伊勢神宮ピアノ演奏 奉納

テーマ:

伊勢神宮 外宮(げくう)


「まがたま池」


此度、4月7日に、



式年遷宮記念「せんぐう館」が


芽出度く、開館致しました。


その素晴らしい記念すべき式典に、


畏れ多くも、僕は、


大御神様に「音霊」を


御奉納させて頂ける機会に恵まれました。



音楽奉納in伊勢神宮


午前中は、


聖地の「神楽殿」にて


身体を浄め、


神聖なる儀式が執り行われました。


まるで大河ドラマが、目の前で行われているかのような錯覚を覚える程の、迫力の極みでした。


御神楽とは…

「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、

神座に神々を降ろし、巫・巫女が集まった人々の穢れを祓ったり、神懸かりとなって神の意志を伝えたり、また人の側からは願望が伝えられるなど、神人一体の宴を催す場。



巫女様の優雅な舞、


雅楽の演奏、


儀式中の御言葉では、本日の音楽奉納においての、


神様に御挨拶と共に、深く御祈祷を下さいました。


余りにも清からなエネルギーだったため、


知らずと涙が止まらなくなりました。


改めて伊勢神宮の凄さを、身に沁みて体感した僕であります。


信じられないくらいの高次元でした。


御神楽の後は、


正式参拝を行いました。


特別な儀式をもって、

神様に音楽奉納の御挨拶をさせて頂きました。


さあ、いよいよ…


新しく建設された奉納舞台に、ピアノが運ばれて来ました。



伊勢神宮ピアノ演奏 奉納



本日の厳粛な音楽奉納を

記念して、ピアノにサインをさせて頂きました。



伊勢神宮ピアノ演奏 奉納



ピアノ提供:水谷いずみ様


Piano Special Thanks:

ピアノ調律技師 木村和人様、

お弟子様の津田様&平石様、





伊勢神宮ピアノ演奏 奉納





伊勢神宮ピアノ演奏 奉納



ピアノ椅子にも金色でサインをしています。


さあ、いよいよ本番…


今回のピアノ演奏の奉納は、


なんと伊勢神宮始まって

以来の、初の快挙。


また、せんぐう館奉祝行事での奉納演奏は、


最も名誉ある出来事だと、伊勢神宮様側から伝えられました。


それに加え、伊勢神宮始まって以来のピアノ演奏だったため、


この先々語り継がれ、

伊勢神宮の歴史にも刻まれる事となりました。


また、僕のこの若さで、


しかも単独で、


記念すべき厳粛な伝統行事に於いて、大きなお役目を果たさせて頂く事は、


これまた、伊勢神宮始まって以来だったようです。



さあ、いよいよ、


式典の始まり。


立ち見までの大勢の参拝客が見守る中、


スタート。


僕は、厳粛に、一礼をして、


入場。


大御神様にご挨拶をした後、


いざ、演奏開始。




伊勢神宮ピアノ演奏 奉納






伊勢神宮ピアノ演奏 奉納






伊勢神宮ピアノ演奏 奉納







伊勢神宮ピアノ演奏 奉納


今回は完全なる野外演奏。


もしもこの日が雨だったら、


まがたま池での音楽奉納は、中止。


幸いにも、晴天に恵まれました。


翌日は、大雨でしたので、


これはなんという奇跡なのか…


演奏中は、沢山の鳥が集まって来ました。


伊勢神宮ピアノ演奏 奉納



最後は、

描写組曲「火の鳥」を演奏させて頂きました。


マイクを持ち、


空に向かって、


大御神様に言霊をお届けさせて頂きました。


格闘技のような25分の超大作。


弾き終えると…



伊勢神宮ピアノ演奏 奉納


まるで武道の試合を終えたような僕…(笑)


参拝客からは、大きな拍手と、涙に包まれる皆様の

お顔がありました。


演奏後は、すぐに表彰式に移りました。


神宮大宮司様より、素晴らしい感謝状を授与致しました。



伊勢神宮ピアノ演奏 奉納





伊勢神宮ピアノ演奏 奉納





伊勢神宮ピアノ演奏 奉納


伊勢神宮関係者の方も、


演奏中は、ずっと涙を流して下さっていたようで、


終了後、僕が話しかけても、放心状態で、一向に

言葉を返してくれません。


随分時間が経ってから、


ようやく意識を取り戻されたようで、


心臓の高まりを抑えながら、


大変な身に余るお言葉を

頂戴しました。


また、来年の秋にも、これからの大きな式典の時にも、是非とも、お願いをしたいと言って下さいました。


早々には、5月7日の三重・桑名公演に、


伊勢神宮関係者の方々が、今度はファンとして来て下さる事になりました(笑)


伊勢神宮での演奏は、僕にとって本当に特別なものでした。


これからも、日々、心と魂と技を磨き、精進してまいります。


最後に…

此度、我がブラービ音楽事務所を始め、多くの支援者様達のご協力を賜りまして、無事に成功を収める事が出来ましたこと、


この場を借りまして、心からの御礼と感謝を申し上げます。


本当に、有難う御座います。


追記…

伊勢神宮での奉納演奏について、皆様に予め告知の宣伝をさせて頂きたかったのですが、あくまでも演奏は神様にのみに捧げる趣旨でしたので、告知をした段階で、この話は無効になる条件だったのです。当日、偶然参拝をされた方にのみ、奉納演奏に立ち合う事が出来たと云う事でした。あしからずご理解下さいませ。


よつばリラックマよつば