事制限や偏った栄養バランスの食事を行うと末端部分から栄養の供給をストップしはじめるといわれています。それは、髪の毛やツメなどからいち早く栄養の供給が止まることを意味しています。また、トランス脂肪酸を多く含んだ食生活は脂質過多になりやすく頭皮環境のバランスを極端に崩すことにつながりなります。そして、睡眠不足は肌荒れだけでなく頭皮にも悪影響を与えます。


S君は、多分1番の遺伝による癖毛で


毎日、アイロンでセットをしてて


結構、髪がボロボロになってるので


メンズソフト縮毛矯正を勧めてみました↓



もう、これで毎日のアイロンセットもいらないです


今の縮毛矯正は薬液の良くなり


自然な感じでかけられます


癖毛で悩んでる方にはオススメです♪


➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖


5月いっぱい短縮営業…


6月も短縮営業になりそうですネ


あっそうそう


田村正和さん亡くなられたですね


ご冥福をお祈りします


古畑任三郎シリーズ好きだったなぁ〜


特番でやるかな?