自分のオリジナルセミナーを英語に変えて、世界に発信しませんか? | パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ

自分のオリジナルセミナーを英語に変えて、世界に発信しませんか?

 

こんにちは。
『決定版!セミナー講師の教科書』著者、
立石剛です。

私が主催する「セミナー講師の甲子園、セミナーコンスト」、
昨年は初の海外大会を開催しました。

”セミコンシンガポール”
※第1回セミコンシンガポールの模様はこちら

セミコンシンガポールでは、
現地に住む外国人をオブザーバーに招いて、

 

司会進行、ルール説明、
ゲストコメンテーターのコメント、
10分セミナーの発表と、すべて英語で行いました。

出場された講師の方は、その後、
お仕事につながっている方もおられます。

庭のソムリエ、石坂拓司さんは、
英語がほとんど話せなかったにも関わらず、
短期間で英語を習得され、

ご自身のオリジナルセミナー
「家族の絆がつながる庭づくり」を、
現地の人に向けて英語で伝えられました。

結果は、準優勝。

シンガポールから帰ってからは、
日本在住の外国人に英語でセミナーをされたり、
ハワイ、ロサンゼルスでもセミナーをされました。

※石坂さんの英語セミナーはこちらでご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=IHHv8pW7oX4&t=50s

英語が苦手あることは問題でない、
日本的思想は、

海外では高く評価されるということを、
石坂さんのチャレンジから知ることができました。

あらためて、セミコンシンガポールの開催目的を

明確にしておきます。

”日本で活躍するセミナー講師を、海外に届ける”

日本のビジネス本や自己啓発本が次々と翻訳され
海外で発売される時代において、

日本のセミナー講師が、
海外で活躍することも珍しくなくなりました。

実績があること、

英語力があることは、
海外で成功するための絶対条件ではありません。

今後、海外で活躍される日本人講師は、
間違いなく増えることでしょう。

 

我々セミナーコンテストは、

日本で築き上げた実績と講師ネットワーク、

海外にも広がる講師人脈という強みがあります。


自らのオリジナルセミナーを海外でも
発信していきたい方のサポートができればと

思っております。

まずは、お気軽にご質問やご相談などいただける
説明会を開催することにしました。

まずは詳細をご覧ください。

第2回セミナーコンテストシンガポール説明会
詳細&お申込みはこちらからどうぞ
http://personal-brand.jp/seminar-contest/singapore/