久しぶりに作ってみました、ショウガ焼き。これを作っていた頃は駆け出しで、喫茶店のランチでした。材料を入れただけなのにこんなに美味しいなんて!と、思ったものでした。元々ショウガ焼きは食堂料理から来ているらしく、いっぺんに沢山作れるモノと考えたんですかね。いっぺんに作ると水が出て煮物みたいになってしまう…そんな疑問も起こらずただ作っていた、がむしゃらだったな(^_^)




当時のモノとはアレンジはしていますが、味は懐かしいそのもの。子供たちも喜んで食べてくれます。初心忘れるべからずで、ではいただきます!

店先のひまわりが、もう終わりかと思っていたらこんなところから花がさいた。




もう一度花が咲くなんて。

もっと頑張れってことなのかな、
こいつも頑張ってるし。

暑い夏もあとどれくらい?