2006-07-08 23:13:00

ブラジルの裏文化?紹介HP作ってます

テーマ:挨拶とお知らせ

みなさま、ご無沙汰しています。

いつも?気に掛けてのぞいてくれていらっしゃる方々は、とうとうあっこちゃんはブラジル落ちしたかとお思いでしょう。。。そう。。。ブラジルは、石の上にも三年。。。三年までが勝負!


で、4年経過したのでした(笑)


でもって、前の日記には「mixにはまっていてこっちがおろそかになっている」と書きましたが、現在は、新しいホームページの作成でここの存在さえ忘れかけていました。。。二つのことを同時にはできない不器用な性格です。


さて、現在立ち上げ中のブラジルの文化を紹介するサイトは、わたしのこのブラジルでの汗と涙の結晶とも言える、ブラジル政府観光局のお墨付き(うそ)


とはいえ、ブラジルの表面をオブラートで包んだ情報サイトが多い中、敢えて、真実のブラジルの姿をエロティックに。。。違う。。。生々しく。。。違う。。。快活的に?!そんな感じで紹介しております。


サイト内は「旅行、観光」「バー、ナイトクラブ」「料理、食べ物」「ビューティー、ファッション」「国際結婚、移住」「ダンス、スポーツ」と盛りだくさん。なるべく「笑える?」内容を心掛けて、スタッフ一同毎日更新という、ブログよりすごいブログちっくHP♪


ブログに書いてもいいけれど、ブログって記事を探すのが大変じゃないです???なので、カテゴリー別に目次を付けて読み易くしてみたわけです。


でもって、最近わたしが力を入れているのがブラジル音楽で歌って覚えるポルトガル語」。


そう。。。4年が経過してるんです。。。そろそろマズイんじゃない????って感じの怪しいわたしの会話。。。とはいえ、勉強って苦手なわたし。。。じゃぁ、歴史の年号風に歌って覚えようって魂胆です。さぁ、みなさんもわたしと一緒にポルトガル語を勉強しよう!。。。といって、仲間を増やしてモチベーションあげてみる。。。


まぁ、だらだらと書きましたが、せっかくですので見て下さいね!このブログで鍛えた?笑いの腕を120%十分に生かした内容です。後悔はさせませんぜ、奥さん!


「BrazilxBrasil」 ブラジル文化のポータルサイト またの名を ブラジル裏文化のポータルサイト


お尻
こんな写真で溢れてたりします(注:エロサイトではございません(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-16 09:31:32

ワールドカップ☆

テーマ:挨拶とお知らせ

さてさて、今年はサッカー、ワールドカップの開催年度。去年の王者ブラジルは、今年も優勝することができるのか???


思えば、前回のワールドカップのちょっと前にブラジルに移って来たわたしは、かれこれブラジルに4年もいるんだなぁと感慨深いところです。


ここで、サッカー通の人は知っていると思われるマメ知識を♪


サッカーのことは「futebol」フッチボウ


ワールドカップのことは「copa do mundo」コッパドムンド


あぁ、意外に知られていない、ブラジルのブラジル国内での呼び名は「Brasil」ブラジウ


テレビ放送の際には、何かに付けて「ブラジル~!」が連呼されるもんです。


そして、試合中は、何時に試合が行われようと、学校に行くこともなく、仕事をすることもなく、ブラジル国民はテレビの前に仲良く集って観覧。


ゴールを決めると爆竹の嵐、ゴールを取られるとブーイングの声が所所から沸き上がり、ゲームを見ていなくてもちゃんとどういう状況かわかるという不思議な空気が街を包み込むのです。


今年は日本は王者ブラジルとの対決!


しかも、日本の監督はブラジル人のジーコ!


意外に日本が勝ったりして?!どうなるか楽しみな所です。


で、なんで、柄にもなくサッカーについて書いてるかというと、実は、当店では「ブラジル応援シャツ」を販売開始したもので(笑)


こんなのとか

brasil


こんなのとか

ブラジル国旗シャツ


こんなのとか

tube


こんなのとか

brazil


メンズとキッズもあります」☆


「アメブロ見ました」と注文時に記入頂きますと「おまけ」つけます(笑)

↑↑↑↑

たいしたものではございませんので、大きな期待はしないで下さいね~~~


このブログにアクセスされたブラジル好きの皆さん。ワールドカップはこのシャツを来てスポーツバーで目立ってね!


ネットショップはこちら♪
https://cart1.fc2.com/cart/vladimir/.?ca=6&mmi=1080ca601415e130f32fecfbb4873242

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-10-08 05:08:48

ブラジル ニッケイ新聞

テーマ:挨拶とお知らせ

ブラジルにはたくさんの日本人移民が住んでいると聞いていたが、わたしの住むゴイアニアという町は日系人家族はサンパウロなどと比べたらすごく少ない。。。


ここに来た当初は「初めて日系人を見た」と何度言われた事か。


そういう日系人の情報が皆無なわたしだったけれど、ブラジルで日本人を「勤勉で働き者」という良い印象を植え付けてくれた日本人移民に興味があったので、ブラジルの日系人向けに発行されている「ニッケイ新聞」のメールマガジンを見つけて、週1度のメルマガを楽しみにしていた。


メルマガには、ブラジルの日本社会の動きからブラジル社会の事まで網羅されていて、あまりテレビを見ないわたしの情報源ともなっている。


そして、縁あってわたしの事が記事になったのでここで紹介したいと思う。


ニッケイ新聞HP
http://www.nikkeyshimbun.com.br/Mainpage.html
(こちらからメルマガの登録もできます)


■「夫は非日系ブラジル人」=移住して改めて〝日本人〟を意識=連載(2)=生きることの困難と楽しさ=亜希子さん、初めて知った


2005年9月24日(土)

 アメリカに一年留学し、エステティシャンの資格を取得した宮崎亜希子さん(38)は、去年二月からゴイアス州都ゴイアニア市に美容室を開店した。渡伯前に働いていた経験を活かし、今年六月からは洋服屋も営んでいる。
 「この仕事は人間模様がよく見える」と宮崎さん。「ゴイアニアの人はほとんど一人では美容室に来ない。中、高校生の男の子も親と来たり、年の離れた恋人同士も多い」。女性一人では美容室に行かせたくないという男性が多いため、「もし女性一人で来る場合のために」と、夫であるブラジミール・タートマーカスさん(36)の案でゲイの美容師を雇った。「これで恋人が様子を探りに来ても大丈夫」と笑う。
 「髪の毛もそうだけど、服に関してもブラジル人はおしゃれ」。洋服屋ではパーティが多いのでドレスを中心に販売している。一方、ブラジミールさんはフェスタの音響や照明サービスをする傍ら、夢であった乳牛や豚の飼育もしているが「全然収入につながりません」と苦笑い。
 また、宮崎さんはインターネット上で店を開き、現在取り扱っているブラジルのドレスを販売している。「最近すごく増えている」というブラジルに興味を持つ日本人に協力してもらい、ブラジル国旗をプリントしたTシャツも作製予定だそう。「結婚式にバイアーノのドレスを着せたいって人もいる」というほど。その他、「夫がアメリカへ出稼ぎ中に集めた」という洋服を貧しい人に寄付をするなどボランティア活動もしている。
 「初めの二年間は、ブラジル人との考えのギャップばっかり考えていた」。ブラジミールさんがアメリカへ出稼ぎに行き、帰国した当初は親戚中から「お金を貸して」と電話がかかってきて、煩(うる)さすぎて電話線を切るほどだったそう。「ブラジル人は貸したら返さない。お金が絡まなかったらいい人なのに…」と呆れた声で話す。
 また、「常に家族が一緒に行動する点が日本と違う。ガソリンを節約するために、車が三台あっても二台にしてすしずめ状態になる。日本の通勤ラッシュよりひどい」と驚く。「夫の弟と三人で一緒に住んでいた時もあって、夫婦二人になりたいと思う時があっても、どこへ行くにも三人一緒だったのはしんどかった」。
 宮崎さんはブラジルに対して「お決まりのリオのカーニバルかボサノバくらいしか知らなかった」と言うが、アメリカに留学中、出稼ぎに来ていたブラジミールさんと出会ったことがきっかけで、二〇〇二年からブラジルに住むことになった。もう一つのブラジルに関する情報といえば「伯父が移民」だということ。初めて訪伯した時に伯父の実家があるフォルタレーザを訪れ、「道路も舗装されてないような田舎町の貧しさに本当のブラジルを見た気がした」と言う。
 このような貧しさを見て、「日本で不法就労している外国人を忌み嫌っていたけど、そうする以外どうしようもない事実を知った。夢を実現する手段の一つに『出稼ぎ』という考え方があることを知り、目から鱗が落ちた気がする」と日本にいた時と現在との考えの変化を話す。
 また、「何不自由なく何の夢もなく生活していた自分が恥ずかしくなって、本当の意味で生きる困難と楽しさを知った」。洋服屋と美容院、ボランティア、次々と夢を持ち、ブラジルで実現させてきた宮崎さん。今後はインターネットでの商売を通じて日伯交流を計りたいと語る。         つづく   (南部サヤカ記者)


------------------------------------------------------------------------------



ニッケイ新聞のHPで新聞紙面に連載された全記事が載っていますので、興味のある方は是非HPを覗いてみて下さい。


まぁ、電話でのインタビューでしたので、記事のところどころに小さな間違いがありますが、こんな感じである事は確かです。


ただ、Tシャツに関しては、ボランティアの一環としてその収益を恵まれない子供達へ寄付する事を目標にプランを立てていますので、その際は、皆様ご協力をお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-10-02 08:40:46

スピリチュアルと占い

テーマ:挨拶とお知らせ

日本に住んでいた頃、特別占いやスピリチュアルな世界には興味がなかった。
唯一、分かりやすい「手相」などはみてもらったことがあるけれど、何をいわれてもあんまり気にしなかった。


けれど、一度ある手相見の女性に


「あなたは、外国で死んでも気にしないタイプね」


と言われた事があった。もちろんそんなことは忘れていたけれど、ブラジルに来てから彼女の言葉を思い出した。


手相のどういう部分を見て彼女がそう言ったかは分からないけれど、確かに今、日本の裏側のブラジルの田舎で日本の情報や物から離れた生活をしていても、気が狂うほど日本を恋しく思うような事はない。


例えば、日本の自分のアパートの狭いトイレに入る時、あまりの狭さに息苦しくなるので常にドアを開けて使用していたり、少し「閉所恐怖症」的な部分のあるわたしには、日本の生活は息苦しかったように思える。


今このだだっ広いブラジルで、全てがスケールが大きくて余裕があるとなんだかほっとして居心地がいい。


話しは戻って、スピリチュアルや占い関してはブラジルに来てからの方が興味を持つようになった。それというのも、この町からは月や星がよく見える。牧場の夜空は圧巻だ。こんな環境に生活していたら、嫌でも星座に興味が沸きそう。というのも、日本の暗い空では星座を探し出すのにひと苦労したけれど、ここでは、はっきりくっきりと星を探し当てる事ができる。


そして、月の満ち欠けは気にして眺めなくてもなんとなく生活に密着しているような感覚を受ける。日本のカレンダーに「大安」や「仏滅」が記載されている感覚でブラジルのカレンダーは「月の満ち掛け」を記載しているものが多い。そして、気のせいか月に導かれる行動を取る人も多いような気がする。まぁ、海の満ち引きに普段からあれだけの影響を与えているのだから当然といえば当然かもしれない。


今までにも何度か書いた占い師の「ドナポリシダ」がタロットと星座、月の満ち掛けを基本に占いをするように、ブラジルでは、血液型がどうのこうのという話しを聞いた事はなくても、「彼女はさそり座だからね」などとはよく聞く。人の性格を表現する時に星座をあげる人が多いし、そういえば当たっている。


なによりも、わたしが占いを信じるようになったのは、ドナポリシダを知ったからかもしれない。彼女は曖昧な事を言ううのでなく、「今年中にファミリアが一人亡くなる」とか「問題の件は女性の担当者が助けてくれる」とか「焦げついている支払いは2回に分けて払ってくる」などと予言して、それがぴったりと恐いくらいよく当たるのだ。


ところで、「星占い」という言葉は昔から使っていたかな?と思うのだけれど、最近なんとなく新鮮に受け止めれるようになって、たまたま知合いに進められて覗いたマイナーなサイトがあった


「筋トレ???」


いったい何???「星占い」とは程遠いネーミングのこの占いサイト???

しかも、注意書きにわたしが初めてアクセスしたとき


「アダルト検索でヒットされた方、ゴメンナサイ」


とか書いてあるし。。。でも、「筋トレ」ってアダルト検索のサーチワードとは知らなかった。。。


普通の星占いサイトってもっとなんか可愛かったり魅惑的な画像が貼ってあったりしないか???と思ったけれど、画像一切無しのテキストばっかりのこのサイトを興味津々で読むとどうやら「石井ゆかり」という方が主催していることが分かった。


さらっと読んで流そうとう思って訪問したはずが、気づくとなんかすごく読んでるわたし。。。


だって、文章が面白い。。。


落ちのついている星占いなんて見た事ない(笑)


けれど、毎週更新される「週報」を読むようになって思った事。。。


この石井ゆかりさんってただ者でない!!!

恐いくらいよく当たる!!!


うちのブラジル人に関していえば、この週報に操られているかのように行動しているのですよ!!!


仕事と書いてあれば仕事。。。ファミリアと書いてあればファミリア。。。


ここまで当たるとは???ブラジル人向けにポルトガル語で書くべき!!!


とまで思うわたしだったりする(笑)


ここまで来たらみなさんも興味津々だと思いますので隠して置かないでサイトへのリンクを貼っておきますので「時間のある時」ご訪問下さい。読破するのに時間かかります(笑)


http://www.st.sakura.ne.jp/~iyukari/


なんだか、マイナーで密かに人気だったのに本まで出版されるらしいです。
密かなファンとしては、うれしいような寂しいような。。。
でも、わたしと同じ貧乏仲間みたいなので売れて印税生活して占いを本業にしてもっとパワーアップして欲しい(笑)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-04-12 11:45:16

ブラジル人にモテモテの友人

テーマ:挨拶とお知らせ

前回お知らせしましたように、先週からアメリカに住む日本人の友人が遊びに来ていて、なかなか更新ができません。楽しみにして頂いている方々、もう少しお待ち下さいね!

 

ところで、現在我が家は家の修理をしていて、工事の男性(既婚)と手伝いのうちの旦那さんの若い従兄弟が毎日働いていますが、彼らは彼女を一目見てすっかり彼女の虜になり、仕事の「モチベーション」かなりいいです。(笑)

 

先日、その手伝いの従兄弟の家にバーベキューをご馳走してもらいにでかけると、彼の2人の兄達もすっかり彼女の虜となりました。

 

そして、パン屋のオジさんも、隣のオジさんも彼女の虜。うちのサロンに彼女がいるとたいていの男性客は目が「ハート」になります。彼女が「チャオ~」とか言うと、スキップでもしそうな勢いで帰って行きます。あ~分かり易い、ブラジル人男性達。。。

 

上記は、少し前の内容です。どうやら、ブラウザがオペラだと編集ができないことに本日気づきました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-06 03:39:51

ブラジル生活でお土産に欲しいもの(アメリカ偏)

テーマ:挨拶とお知らせ

ここ数日、ブログの更新をお休みさせて頂いています。毎日楽しみにして頂いている方、ゴメンナサイ。

というのも、ブラジルの田舎町ゴイアニアへ移って初めて友人が遊びに来てくれました。彼女とは、サンフランシスコで知合って以来の友人。現在は、年に一度のアメリカのグリーンカードの抽選に当選してLAでも有名な高級サロンのエステティシャンとして自立した生活をしています。

 

で、ちゃっかりしたわたしは、彼女に「わたしの欲しいお土産リスト」をメール。

アメリカでの生活はトータル約2年ほど。その間に気に入った品々で、ブラジルのド田舎ゴイアニアに住んでいると、以下のようなリストができました。

 

1、アメリカのチョコレートクッキー(ブラジルのクッキーは同じ味しかしない。。。チョコレートがクリーミーでない。。。)

 

2、皆さんもご存知プリングルス!(ブラジルの金銭感覚では高価で買えない。。。)

 

3、ケチャップ(ブラジルのケチャップは甘くて変な味。。。)

 

4、オイスターソース(中華料理を作りたいけどこの町では売ってない。。。)

 

このリストを見た彼女はついでに、日本のカレールーとハヤシライスのルー、マーボナスの素を持ってきてくれました♪ルンルン

 

昨日、プリングルスとクッキーを食べて、お菓子作りのテクノロジーを感じるわたしでした。。。手が込んでるし、やっぱり味がいい。。。ブラジル人には真似できない。。。

みなさんも、ご訪問の際には事前にご一報願います。「欲しいものリスト」メールします。(笑)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-21 07:37:00

福岡周辺の地震と実家の両親

テーマ:挨拶とお知らせ
わたしの実家は、福岡県と佐賀県の県境に位置した田舎町である。今回の地震の震度5弱の中に名前が挙がっていた。うちは、スカパーが入っておらず日本の番組は見れないから、インターネットがなかったらオンタイムで地震情報を手に入れることはできなかったと思う。

ちなみに、実家付近震度5弱の定義は

強震、壁に割れ目が入り、墓石・石灯篭が倒れたり、煙突・石垣等が破損する程度の地震。立っていることはかなり難しい。一般家屋に軽微な被害が出始める。座りの悪い家具は倒れる。

今回、上記の弱ということだろう。

震度6が報じられた福岡市内では

烈震。家屋の倒壊は30%以下で山崩れが起き、地割れを生じ、多くの人が立っている事ができない状態。歩行は難しく這わないと動けない。
http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~sakai/psi.htmからの引用。


地震があった時、ネットサーフィンをしており地震が実家の辺りであったのは知っていたが、PCがダウンして、実際の震度を知ったのは、ブラジル時間、本日午後。日本は真夜中だったので取り敢えず、早朝を待って実家に電話する事に。

ブラジルの夕方6時、日本は朝の6時に地震のあった福岡の実家に電話してみた。呼び出し音がなった時点で電話回線に問題はないから被害は大きくはないなと思いつつ待つと、うちの母が眠そうに電話にでてきた。声を聞いてひと安心。

「わたしだけど、地震大丈夫だった?」

相手がわたしだと分かると、昨日の出来事を話し出す母。

昨日は社交ダンスのパーティーで福岡市天神のアトレとかいうビルの地下2階会場で、パーティーがもうすぐ始まるのを待ってるといきなりすごい揺れ。(うちの両親は長年の社交ダンス狂い)たった10秒ほどの揺れだったらしいがかなり長く感じつつ、皆立っていることがままならず、じわりじわりと壁の方へ移動。そんな中、へばりついている壁が壊れたらどうしようかと思ったらしい。で、揺れが収まると同時に全員ひらひらしたドレス姿でビルの外へ。思うに、平均年齢は確実に50歳以上である。その模様をテレビ局のヘリが収録していたとか。。。きっと、彼らは「きゃぁぁぁ、無事よ~」とか浮かれて言いながら、にこやかに手を振っていたに違いない。。。

外に出ると天神の大通りのアスファルトにひびが入って、両親のいたビルの上の方は壊れかかっていたらしい。まさに上記の震度6の定義でうたっている通り。

で、2、3時間ほど薄いドレス姿で寒さに振るえながら外で待つ人達。。。なんで帰らない???それは、全員が「ダンスパーティー」がキャンセルになるのか予定通りに開催されるのかの知らせを待っていたのだ。そして、パーティが予定通り行われるという知らせ。理由は、東京からも招待客が招かれている上にパーティーチケットが高額で払い戻せないから。。。そして、何かあった際の責任は負いかねます。。。
ってどうなってるの?!震度6の災害時にこの感覚???

そして、ビル内の全てのお店が閉まっている中で予定通りプログラムは開催され、家に帰ったら、実家は特に変わった様子はなかったらしいが、時計が止まっていたらしいからきっと揺れはすごかったんだろう。。。運良く、父のかねてからの手入れが良かったため、座りの悪い家具が皆無だったと思われる我が実家。

どの時点で人間は死と隣り合わせている状態というか危機感を感じるのだろうか???記憶に新しいスマトラ沖の津浪の際に、ある島のたくさんの人達が大きく引いた潮に取り残された魚を捕るのに必死になって、結局津浪に飲まれて亡くなったのを思い出した。

確実にうちの両親は魚を捕るのに必死になっているタイプである。。。(苦笑)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-25 04:33:32

もくじ作りました

テーマ:挨拶とお知らせ
初めてこのブログにアクセスされた方のために「もくじ」を作成しました。

タイトルは「洋服屋の裏話」になっている割に、いろいろと話が違うことに飛んでいるので、ご興味のある部分を探して読むのにご使用下さい。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-06 03:58:28

カーニバル中です

テーマ:挨拶とお知らせ
今年のカーニバルの休日は2月8日の火曜日です。

といっても、カーニバルはその前後の1週間くらい大々的に催し物があるし、地域によっては1ヵ月間働かずに踊り続けてる所もあるとか。

さて、わたしの住むゴイアニアという町にはカーニバルのイベントが皆無なので、カーニバル前後はうちのお店は閑古鳥が鳴いています。だいたい、余裕のある人達はどこかにバカンスに出掛けて、通りには人っ子一人いません。

ところで、ブラジルといえばカーニバルが代名詞になっているけれど、カーニバルが嫌いなブラジル人が意外とたくさんいるのをご存知でしょうか?うちの旦那さんもその一人。わたしは華やかなカーニバルのパレードが見たいから普段は見ないテレビでカーニバルのパレードを見るけれど、彼は一瞥もしません。「バカみたい」とか言ってます。他にもカーニバルが嫌いな人がよく言うのは「昔のパレードは良かったけど、今は観光化され過ぎて身近に感じない」そうな。

ブラジルのカーニバルといえば「リオのカーニバル」が有名だけど、実際はサンパウロとサルバドールでも大々的なパレードがある。テレビ中継を考慮してか、この3都市でのパレードの日程は重ならない用に配慮されているようです。パレードは、専用のスタジアムでチケットを購入してまるで野球観戦のような感じで観覧する。これが地元ブラジル人にとっては気に食わないらしい。というのも、一昔前はパレードは大通りを練り歩き、観覧はもちろん無料で見る側も一緒になって踊って参加できたようだ。

現在、リオのカーニバルのチケットは発売と同時に旅行会社に押さえられて、ほとんど完売。なかなか手に入りづらい代物となってしまいました。やっと購入できても、海外からの旅行客がほとんどだからその中に混じってお行儀良く観覧しなければならない。リオのカーニバルにわざわざ出掛けた人達の話を聞くとたいていみんな「2度と行かなくていい」といってます。

逆にリオの市長は、いかに外国人旅行者を集めるかに必死です。リオに流れてくる外貨は相当なものだからです。だから、アメリカがテロ後に導入した旅行客への指紋摂取に激怒してブラジル側がアメリカ人旅行客のみ指紋摂取をした時などは、リオの空港ではアメリカ人旅行客を対象にサンバレディがプレゼントを配るという反ブラジル人行為をしてました。

どっちがいいのかは分かりませんが、ブラジルが豊かになってくれるのを願うわたしです。

当店のネットショップです。
http://www.vk-brazil.com/jp
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-03 03:49:43

皆様へのお礼と挨拶

テーマ:挨拶とお知らせ
(牧場の管理人家族と)

いつもご訪問頂いている皆様、数あるブログの中からわたしのブログにアクセス頂きありがとうございます。

全然、気づきませんでしたが、昨日のジャンルランキングが10位ではないですか!(今日は下がってしまいましたが。笑)ほんと、びっくりしました。

ここ数日、妙にアクセスが多いし、読者登録も多いなぁって不思議に思っていたところです。

これから、ますますブログ人口は増えると思いますが、やっぱり長くコツコツ続けることがランキング上位になる秘訣ではないかなぁと思ったりします。

わたしの登録しているジャンルは、「キャリア・ビジネス」。このジャンルで書いている人達は何かしら仕事に有効なファクターのひとつとして「ブログ」を活用している方も多いと思います。わたしもゆくゆくは、自分のネットショップへ誘導するための主力ファクターとすることを狙い、このブログを始めました。なので、見出しもいろいろなネット検索用のワードが並んでいます。また、サイトを巡回しているロボットもブログには敏感に反応してマメに巡回してくれますので、このブログ、開始当初からいくつかの検索ワードでヤフー検索トップに躍り出ました。恐るべきブログパワー。

もしも、わたしのブログをご訪問の皆様で、商用、宣伝をお考えの方には検索ワード重要なポイントですよ!

これからは、このブログ経由でわたしのネットショップを訪問して下さる方のために、品物の方を充実しなければと思っています。また、このブログを通して、デザインの公募やアンケート等もとっていければと思う次第です。その際は、ご協力をよろしくお願い致します。今後も共、どうぞよろしくお願い致します。

我が家のネットショップです。
http://www.vk-brazil.com/jp
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。