セミナー講師養成コースが、新しくなります。 | パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ

セミナー講師養成コースが、新しくなります。

 

『決定版!セミナー講師の教科書』

著者の立石剛です。

 

10月からスタートした「セミナー講師養成コース

(大阪32期&東京28期)も、第3講が終わり、

ちょうど折り返し地点となりました。

 

第5講の卒業発表に向けての

セミナー発表の準備をしていただくことになります。

 

私のほうでは、受講生お1人お1人に対して、

ZOOMを使ったマンツーマンセッションで

セミナーづくりのフォローさせていただいているのですが、

 

今期も魅力的なセミナーがたくさん生まれそうで、

卒業発表が楽しみで仕方ありません。

 

ところで、2008年からスタートした

「セミナー講師養成コース」は、

来年で12年目を迎えることになりました。

 

卒業生は、大阪、東京、福岡をあわせて、

延べ700名以上。

 

これまで、数多くの人気講師、

著者を輩出してきた人気講座です。

 

この講座が数多くの

人気講師を輩出してこれたのは、

 

講師のブランドを大切に指導してきたから、

セミナー集客、開催方法について、

丁寧に指導してきたからだと思います。

 

私がもう一つ主催している

「セミナー講師の甲子園、セミナーコンテスト」では、

10分セミナーを話せるようになるのが

ゴールであるのに対して、

 

「セミナー講師養成コース」では、

オリジナルセミナーを完成させて、

自ら集客、自主開催して収入が得られるように

なるのがゴールです。

 

私自身が、講師として独立し、

1年目から、集客、自主開催して、

収入を得られるようになった方法を、

出し惜しみなくお伝えしてきました。

 

ところが、講師の数が急増する今日、

集客、自主開催だけで収入を得るのは

難しい時代になってきました。

 

成熟化する講師業界においては、

これまで以上にブランドを大切にすると同時に、

”企画提案力”を身につけることが大切になってきたと感じます。

 

目まぐるしい社会の変化を捉えながらも、

多様化する顧客ニーズにあわせて、

自身のセミナーを”企画提案”する力こそが、

プロ講師として活躍するためには欠かせません。

 

来年の「セミナー講師養成コース」では、

企画書の書き方、

企画営業についても力を入れて教えます。

 

企画書が書けるようになると、

企業研修の仕事も受注しやすくなります。

 

出版企画書が書けるようになることで、

著者への道もぐんと近づきます。

 

これまで以上に頭に汗を書いてもらう

カリキュラム内容となることから、

 

開催時間も、毎回13時から17時までだったものを、

13時から18時へと、1時間伸ばします。

 

最短でプロ講師を目指す方、

プロ講師として本気で成功したい方に、

ぜひとも参加していただきたいと考えております。

 

★『セミナー講師養成コース』2020年2月校、

只今、受講生募集中!

大阪33期&東京28の詳細とお申し込みはこちら

https://personal-brand.jp/seminar-info/sky/

 

★『セミナー講師養成・アドバンスコース』

年収2,000万円のをコンスタとに稼ぎ続ける

連続講座のつくり方も、併せてどうぞ!

https://personal-brand.jp/seminar-info/sky_advance/