前回の記事から5試合を消化し、今季を終えました。

この5試合は2勝3敗。

第39節大宮戦に勝ったことで残留を(得失点差を考えると事実上)決定づけましたので、残りの3試合は消化試合という位置づけになりました。

ですのであまり書くことがありません(笑)

 

大宮戦は早々に2点のリードを奪えたことも影響したと思いますが、何としてでも勝つという気迫が伝わる粘り強い守備を見せてくれたのが印象的でした。

昇格を争う大宮が相手だったことを考えると、個々の対応でもそれなりにやれるというところを確認したということでもあり、残留を確定させて安堵すると同時に、苦しんだ今季のやるせなさも感じました。

シーズンの終わりの方は布陣としてもオーソドックスな4−4−2で、メンバーもほぼ固定されていましたので、試合を重ねたことで慣れてきたことも大きかったですね。

その中では、カイオをスタートからサイドハーフ起用したのは意外でした。守備面でかなり怪しいものがあったのですが、カットインからのミドルシュートを活かしたいという狙いの中で見事にゴールを挙げたことでチャラでしょうか。

終盤FWを置かずに5−5−0のような形で遮二無二守りに入ったことも驚きでしたが、前述の通り何としてでも勝つという執着心のこもった守備で乗り切りました。

組織的に積み上げているわけではないことも露呈しているわけですが・・・。

 

これだけテンションの高い試合をした後でしたので、ホーム2連戦で気の抜けたプレーも多々見えたのも仕方ないところだったでしょうか。

最終戦終えてすぐにボスコ監督の退任が発表されましたし、チーム内でもモチベーション低下があってもおかしくないですね。

今季ホームでほとんど勝ってないので寂しいところでしたが・・・。

 

例年通り今季のまとめはまたやれればと思いますが、ひとまずシーズンが終わりました。

来季はもう少し前向きにサッカーの話を書きたいところですね。

 

お疲れ様でした。

 

 

第38節
10月20日(土)15:03@西京極 天候:晴

京都−2 新潟
試合記録:
http://www.sanga-fc.jp/game/2018102001/data.php

【京都出場メンバー(4-4-2)】

GK清水。DF右から石櫃、染谷、牟田、本多。MF右から小屋松(58分:→ジュニーニョ)、金久保(91分:→湯澤)、庄司、岩崎(78分:→ロペス)。FWカイオ、闘莉王。

【得点】

京都:なし

新潟:カウエ(50分)、戸嶋(93分)
【警告】

京都:岩崎(70分)

新潟:渡邉新(48分)

 

 

第39節
10月28日(日)16:04@NACK 天候:晴

大宮 1−2 京都
試合記録:
http://www.sanga-fc.jp/game/2018102802/data.php

【京都出場メンバー(4-4-2)】

GK清水。DF右から石櫃、染谷、牟田、本多。MF右からカイオ、金久保(94分:→小屋松)、庄司、仙頭(62分:→岩崎)。FWロペス(86分:→重廣)、闘莉王。

【得点】

大宮:大前(31分:PK)

京都:ロペス(4分:←闘莉王)、カイオ(10分:←金久保)
【警告】

大宮:なし

京都:本多(31分)、ロペス(85分)、カイオ(96分)

 

 

第40節
11月4日(日)15:03@西京極 天候:晴

京都−1 愛媛
試合記録:
http://www.sanga-fc.jp/game/2018110408/data.php

【京都出場メンバー(4-4-2)】

GK清水。DF右から石櫃、染谷、牟田、黒木(80分:→小屋松)。MF右から仙頭(75分:→ジュニーニョ)、金久保、庄司、岩崎。FWロペス、カイオ。

【得点】

京都:なし

愛媛:有田(9分)
【警告】

京都:岩崎(80分)、庄司(85分)

愛媛:なし

 

 

第41節
11月10日(土)15:03@西京極 天候:晴

京都−3 千葉
試合記録:
http://www.sanga-fc.jp/game/2018111012/data.php

【京都出場メンバー(4-4-2)】

GK清水。DF右から石櫃、染谷、牟田、本多。MF右から小屋松(70分:→ジュニーニョ)、金久保、庄司、仙頭(54分:→ロペス)。FW岩崎、闘莉王(70分:→湯澤)。

【得点】

京都:なし

千葉:船山(35分)、下平(37分)、指宿(69分)
【警告】

京都:石櫃(84分)

千葉:熊谷(54分)

 

 

第42節
11月17日(土)14:03@ピカスタ 天候:晴

讃岐 0−2 京都
試合記録:
http://www.sanga-fc.jp/game/2018111710/data.php

【京都出場メンバー(4-4-2)】

GK清水。DF右から石櫃、染谷、増川、黒木。MF右から小屋松(84分:→下畠)、重廣、庄司、金久保。FWカイオ(20分:→ジュニーニョ)、闘莉王(71分:→大野)。

【得点】

讃岐:なし

京都:ジュニーニョ(45分:←石櫃)、大野(91分:←庄司)
【警告】

讃岐:なし

京都:庄司(19分)、染谷(26分)、大野(90分)




−2018シーズン通算記録−
12勝7分23敗 勝ち点43
40得点 58失点
今季最終順位:19位

 

【ゴール】
11得点:ロペス

5得点:小屋松

4得点:闘莉王、カイオ

3得点:重廣、大野
2得点:ジュニーニョ
1得点:染谷、岩崎、仙頭、石櫃、福岡、庄司、増川、本多

【アシスト】

7アシスト:石櫃

6アシスト:仙頭

2アシスト:エスクデロ、染谷、カイオ、闘莉王、金久保
1アシスト:岩崎、本多、庄司

【累積警告】

3枚:エスクデロ、ジュニーニョ、岩崎、庄司、染谷

2枚:闘莉王、ロペス、カイオ、大野
1枚:小屋松、宮城、福岡、増川、牟田、石櫃

 

*染谷、ロペス、増川、石櫃、重廣、仙頭、本多は累積警告4枚での出場停止が1度アリ
*闘莉王は一発退場による出場停止が1度アリ
*宮城は天皇杯での退場処分によりリーグ戦1試合出場停止(第18節)