www.flickr.com
BREAD&CIRCUS' items Go to BREAD&CIRCUS' photostream
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-11-29 18:49:12

メールのお返事について

テーマ:お知らせ/ご挨拶

いただいたメールへのお返事が、ただいま遅れ気味になっております。

1週間以内にはお返事ができるようにいたします。

お待たせして申し訳ありません。

いましばらくお待ちくださいませ。


Web Shopよりご注文のお客様の、変更などのお問い合せにつきましては、

メールをいただいた順ではなく、発送日が近い順にお返事をしております。

いましばらくお待ちくださいませ。


緊急の用件がある方はメールタイトルに「至急」の文字を入れていただけましたら、

なるべく早くお返事させていただきます。


たいへんにスパムが多いために、できる限り慎重にしておりますが、

メール処理に不手際があるかもしれません。

1週間以内にお返事がない場合は、お手数ですが、

今一度メールを再送信していただけましたらさいわいです。


以上、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。



ブレッド&サーカス/寺本 康子

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-11-28 18:15:49

ロシアン・ティー

テーマ:コラム

露西亜


鎌倉にある露西亜亭(ろしあてい)は大好きな場所です。

ボルシチとピロシキとロシアンティ。

カウンターだけの小さなお店ですが、それはそれはおいしくて。


お店をはじめる前はこの写真のロシアンティ用ジャムをきらしたことがありませんでした。

ホットティもアイスティもどちらにもおいしいんですよね。


鎌倉に行くという人にこのジャムをどうか・・どうか・・!

とお願いしました。

届いたときはうれしかったです。

正直にいうと、若いときのわたしが大好きだったお店がまだあるかどうか不安でした。

まだ露西亜亭があること、昔と変わらぬジャムの金額(1000円)。うれしいなあ。

たいせつに紅茶にいれました。


みんな「おいひぃー」と喜んでくれました。

今度は、ほろほろの露西亜クッキーをつくって一緒にいただこう!


いつかまた、露西亜亭に行きたい。

あのカウンターでボルシチとピロシキを食べてロシアンティを飲みたい。


いまのわたしのささやかな夢です。


鎌倉にいかれたらぜひ訪れてくださいね。

ジャムだけでも小町通りから買うことができますよ!


ブレッド&サーカスでした。もちろんパンにぴったりの紅茶です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-22 18:18:11

ポルトベーラ

テーマ:コラム

ポルトベーラ1


「日本ではじめてのポルトベーラを買ってきた」

とおかんがやってきた。(実の母ではありません)

日本でポルトベーラ茸を栽培する方があらわれたそうです。

スライスして炒めて塩胡椒してバルサミコ酢。

上下にオリーブオイルをたらして焼いてバルサミコ酢。

さっとあぶってバルサミコ酢。

さあ、どれにする?

とおかんに言われて、わたしは「ぜんぶ」と返事をする。

バルサミコ酢が合うわけです。


サラダも作ることになり、おかんにまかせると・・・・。

レタスなどはキッチンペーパーを使って一枚ずつきちんと水分をとっている。

大きなボウルに野菜を混ぜると、まずはオリーブオイルをまわしかける。

あっ、コルク栓のたっかいオリーブオイル使ってる。
次はバルサミコ酢をまわしかける。

きゃぁ~10年ものの大事に大事にしていたバルサミコ酢を

好きなだけ使っている・・・・・。

ぐっ、あっ、ええっ、としているわたしに、

塩・胡椒・ハーブを加えながら、

「ええやないの」

それがどうしたーということでした。

最後に大好きな母袋豆腐をばさばさ入れてる!

(母袋豆腐→岐阜の燻製豆腐です)

みんなみんなおいしかったですよ。

たのしかったですよ。



ポルトベーラ2


近いうちに、いつでもポルトベーラを食べられるようになるのかな。

たのしみだな。

パンにもよく合う、サンドイッチにもおいしいポルトベーラ。

みかけたらぜひサンドイッチにしてみてくださいね!


ブレッド&サーカスでした。

寒くなりました、みなさまご自愛くださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-11-20 09:40:36

もうすぐ・・・

テーマ:コラム

こころ踊る12月。

師も走る師走。

イルミネイションがまたたく街。

胸がときめく約束が待つ。

・・・・そろそろですね。

たまらなく待ち遠しいですねー。


ちょっと、早いけど、たのしんでくださいね!


よい子も思わずにっこり → (CLICK!!)


ナットキングコールさんは、なんて誠実なあたたかな歌い方なんでしょうね。すばらしいですね。

シャンゼリゼやピカデリーサーカスや表参道のイルミネイションよりも、

このビデオにあるような家々の灯りや家庭のクリスマスツリーの灯りに癒されるようになりました。


クリスマスにはもちろんブレッド&サーカス!!! でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-16 08:59:29

vietnam

テーマ:コラム

BOOK(hirashiki)


もう遠い昔のこと。


都内の外人記者クラブで食事をしていた。

お酒の空間と食事の空間が明確にわかれていた。

そこでわたしははじめて、葉巻の煙やパイプの煙がたちこめるにおいをかいだ。

そしてまた料理に関しても、ラム・マトンにはじまりメニューにならぶ品々には、

葉巻の煙やパイプの煙に通じるものがあった。

お酒も料理も数百円という驚きの価格であったし、まったくもって大人だけの世界であることが、

若かったわたしたちには、たいへんな魅力でありました。

いつもわたしたちを(わたしと友人達)連れて行ってくれた方に聞く、さまざまなお話しがもっとも魅力であったことは言うまでもありません。


    ***


ホテルで言えば、フロントの横あたりの空間。

入場する人が必ず通るところの左の壁一面に、小さいけれども重厚なプレートがずらりとならんでいました。

ピンスポットの弱い光がすべてのプレートを浮かびあがらせるように設置されていました。


それらはすべて人名でした。

それらはすべてベトナム戦争で殉死した報道関係者たちのネームプレートでした。

彼らの声を、彼らの想いを、だれかがすくいあげてくれることを願いました。


    ***


前置きが長くなりました。

友人知人が本を上梓したからといってご紹介することはありませんでした。

でもこの本はご紹介させていただきたいと思います。

ニューヨークテロの瞬間も撮影していたカメラマン「平敷 安常(ひらしき やすつね)」氏の、

「キャパになれなかったカメラマン」(講談社。上・下 各2400円)です。


一文だけご紹介します。


    ***

「もう一度しっかりと自分の腕で彼を抱きしめ、お前の人生は素晴らしかった、と頭をなでてほめてやりたいと心から願う」(殉職者の父の言葉より抜粋)



おつきあいいただいて、ありがとうございました。

失礼いたしました。


ブレッド&サーカスでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。