この人、発想が凄いと思う。 | パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ
2018-12-30 18:46:06

この人、発想が凄いと思う。

テーマ:尊敬するブランド人

 

10年来の友人、心屋仁之助さんのライブに行ってきました。

 
ぢんさんの歌をライブで聞くのは、
今回で4回目かな。
 
馴染みの歌が増えて、
より味わい深く楽しめました。 
 
 
照明など、演出もさらに工夫されていて、
イベント主催者としても勉強になりました。
 
 
 
それにしても、すごい人だなあと思います。
心理カウンセラーですよ。
 
本人いわく、カウンセリングはもうやっていないと言われてますが、されていることの本質は昔から変わっていませんね。
 
ぢんさんは昨夜ライブでこう言ってました。  
 
「カウンセラーをしていると、悩みの根本にあるものは同じ。伝えてあげたいメッセージもいくつか決まっていて。 そのメッセージに曲をつけることで、もっと多くの人に伝わるはず。
 
音楽だと繰り返し繰り返し聞いてもらえるので、その人の悩みも自然に解決できるではないかと思ってライブをやっている。」
 
この発想、すごいと思いませんか?
 
それ以外にも、ぢんさんはライブの中で自分の強みを最大限に生かして人を笑顔に、幸せにしておられます。
 
 
 
スクリーンに何度も映し出される手書き文字。
 
もちろん直筆です。文字からも、ぢんさんの優しさ、メッセージが伝わってきます。
 
曲と曲のあいだのトークもユーモアにあふれ会場が笑いの渦に包まれます。昨夜は今話題の映画「ボヘミアンラプソディー」ネタが2回も登場。(笑)
 
昔から本当に変わっておりません。
 
自分の好きなこと、得意なことをふんだんに盛り込んで築いた心屋仁之助ブランド。お見事しかいいようがありません。
 
私は講師育成の現場でも常々言ってきました。講師の数は年々増えていく中で、教える内容に差がなくなっている。
 
同じようなセミナーがたくさんある中、自分の強みを生かし、受講生をどうやって幸せにできるかを考え続けることがプロ講師として成功し続ける秘訣。
 
私の場合、保険会社時代にコンテスト漬けの14年間を過ごしてきた、誰よりもコンテストの価値を知っているのは私の強み。

セミナーにコンテストを掛け合わせてセミナーコンテストというセミナーイベントを企画した。
 
セミナーを受けるだけでは、人はなかなか変われない。コンテストといいう仕組みが人をより輝かせられると考えたから。
 
 
一流の講師、いや、アーティストのライブに触れて、私にもまだまだできることはあると気づかされた一日でした。
 
 
ライブがはじまる前に楽屋におじゃまして、記念撮影。
左から堀江昭佳さん、私、私の奥さんぢんさんの奥さんぢんさん

皆さん、自分の強みを生かして人を幸せにする達人です。

心屋仁之助さんのライブは、来年1月8日に東京でも開催されます。
お近くの方は、ぜひ観に行ってください。
 
愛と感動、学びがたくさん詰まった2時間ライブ、
超オススメです。詳細はこちら
 
 

[お知らせ]

こちらもオススメ!全国8カ所で開催!
述べ1,100人以上の講師が誕生したセミナーイベント!


★セミナー講師の甲子園

「セミコングランプリ2019」

只今、オブザーバー参加者募集中!

詳細&お申込みはこちらビックリマークビックリマーク

 

パーソナルブランドプロデユーサー 立石剛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス