ブランドリデザイン事務所
  • 20Jul
    • クリエイターがマネジメントを理解するメリット

      ブランドリデザイン事務所ニタドリですとある経営コンサルティング会社のブランディング案件に携わってます。ロジックを積み上げるアプローチでコンサルティングをしてきたけれど感性からのアプローチも必要になった、ということなのでしょう。その企業にとっても新しい取り組みです。経営コンサルタント、クリエイティブディレクター(コピーライター)、グラフィックデザイナー(私)などがチームをつくっています。私はお客さんとのmtgには参加しませんが、どういう方向でブランディングをしていくか、についてはコンサルタントやクリエイティブディレクターと話し合います。デザインをする際に、良い企画には、一本筋がとおった感じがしてデザインしやすいのですが、筋が通っていない企画っていうのは非常にやりにくいのです。マネジメントを理解していなかった頃は、やりにくい! とか、だれだよ、こんなクソ企画考えたの!(失礼)  なんて、文句ばかり口にしていましたが・・・マネジメントを理解すると、なぜ、デザインがしにくいのか、その原因は何かを言語化して、コンサルタントに伝えることができます。理論で物事を考える人に、感性を扱う自分の考えを理解してもらえる。自分のストレスが格段に減ります。これが、クリエイターがマネジメントを理解する最大のメリットだと思います。たいていのコンサルタントはプライドが高いんですが・笑時には「お客さんのmtgに参加していないのになんでわかるの?」 と聞かれることもあります。参加していないからこそ、わかるんです。企業内の政治などの不要な(でも最終的には踏まえる必要のある)情報をそぎ落として、まずは、お客さんの事業の本質を掴むことに専念できるからです。ここを外すと、デザインは失敗します。。。あまりデザイナーと議論をしたことのないコンサルタントには、新鮮だったようです。クリエイターは、ついつい、個人プレイに陥りがちですが、やっぱり、大きな仕事は一人ではできません。周りの人と協力するために、そして、お客さんによいサービスを提供するためにマネジメントを学ぶ価値は大きいとつくづく感じています。

      169
      テーマ:
    • 勉強好きな社長さんのコミュニケーションの落とし穴・・・ 

      こんにちはブランドリデザイン事務所ニタドリですただいま、とても真面目で勉強が大好き! な社長さんの経営する会社のブランディング案件に携わっています。勉強好きなので、学んだことを、即実践!するだけではなく・・・社員の理解を深めるため社員向けの資料を作成し、伝えようとしているけれどなかなか理解されず、こまっている、とのこと。なるほどー・・・ どんな資料を作っているのか尋ねてみると・・・見せてくれました。うわぁ・・・分厚い本! 辞書?!みたいな!様々な本や資料からの引用でいっぱい!マネジメントレベルの話と、オペレーションレベルの話が入り乱れて・・・わ、わかりにくいっっ!社長さん! これは、誰に理解してもらうんでしょうか?!経営幹部ならまだしも・・・新入社員がこれを理解できると本気で思ってます?!情報は、相手に合わせて、整理して伝えないと、伝わりません、というと、妙に納得していました。私の方で、整理しましょうか? と尋ねると、まずは、ご自身で整理してみる、とのこと。勉強好きな社長さんなので、きっと「整理」するプロセスでさらにいろんな発見があることでしょう。情報を整理し、そぎ落としていくと事業の本質が明確に定義できます。そのようにして明らかになる理念やミッションは美しくて胸が熱くなるのです。あぁ、この事業にふさわしいデザインをしたい、って思うのです。きっと、これが私のデザインのモチベーションなんだろうな、そんなことを気づかせてくれた勉強好きな社長さん、ありがとう!ブランディング、成功させましょう!

      6
      テーマ:
  • 11Jul
    • 急がず、焦らず、ゆっくり、着実に、が自分らしいカモ?

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです暑いですねー もう、溶けそうです。先日、チラシと会社案内のご相談をいただきました。私のサービスはブランディングがメインなので、理念やミッション、マーケティング戦略などが不明な状態でチラシだけ、とか、会社案内だけ、というようにツールのみの制作するのは、成果も期待できないし手間ばかりかかるし、デザインのクオリティも落ちるし・・・ということで、お断りしてきたのです。でも、今回は、ご紹介案件で、紹介者の方にはブランディングのサービスをご提供したことがあったので、ブランディングの重要性もご理解いただけるかな、と思いちょっと、頑なだった自分のスタンスを緩めてお引き受けすることにしました。チラシが必要、会社案内が必要と考えいる方に、ブランディングをオススメすると、嫌がられるのが常なので、基本的には、チラシが必要な方には、チラシを、会社案内が必要な方には、会社案内を成果物として、お納めします。ただ、制作のプロセスの中で、少しずつブランディングの重要性をお伝えしていくのも大切、と思ってます。実際のところ、困らないとブランディングが必要ってことに、なかなか気づかないとおもうんです。なので、あ、やっぱりブランディングが必要なんだ! って、お客様が気づいた時に、お声がけいただけるようにしておきたいなぁ、と思います!急がず、焦らず、ゆっくり、着実に、が、自分らしい気がします!

      43
      テーマ:
  • 09Jul
    • 梅が二度咲く?!  梅开二度!

      ブランドリデザイン事務所ニタドリですサッカー×和菓子 遊びプロジェクト、続いています!プロジェクトの始まりについてはサッカーW-cup、和菓子で遊びます!をどうぞ!今日は中国語!1試合にひとりで2点とることを「梅开二度(メイカイアルドゥ)」というそうです!金井 真紀 さんと熊崎 敬さんが「ころから」さんから出版する、「サッカーことばランド」という本のイラストをお借りして遊んでます。せっかくなので、サッカーことばランドの紹介をすこし。この本は、いろんな国や地域の「サッカーことば」を採集した本です。日本でも「ごっちゃんゴール」なんて言い方がありますがじつに、日本らしい言い方ですよね!そんな、様々な地域の言語と文化に根付いた「サッカーことば」を採集したのがこちらの本。世界が多様であることを知り、楽しむのにぴったりです。金井さん(の本)は柔らかな顔をしながら芯があります。金井さんの任務である「多様性をおもしろがること」という部分がぶれないからかわいいのに、かっこいいんだろうな。小学生くらいのお子さんから、楽しめそうなので私は友人のお子さんにプレゼントしようかなー って思ってます! サッカーことばランド 1,836円 Amazon まだまだ続きます!

      12
      テーマ:
  • 02Jul
    • 遊びの裏の、修行のようなお仕事

      だいぶご無沙汰してしましまいました!ブランドリデザイン事務所ニタドリです和菓子で遊ぶプロジェクトの裏側で1つの企業のロゴを100個くらい創るという修行のような仕事をしておりました。(まだ続いているけれど・・・一段落)あ、本業の仕事が裏になってる・笑 依頼主の意向を聞くと自社にふさわしいデザインがどういうものか理解を深めながら企業内で議論するのに必要ということなので、お引き受けしました。経営を理解していない若い頃は100個もアイディアを出すのは無駄、やりたくないってお断りしていたと思います・笑駆け出しのデザイナーじゃないんだから、って・笑若い頃は、デザイン=作品という意識が抜けなかったんですね〜でもデザイン = 経営戦略に貢献するもの何ですよねぇ年を重ねることで依頼主の企業の課題を把握し、自分に期待される「成果」と「役割」が把握できるようになってきたのだと思いますもちょっと若い頃に理解できてたらねぇ・・・経営視点と、クリエイター(アート)視点両方のバランスがとれると良い仕事ができるなぁよく働き、よく遊ぶこれ、大事!さて、ひきつづき和菓子で遊びますって、結局、つくってばっかりー・笑

      53
      テーマ:
  • 20Jun
  • 15Jun
  • 14Jun
    • 和菓子のサッカーボールができちゃった!

      ブランドリデザイン事務所ニタドリですご近所、栄光堂さんにサッカーボールの練り切りをつくってー! とむちゃぶりしてみましたら・・・なんと、サッカーボールの練り切りの写真が届きました。(ゴ)オォォォォォォォー(ル)!できちゃうんですねーすごいですねーまだ、実物をみていないのですがうれしくてUP!このプロジェクトおもしろいくらいスムーズに進んでいるんですよー進行もタイトだし、カメラマンとかスタジオとか、関係者もいるしできるのかなぁ、っておもっていたんですけどものすごくいいタイミングで進んでます流れって、こういうものですかねー?からきし進んでいない仕事もあるんですけどね・・・ウーム。よかったら、下記もぜひ!twitterhttps://twitter.com/wagashi_Ufacebookhttps://www.facebook.com/enjoywagashi/instagramhttps://www.instagram.com/wagashi_u/web sitehttp://brandori-design.com/wagashi/

      13
      テーマ:
  • 06Jun
    • サッカーW-cup、和菓子で遊びます!

      ブランドリデザイン事務所ニタドリですさて、文化祭のような気分でプロジェクトはじめました!↑新宿栄光堂 さんの練り切り。カタツムリですよー カワイイーーーーー!友人の金井真紀さん(うずまき堂)の「お金を払ってでもやりたいこと」をしよう!という言葉に、そうだ、和菓子だ・・・と思ったものの、さて、なにから手をつけたら良いものか?折しも、金井さんと熊崎さんの『サッカーことばランド』という新刊がワールドカップ終了後に出版されるというので・・・「サッカーのことばランド」を応援(便乗?)しつつ自分も和菓子で楽しんじゃう、っていうのはどうだろう?ということで・・・「和菓子遊」サイトつくっちゃいました!和菓子好きの方、サッカー好きの方、フォローよろしくお願いします!って、まだ手をつけていないのもありますが・・・できるところからGO!twitterhttps://twitter.com/wagashi_Ufacebookhttps://www.facebook.com/enjoywagashi/instagramhttps://www.instagram.com/wagashi_u/web sitehttp://brandori-design.com/wagashi/

      58
      テーマ:
  • 30May
    • 気分は・・・文化祭?!

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです。先日、お金を払ってでもやりたいこと、って記事をかきました。これからこういうことができたらいいな!っていうイメージが、いくつかあるのですが、手をつけやすいところから、プロジェクト、スタートしましたよ!ワクワクするなぁ気分は・・・文化祭学生の頃って、お金にもならないことに熱中しませんでしたか?私が印象に残っているのは、高校時代の文化祭。クラスで演劇をしたんです。もちろん私は裏方でポスターやパンフレットをつくる係でした。レタリングしたり、レイアウトしたり・・・没頭したなぁ、楽しかったなぁ・・・っていう、あの感覚!この気分でいつも仕事ができたらいいなっこの感覚覚えておきます!で、やっぱり一人じゃできないんですよねぇ助っ人が必要・・・・プロジェクトをするにあたり・・・あの人にお願いしたい! 是非とも助けてほしい! って思いを込めてメールでダメモトで頼んだらなんとOKしてくれましたよー ウレシイ今週末は別の人にもプロジェクトの説明をしにいってきます!どんな展開になるかな? たのしみだな〜

      48
      テーマ:
  • 24May
    • お金を払ってでもやりたいこと

      こんにちはブランドリデザイン事務所ニタドリです。先日南インドのカレーをいただきました!連れて行ってくれたのは… 金井真紀さん!最近、いろんな本を次々に出版している作家さんです。数年前、○○な本を作りたいなぁ、 って言っていたことをどんどん実行して大活躍しています以前から、何か一緒にやりましょう!という話をしていましたが私がしばし開店休業状態だったのでお会いするのは数年ぶり。。。お互いに近況をお話ししてまた一緒になにかやりましょう! というお話しをするとそのまえに、ニタドリさん、これからどんな仕事をするの?と訊かれ・・・パッケージやろうかなーと。という話から、ニタドリの仕事相談に・・・わーありがとう金井さんに言われたこと、それは・・・「お金を払ってでもやりたいこと」を仕事にしよう!ってことでした。でもね、なんだか、やりたいこと、わすれちゃってるんですよねぇ昔は山ほどやりたいことがあったのになぁやりたいことって、なんだったっけなぁ・・・と、しばし考えて・・・そういえば・・・と、いくつか、ぽそっと呟くと、それ、前も言っていましたよと覚えてくれたことがあって・・・今もやりたいかな? って考えてみると、うん、やりたい!先日考えてみた「自分を活かすポジショニングってイイカモ?!」の方向性を確認してみると・・・なんか、あってるカモ・・・金井さんと別れた後も、なにをしてみたいか考えてみると・・・今までにした仕事のスピンオフで、サービスがつくれそうだと気づいたり!そうだ、こういうのもいいなぁ、と思いつき・・・いろいろアイディアが浮かんできました。やりたいこと、あったカモ大事なのは・・・勇気カモある人の話を思い出しました。本当にやりたいことに挑戦するとき怖いという感情が生まれる、怖いって感情が生まれたら、本当にやりたいことだから、勇気をだして一歩ふみだせ!ふむ。たしかに、ちょっとだけ、怖い気もする。ちょっとだけ、だから、ちょっとだけ、本当にやりたいこと、ってことかなフフフ これからどんな「やりたいこと」が自分からでてくるか楽しみですちなみに、ニタドリは、金井さんの処女作の装丁や・・・ 世界はフムフムで満ちている 達人観察図鑑 1,404円 Amazon webデザインの制作をさせていただいています。かわいいですよねー いいですよねー こういうサイト! つくる側も楽しい

      66
      テーマ:
  • 19May
    • 自分を活かすポジショニングってイイカモ?!

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです!先週は祖母がなくなり、葬儀のため、秋田へ行ってきました。99歳、大往生ありがたさを噛みしめる1週間になりました。そろそろしっかり考えなさいよ葬儀の前日、めったに見ない夢を見たのですが・・・それが・・・仕事の夢だったんですあぁ・・こんなときまで仕事の夢かいと、夢をみながらツッコミましたでも、朝起きてから、この夢は「そろそろちゃんと、仕事のことも考えなさいよ 」っていうおばーさんからのエールだな!と思うことにして葬儀の中、お坊さんのお経を聞きながらこれからどうしようかなぁ、って、考えてみました。自分の生はついつい、自分のものと考えてしまいがちですが先祖がいて、祖母がいて、そして両親がいて繋いでくれた命なんですよねサンキュー、おばーさんだれか一人が、違う選択をしていたら私はいなかったんだなぁ・・・私も、あなたも、すごい確率で命の最先端を生きているって、改めて感じて・・・だから、みんなが繋いでくれた命、どうやって使ってもらったら一番活用してもらえるんだろう  って考えてみることにしたんです。おおー繋がってる!当たり前ですけれど、やっぱり、受け継がれているものなんですね。今回みつけたのは、こんなつながりでした!両祖母は商売をしていました →小さな会社の苦労も楽しさも知っている→私も小さな会社!父はダンボールの製造をしている会社に勤めていた →パッケージの会社だ →今まさにパッケージデザインの仕事してる母は裁縫やお料理が得意で、プレゼントするのが大好き →クリエイブな人だ →私はクリエイターだ・・・父は社内のコミュニケーションで悩んでいた→当時は何も手伝えなかったけれどいまならブランディングで解決できる・・・イメージが繋がるのは一瞬だ・・・もしかして・・小さな会社のパッケージを切り口にサービスを提供して、興味のあるお客さんにはブランディングというサービスまでサポートしたらお役に立てるカモ?こじつけのような気もしますがまぁ、そんなイメージがパッと浮かんだんですね。うまく言えませんが、なんか、こう、無理なくうまく繋がったなぁみたいな感覚があります繋がる時は一瞬ですね・・・自分を活かすポジショニングって考え方イイカモうまくポジショニングを考えるコツってこういうことだったのかな? 私はいままで、自分のポジショニングについて絞りきれずにいたんです。お客さんのことはわかるんですけれど・・・自分のことってなかなか客観的に判断できなかったのです。というのも、自分が強く「こうしたい」っていう分野が特になかったし・・・特定の分野に絞り込む理由がいまひとつ、見つけられなかったのです。今回、「どうしたら一番活用してもらえるか」という視点で考えてみたらするりとつながったような・・・今後はちょっと、この線で考えてみようと思います。おまけ・・・トミカが大好きな3歳の息子、親戚のトラクターに乗せてもらい大喜び!最後までお読みいただき、ありがとうございました!ご覧の通り、目指せ100日!ライティング・ブートキャンプ中です。あなたの「いいね」が励みになります。ご協力いただけたら嬉しいです! MAIL MAGAZINE Make the UNCLEAR , CLEAR!BLOGでは紹介できないブランディング事例をお伝えしています!MAIL MAGAZINE

      38
      テーマ:
  • 15May
    • ブランドリデザイン事務所、ブランドリ氏のご紹介

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです。ご紹介していなかったブランドリデザイン事務所「ブランドリ氏」をご紹介することにします。ブランドリ氏 プロフィール生年月日:不詳出身地:(おそらく)東北地方種別:鳥類 カモ科 マガモ性別:オス特技:トリリンガル(日本語・英語・トリ語)好きな言葉:「Like a bird!」 「・・・カモ?」嫌いな言葉:とりあえず趣味:プロレス観戦・ラグビー観戦・書道・旅「鳥の目で全体を眺め、ここぞというときに的確にクチバシをはさんでくれる」 と、小さな会社や個人経営者から好評。突然旅に出たり、相談したいときにプロレス観戦に行っていて連絡が取れないことがあり、部下のニタドリを困らせることがある。旅に出た先で、これはいいなぁ! と思うモノがあるとついついブランディングしたくなるが実際には、旅とプロレス観戦で忙しく、仕事をする暇がない。仕方がないので、ニタドリに仕事をさせようと画策中。部下のニタドリ、ブランドリ氏を語るブランドリ氏の指導を受けて、ブランディングというサービスを皆さんにご提供しているのが、私、ニタドリ、なわけですが、重要なことは押さえつつ、細部は「自分で考えろ」というスタイルで旅やプロレス観戦で出張が多く、相談できないこともあり、少々困ります。が、なんとかやっております。私もあまりブランドリ氏の過去についてはよく知らないのですが(本鳥もあまり嘴にしないので・・・)おそらく、大企業のブランディングを手がけてきたのだと思います。美食家です。土地のものを実によく知っていて、お土産はハズレがありません。(ラッキー!)美味しいものを食べたいから・・・かどうか、わかりませんが、最近は「農作物のブランディングってやってみたいねぇ」と言ってます。「とりあえず」が嫌いなようで、以前、「とりあえず○○しておきました!」というと、「とりあえず、といっていると、とりあえずの鳥生(人生)になってしまうぞ!」と怒られましたが、確かに、そうだなぁ・・・ と思うところもあるので、「とりあえず」のデザインはできるだけ、しないようにしようと思っています!

      47
      テーマ:
  • 14May
    • 作り話でもOK? ブランドストーリー!

      ブランドリデザイン事務所ニタドリですブランディングの参考になる、おもしろい記事をみつけましたのでご紹介します!吉田透さんというブランドストラテジストが手がけた北海道の「シロクマパン」のブランディングのお話です。ブランディングのプロセスではブランドの歴史を紐解き、ブランドがどのようにつくられてきたかをストーリーにするのですが・・・こちらの、シロクマパンさんは先代社長がなぜ「シロクマ」パンと名付けたのか? その理由が今となってはわからない! という状況だったそうです。私はこういう場面に出会ったことはありませんがこれは困るなぁ・・・・ブランディングには、ストーリーがとても大切で「パンダ」や「コアラ」じゃなくて、「シロクマ」でなくてはならない理由が大切なのです。なぜかというと、ストーリーから「世界観」が生まれるから。クリエイティブストラテジストの吉田さんは、物語で繋ぐことにしたそうで・・・それでできたのが、こんな楽しいストーリー********************「冬眠ホテルのシロクマベーカリー」この物語の舞台は、オーナーのシロクマ親方が、弟子の若いシロクマ たちと切り盛りしている、山あいの小さな冬眠所である。「クマたちは 冬が近づくとこの冬眠所に集まり、やわらかいベッドと毛布の中で冬眠 します。春が近づいてくると、シロクマ親方たちが冬眠から覚めてくる 腹ペコのクマたちのために、『さあ、 始めよう、今年もとびっきりのパン を創ろうじゃないか。』と言って名物の美味しい焼き立てパンをつくり始め、冬眠を終えたクマたちは、香ばしい匂いに誘われて次々と目覚めてきます。そして、焼き立てのパン を食べて大満足のクマたちが、元気 に森へと帰っていくお話です。」********************ストーリーがあるとイメージが膨らみます。シロクマさんがエプロンを着てパンをこねていたり、せっせと開店準備をしているところや・・・お掃除しているところなどいろんな場面が想像できますよね。言葉から連想が広がり「世界観」が作られていくんです。「世界観」づくりは、食品やお菓子の世界はとっても相性がいいですね!ちなみに、ブランドリデザイン事務所のブランドリにもストーリーをつくってあげたいなぁ!

      16
      テーマ:
  • 11May
    • あなたの商品、大切に扱っていますか?

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです。パッケージの話をしたので、パッケージ関連のお話を。見えない「想い」は「形」に現れる突然ですが・・・私、プレゼントが大好きなんです。もらうのではなくて、相手のことを想ってプレゼントをするのがとても好き。もっというと、考える時間がとても好き。いまでこそ、こんな風に文章を書くようになりましたが自分の感情を文字にするのは、とても苦手でした。夏休みの感想文なんて、何を書いたら良いのかわからなかったくらいです。今でも、手紙とか、なんだかこそばゆくて書けませんなので、最初に作った商品は、言葉よりも饒舌に、あなたを大切に想ってますよっていう想いが伝わるそんなプロダクトになりました。詳しくは→ミッションを考えるきっかけになったお話今思うと、お客様へのプレゼント、そして、製作してくれた方へのリスペクトの気持ちをたっぷりと込めていたのだと思います。いろんな人の工夫や苦労、想いがプロダクトには込められているから・・・この製品は、大切に扱われるのにふさわしいものだ、みんなに大切に扱って欲しいただただ、その想いでいました。5個入りの江戸切子のお箸置き。セットで16200円。一つ一つをパラフィン紙で包みました。さらに、桐箱に入れて、特別な和紙で包みました。すべて、手作業です。販売当初はすべて、自分で梱包もしていたのでけっこうな手間でした。製作してくれている方との契約条件が変わるまですべて、私が梱包しました。きっと2000セットくらいは、梱包したと思います5個入りなので、10000個くらいは包んだかな?広告費はほとんどかけなかったのにこの商品は売れました。1個、3000円のお箸置きです。安くはありませんが・・・ロングテール、というものですね。もともと、仏像が好きなので精神性が形に現れるということは頭では理解していましたがこんな経験を経て、ものの形(デザイン)には「精神性(心・アイデンティティ)」が現れる。それを理解してもらえた時に、購入していただけるのだと確信しました。あなたの商品、あなたは大切に扱っていますか?あぁ、そうなんです。つまり、見えない想い = この上なく製品とお客様を大切にしたことそれが見える化=目に見えるデザインとして表に現れてお客様に伝わった、というわけです。(もちろんテクニカルなことはありますが、大筋は、こういうことです!)その結果、10年を経た今も、販売され続けているのです。あなたの商品、あなたが大事に想っていなかったら他の人も、大事に扱ってくれない、ということになります。(形あるもの・ないもの、どちらもおなじです)私はこんなものだ、とか、うちの会社はこの程度でいいや、とあなたが、社長が考えたら、そこから伸びません。もっといける、もっとやれる! と引っ張るのがリーダーの役割です。私には、饒舌ではないけれども大事に作ったことのわかるモノや磨き上げてきた技術やサービスの「価値」や「想いを」掘り起こす習性があるので・笑それを、お客さんにさりげなくお伝えすることのできるデザイナーでありたいなぁ、とこの話を書きながら、噛み締めています。カミカミ。まだ世に出ていない本物を世に送り出しますよ!

      29
      テーマ:
    • こんな日もある

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです。ちょっとほろ酔いですが、仕事が残っております突然、秋田に行かなければならなくなり日程調整をしましたが、うまく調整できず今晩しか落ち着いて仕事をする時間がないという事態に酔っ払っちゃったのになぁすこし、酔いを冷まして、頑張ります。すでに7割は・・・いや、6割は、終わっているのであと4割! 目標は3時就寝。用意スタート!

      3
      テーマ:
  • 10May
    • パッケージデザインの現場から・・・競合の設定について気づいたこと

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです。いま、ある食品のパッケージデザインの仕事に関わっています。最近、サービスという「無形」のものをデザインをすることが多かったので久々に「形あるもの」のデザインですプロダクトの競合設定気づいたことがあります。今回は、形のある商品なので、「AとBのお店の、あの棚に並ぶことを前提に考える!」といったように、「売り場」から競合がどこになるか? と考えたりそこで買ってもらうにはどういうパッケージがよいか?と考えることができて、とっても、具体的です。サービスの競合設定の場合は??一方、サービスの場合、つまりWebサイトから購入してもらう、と考える場合、競合をどう捉えるか、が、ちょっとわかりにくいのですが・・・どんんな「ワク(領域)」の中で自分が一番になることを目指すのかを決めておくと競合設定はしやすくなります。例えば、「google検索」で競合を決める場合は「大キーワード」「中キーワード」「小キーワード」くらいまで絞り込んだ状態で競合を設定する、というような感じです。(別の方法ももちろんあります)そういえば、競合分析が苦手でした!ちゃんと競合をみる、ってこと、今でこそお客さんも「大事だよ」なんて言ってますけれど私は、とっても苦手でした自分がダメダメってことに向き合いたくなかったんですよねぇそれに、やり方も知りませんでしたはははー 振り返るのも恥ずかしいいや、実際には、ダメダメであってもいいところはあるんですけどね、私なんてダメだ・・・みたいな心の状態だったんですねちゃんと分析すると、お、自分、ここはいけるんじゃない? とか、あぁ、この人のココ! うまいなぁ! とかなるほど、こうやって導線をつくってるのか・・・などなど分析をしてみると、いろんな発見があります昨日の記事にもありましたが、自分の「感情」を横に置いておいて、客観的に自分を「分析」してみると思わぬ発見があります。ぜひ、競合分析やってみてくださいね

      11
      テーマ:
  • 09May
    • 感情を行動に影響させない!

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです。昨日、お客さんからカレンダーをいただきました。日めくりなのですが、日々、グサグサと刺さる言葉が記されています。このカレンダー、実は友人が作ったものなのですがグサグサ刺さりそうだから、買わずにいたんです。あぁ、それなのに!私の手元に届いてしまいました。友人と、お客さんからのメッセージ(愛の鞭)と考えてありがたく頂戴いたします。日めくりカレンダーですが、私は、トランプのカードを引くように感覚で、今日の1枚を決めています。今日の一枚は・・・「感情を行動に影響させない」ゴールとミッションを見つめて、決めたことを、粛々とやります!

      10
      テーマ:
  • 06May
    • いちばん喜んでくれるお客さんは誰?

      ブランドリデザイン事務所ニタドリです。さて、先日から下の図でいわゆるブランドのアイデンティティとよばれるもの、よくわかんないけど大事そうなことについて説明をしています!1回目・・・ゴールって・・・なぁに?2回目・・・資源って・・・なぁに?3回目・・・ミッションって・・・なぁに?今日は4回目・・・いちばん喜んでくれるお客さん(顧客)は誰? がテーマです!ブランドリがゴールを目指して、旅を始めたところです。ゴールの達成は、大きな夢だから・・・時間がかかりそう・・・どうすれば、自分の強みを活かして、ゴールに近づけるかな? 自分の役割は何かな? と考えながら一歩一歩、進むことにしたんです。それを見ていた人が、がんばれーって、応援してくれています!前回までに、ゴール、資源、ミッション、について下記のように考えてきました。資源(ブランディングの知識・デザインのスキル)を活かしてゴール(個性を活かし、多様性を楽しむ世界)を目指します!そのために、次のことをミッションとします!お客様のモヤモヤっとした状態 をスッキリさせて相手に伝わるようにする!次は「お客さん・顧客」です!一番喜んでくれるお客さまは誰?!というお話なのですが・・・顧客「ゼロ」からスタートした私にはむずかしかったなぁ。独立したばかりの頃・・・独立したばかりの頃は、お客さんに出会ったこともないのに、絞り込むことなんてできないよ!って、思ってました。ドラッカーのマネジメントには価値は何か? を顧客に聞くことの重要性が書かれているんですが顧客'0'じゃ、価値もわからないですしね、この状態じゃ、セールスレターだって書けません。なので、私の場合、「小さい会社」をターゲットにするという程度のことは決めておいて、あとは、出会ったお客さんに対して、今できることを提供する、という当たり前すぎるスタイルになりました。ただ、絞り込みをしなくては!ということは、常に考えていました。今までのお客様をおもい返してみると・・・実際にお客さんと出会って、あぁ、この仕事、意外にスムーズに進むなぁ! と思ったり、あれ? まさにドンピシャな顧客像とおもっていたのに、うまく進まない・・・といったこともありました。ブランドリデザイン事務所は小さいのであらゆる案件をお引き受けできるわけではありません。小さいからこそのデメリットも、メリットもあります。ブランドリデザイン事務所を上手に活用してくれて一番喜んでくれるのはどんなお客さん何だろう今やっと、この問いと、向き合える状態になった気がしています!長くなりましたので、続きはまた明日!

      7
      テーマ:

プロフィール

Make the UNCLEAR , CLEAR! ブランドリデザイン事務所

性別:
女性
自己紹介:
こんにちは!  ブランドリデザイン事務所のblogをご覧いただきありがとうございます。 デザイナーの...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス