えでぃ~の気まぐれ途中下車

えでぃ~の気まぐれ途中下車

野球・ラグビーが中心になると思いますがてきと~に日々思うことを書きます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
もう2015年も2週間ほどたちましたが、あけましておめでとうございます

なんとか生きております 
ブログ書く時間がなかなかありませんで
なんかバタバタの日々です

12月は特にネタもなく、気がつけば年が明けてた感じです。
仕事柄正月休みもないので、毎年年が明けるって実感しません。
正月ずっと仕事出てましたし(笑)

11日は花園に行ってきました。
近鉄ライナーズのレギュラーシーズン最終戦です。
仕事でなかなか今シーズンいけませんでした(>_<)

順位争いが激しく試合前の時点で2位
この日の試合内容によって1位から5まで順位が入れ替わるものです。

対戦相手は5位のクボタ
前半トライを先制された近鉄でしたが、クボタ1人シンビンで一次退場
その間にスクラムを押し込んで認定トライを獲得。









クボタはさらに一人シンビンで13人。
数的に近鉄圧倒的に有利でしたが、コノチャンスを活かせず
PG1本のみ
前半を倍返しの10-5で折り返します。

後半マイボールラインアウトをキープできず
その隙をつかれて2本のトライを奪われました。

すこし早くやった他の会場の結果をみんなで気にしてました。
3位NECが終盤で逆転勝利で勝ち点4位で追い抜かれ、
4位ドコモも4トライ以上の勝利で勝ち点5で追い抜かれました。

時間的にここでクボタがあと一本トライをとれば4トライで以上の勝利で
勝ち点5の勝利になって近鉄と勝ち点並んで得失点差で追い抜かれてしまいます。

息を吹き返したクボタの攻撃が続きましたが、なんとか近鉄がしのぎました。





負けた近鉄が4位でトーナメント戦出場
勝ったクボタが5位で入替戦に回ることになりました。

負けた近鉄の選手が安堵の表情で勝ったクボタの選手が落ち込んでいたのが印象的でした。

試合のあとは仲間内と新年会、のみなしでガッツリ食うてました



テーマ:
早いもので師走に突入しましたなぁ~
なんかバタバタと忙しい… お疲れ気味なんもありまして
時間を有効に使えてないんかな(><)

先月の25日に06BULLSと姫路Go To WORLD合同でBFLのトライアウトとファン感謝デー
で試合の予定でしたが雨で中止
いろいろと企んでたんが、危険と察知されて雨が降ったんか

夕方から石切のホテルセイリュウで優勝の祝勝会が開催されました
まずは石毛コーチの挨拶



西川キャプテンの挨拶



われらが大将村上監督



そしてブルズと提携を結んでいるFC大阪さんのご挨拶
この度関西リーグから全国リーグのJFLに昇格されたということで
チームから花束の贈呈です。



おめでとうございます


乾杯の挨拶はユニフォームをデザインされている
鈴木一泰さん



弟さんは先日NYの方の紺の縦じまのチームをFAになったそうで…

選手が壇上で一人ひとり挨拶です。
球団から退団発表になった選手を

#6谷口


進路は未定です。
#20 福永


今期ドラフト候補ながらNPBから指名されずでしたが、
IL徳島ISからドラフト1位指名です。

#21鱸



残念ながら引退するみたいです。

#47 大瀬



チーム創設時からエースとしてチームを牽引してきた左腕は
もっと野球を追及したいとアメリカの方に渡るそうです。

06BULLSの挨拶が終わり
なんとこの方も登場



姫路Go To WORLDの斉藤代表が選手を率いて挨拶
来年は姫路で祝勝会をするのでみなさん来てくださいとのことでしたが、そうはさせまへんで

もっとリーグが盛り上がっていきますように

そしてスタッフさんからよろしくと私もご挨拶させていただきました
少々スパイスを多めに!!
でも一つ言い忘れてました。
ファンが決める一番初めの月間賞。春先チームの成績が悪く該当者なしにしよっか(笑)
なんて話してました…
いつも#19返田捕手がブルペンで球受けて、試合に出てる#2田井捕手が防具つけてる間に
ホームベースまで走って受けに行って、またブルペンへ戻って球を受けてる姿がすばらしくて
チームを支えてくれてるなって思って推しました。
試合に出れなくてもチームを支える姿はすごく大事って
一番大事なこと伝えなあかんかったのに…
緊張しまして

そして硬いことは抜きにしてカラオケ大会

まずトップバッター#31もりもっさん



#32徳中



愛をとりもどせを大熱唱
会場が大盛り上がりでした

そのほか一人パーカッションなど芸が多彩。
みんなから野球で見せろと突っこまれる~

OSE47もヲ友達を引きつれ熱唱です。



ここで姫路の選手歌ってもらって顔を名前を覚えてもらおうと悪巧みをしたのですが、
みんな逃げてました
しかし#33猶原としっかりと相棒を連れてきてくれました。
今期姫路最後に入団した山本投手です。



ナイスコンビネーションでした。

そしてトリは我らが大将です。



やっぱりうまいです。
さすが土曜日朝の顔
会場を沸かします


楽しい宴も終演へ
中野代表からチームへの挨拶。



これホンマにええお話でした

ブルズも選手がだいぶ変わってくると思いますが、来年もここでこの会をやりたいです。
そしてもっともっとリーグを沢山の人に知ってもらえるようになってほしいです






テーマ:
10.19伝説のこの日に優勝を決めた06ブルズ。
一旦ベンチ前で整列し、
再びマウンド付近へ



ゆっくりと#5我らが大将 村上監督がゆっくりと呼ばれます



胴上げが始まり、背番号通りの5回宙に舞いました

続いて#48石毛コーチ



身体が大きいのであんまり上がらず

チームを引っ張ってきた#8西川キャプテン


キャプテンとして頼もしい存在に成長しました

この日先発で6回2失点の#47大瀬



そして中野代表



永峰マネージャー



胴上げが終わり表彰
#2田井と西川キャプテンが選ばれました


監督とキャプテンの優勝インタビュー



監督はシーズン中は選手を育てる場のなので負けてもいい
ただこのチャンピオンシップでは絶対に勝つという強い気持ちで挑んだということでした

シーズン当初は弱いと感じた。ただ失敗を重ねていく上で成長した選手を褒めてほしいというインタビューでした

確かに過去2年シーズン序盤はあんまり調子がよろしくない…
ただ夏から秋にかけてすごいいい状態に仕上がってくるそんなチームでした
ただ今年はいつも以上に小さい選手が多くほんまに大丈夫かなって思いましたが、例年通り9月以降は打線好調で投打がうまくかみ合うようになりました

記念撮影



そしていよいよお待ちかねのビールかけ
ブルズのビールかけはファンの前でそしてファン参加もOKという
みんなで勝利の美酒に酔いしれようというありがたいものです

選手もその開始の合図の瞬間を待ちわびてます



もちろん予備カメラを持ってスタンバイ
すごく臨場感のある一枚が撮れました







一瞬にしてビールはなくなりました。
いっぱいかけられてベトベトです
でも最高に幸せの瞬間で応援してきてよかった~

締めの村上監督の挨拶では



10.19 ほんまにこの日に決めたかった。
10.19は野球の原点です。今日は仰木さんも見にきてくれてます。

その言葉にホンマに感動しました

「燃えて勝つ」仰木さんの著書でもあるこの言葉をテーマに
このCSは選手だけでなくスタッフさんやファンも一つになれた
チャンピオンシップやったと思います。

その想いがこの伝説の日10.19に監督を胴上げすることになりました
全員の力で勝ち取る事ができました。

これでチームの目標は一つ達成できました
もう一つの目標はNPBへ選手を輩出するということです

今年はNPBとの交流戦も多かったり
取材が多かったりしてるんで、今年こそは声がかかってほしいです
運命のドラフトは23日

本当に応援してきてよかったと最後の最後にもっと喜べますように






テーマ:
相変わらずブログ更新ですが久々のちょっと長めで写真多いと思います…
1988.10.19 

26年前のこの日プロ野球史上もっとも熱い一日と呼ばれる近鉄ーロッテのダブルヘッダーが行われた。

第一試合で8回に代打で登場し、同点タイムリーを放ったこの男から伝説が始まったと言ってもいいでしょう。



村上隆行 

10.19のお話はウィキで
http://ja.wikipedia.org/wiki/10.19

26年たったこの日この男が率いるいてまえ魂を継承した06ブルズが大一番を迎えた。

今期から関西独立リーグに変わって誕生したBFL
公式戦の優勝は兵庫ブルーサンダーズでしたが、
ブルズは年間2位でチャンピオンシップへの挑戦権を獲得

金曜日に行われた第一戦は観戦できませんでしたが、
6-5でなんとか勝利
若きエース福永が1点を守る気合いの165球完投勝利


10.19この日にホーム花園で我らが大将を胴上げする。
その思いしかありません

試合前に選手の表彰。
ファン一同のMVPは投手部門チーム最多勝#47大瀬、
野手部門は#2首位打者の田井。

ブルズ先発は大瀬、兵庫は最多勝の濱田です。

1番最初に守備位置につくライト#31もりもっさん 気合い入ってます。

捕手田井

最後にマウンドに向かう先発大瀬



序盤2回までは両チーム同じような展開。
3回表に守備の乱れもあり2点を先制されてしまう…

その裏2死から9番もりもっさんがエラーで出塁のあと、
最近絶好調1番#8キャプテン西川 
炎の打球がセンターを超える
悪い流れを払拭する貴重な1点をあげる。
スタンドではこの1点はほんまに大事な大事な1点になると話してました

4回裏も5番#23奥野3塁打で同点
さらに2点を取って逆転

勢いに乗ったいてこます打線はもう止められない
ここから毎回得点の猛攻
ベンチもスタンドもお祭り騒ぎ



10.19の翌年ブライアントの4連発が生まれた西武とのダブルヘッダー
奇しくもあの時の第一試合のスコアは6-5
そして第二試合は打ちに打ちまくって大量リードで西武の息の根を止めた

あの頃のいてまえ魂が乗り移ったかのようです

9点リードの
9回にセーブ王の#21鱸が登板

9月10月と調子を落としてましたがこの日は
あれよとツーアウト
そして最後のバッターをしっかり内野ゴロに仕留め
ファースト#0達人がしっかりキャッチ

この瞬間
06BULLSがBFL初代チャンピオン
に輝きました

そしてフィールドからベンチからマウンドの鱸に向かってダッシュで集まります





スコアは12-3快勝でした
打ちも打ったり13安打は
先発全員安打です



公式戦ブルズは目の前で兵庫に優勝を決められて悔しい思いをしました。
その思いがあったからこそチャンピオンシップで燃えたのでしょう

日曜日ということもありスタンドは姫路や去年までの仲間紀州のファンの人も来てくれたり、多くのファンの方が来てくださってスタンドも熱く祭りみたいで楽しく盛り上がれてよかったです

みんなが一つになれてチャンピオンを勝ち取ることができました

セレモニーに続く



テーマ:
すいません。最近いろいろと疲れてるんとバタバタしてるんでなかなかブログ書けませんでした
パソコンに向かう時間あんのになかなかブログに進まみませんでした

7月以来のブログです。
8月は月末に福井・石川にしか野球場に行けませんでした…

9月はポツポツと行ってます♪
泊まり明けの日で行く事が多かったのですが、今日は休みやったんで久々に日記書きます。

というわけで花園
兵庫が勝てば優勝だそうで…負けられない一戦です
ブルズの先発はエース#20福永



久々のリーグ戦先発です。

2回に1点取られましたが
まずまずの投球

このところ打撃好調の#2松下今日も絶好調

2塁打2本に3塁打1

#55横山もホームランが出ればサイクルと大活躍

途中出場#25泉にうれしい初ヒットが生まれました





9回表 兵庫#90オケロにもヒットが生まれました。



こちらは初じゃなかったみたいですが、個人的に初めて見れました。

試合のは方はブルズが5回に一挙に6点取って
その後3・1・1と追加点で11点取りました。
今月に入ってだいぶ打線がつながるようになってきました

終わってみれば福永は2回の1失点だけの完投勝利
うれしい今期初勝利になりました







今日の勝利で兵庫の胴上げをブルズのホーム花園で阻止に成功しました
ゲーム差は空いてるけど可能性ある限りまだまだ追い上げていきまっせ

ヒーローインタビューは
横山・松下・福永でした。




これからもブログ書いていけるかわかりませんが書けたら書きます…(笑)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス