セミナー講師の甲子園、セミコン全国大会の魅力は大きく3つ! | パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ

セミナー講師の甲子園、セミコン全国大会の魅力は大きく3つ!

 

明けましておめでとうございます。

『決定版!セミナー講師の教科書』著者の立石剛です。

 

新年恒例のイベントとなりました

セミナー講師の甲子園「セミコングランプリ」開催まで

あと25日となりました。

 

このイベントは今から13年前に、

私が大阪で立ち上げたものです。

 

現在、国内10ヶ所で開催し、

一昨年から海外シンガポールでも開催しております。

 

セミナー講師の甲子園というと、

講師を目指す人が集まるイベントと思われがちですが、

もはや講師を目指す人だけのイベントではありません。

 

セミコングランプリの魅力は大きく3つあると考えます。

 

1つ目は、完成度が高い

7人のオリジナルセミナーが楽しめる。

 

昨年の地方大会出場者140名の中から

厳しい予選を勝ち上がった7名のセミナーは、

新人講師とは思えないレベルの高さです。

 

7人それぞれのセミナーは、

自分のお仕事な日常に活かせることが多く、

セミナーそのものを楽しめるのはは魅力です。

 

2つ目は、コメンテーターのコメントが鋭く、

コメント力の勉強になる。

 

レベルが高いのは出場者だけではありません。

 

すでに講師、著者として活躍されている専門家、

自分のブランドを確立している方を厳選して、

コメンテーターとしてお招きしております。

 

様々な専門分野からのコメントは

どれもメモを取りたくなることばかり、

 

まるでセミナーを聞いているようだ、

と言われる方は多いです。

 

1人の発表に対して3人のコメンテーターに

コメントをしていただくので、

計21回ものコメントを聞けるのはお値打ちです。

 

3つ目は、様々な専門家が集まる交流会は、

ビジネスチャンスがたくさん。

 

セミコングランプリにオブザーバー参加する人の

居住地を見てみると、毎年、半数以上の方が関西以外、

遠方の人がとても多いのには驚きます。

 

さらに、集まる人の特徴としては、

講師を目指す人、すでに講師として活躍している人以外に、

 

講師を発掘する側の人、講師エージェント、

出版社の編集者、

独立や転職などを考えている人など、

じつに様々な職種の方が、様々な目的でお集まりになります。

 

共通していることは、みなさん、志が高いということ。

 

このような方たちが集まるコンテスト終了後の交流会は

200名以上が参加され、

セミコングランプリの感動体験を分かち合う場となります。

 

ここで出会った人とのご縁で仕事が決まった、

出版が決まったという声もよく耳にします。

 

人生は誰と出会うか、誰と過ごすかで決まります。

 

オブザーバー参加される方は、名刺を多めに用意して、

交流会まで参加されることをおすすめします。

 

以上、講師を目指す人以外も楽しめる、

「セミコングランプリ3つの魅力」についてまとめてみました。

 

ご興味を持っていただいた方、来年を飛躍の年にしたい方は、

この機会をぜひご活用ください。

 

★セミコン全国大会『セミコングランプリ2020』

 

詳細&お申込みはこちらから↓

https://personal-brand.jp/seminar-contest/2020/