自分にふさわしいセミナーテーマを見つけるとっておきの方法 | パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ
2018-11-28 22:42:01

自分にふさわしいセミナーテーマを見つけるとっておきの方法

テーマ:ノウハウ

 

こんにちは。

 

『決定版!セミナー講師の教科書』

著者、立石剛です。

セミナー講師をやってみたいものの、

「自分に話せることなどあるのだろうか?」

と、思い悩む人は多いと思います。


これまで1500人以上の講師未経験者を

指導してきた私だからこそ、はっきりと断言できます。

人生30年、40年生きていれば、
話すことがない人などいないということ。

正しい考え方、適切なやり方を知ることで、
誰でも話すべきテーマは見つかります。

誰でも講師になれるのです。

しかしながら、自分にふさわしいテーマを見つけるのは簡単なことではありません。


多くの人が難しく思ってしまうのには理由があります。


自分にふさわしいテーマとは、

自分にはつまらない、
物足らないと思うことが多く、

「こんなことセミナーで話して、
人は喜ぶのだろうか?」

と、感じるのです。


できる人にとっては、

難なくできてしまうがゆえに、
特別、嬉しい、面白いという感覚もなく、

「こんなことセミナーで話して、
喜んでくれるのだろうか?」

と思ってしまうのだと思います。


あなたが話したいことと、
相手があなたに求めていることは、

大きくな隔たりがあるということに、
まず、気づくことが大切です。


そのために、あなたに
是非やってほしいことがあります。

他人に聞いてみる、ということです。


「私からセミナーを受けるとしたら、
どんなテーマのセミナーを受けたい?」

「私からお金を払ってまで、
教えて欲しいことは何?」


と、あなたのことをよく知っている人に、
聞いてみるのです。

今後、教えたい受講対象者がベストです。

最低5人は聞いてみてください。

あなたが思ってもいなかった
意外なテーマが見つかるはずです。



私が12年続けている
「セミナー講師養成コース」も、

人のリクエストからはじまりました。

私がセミナーコンテストを開催するようになり、
オブザーバー参加者の人の中に、
10年以上プロ講師をされている人がおられました。

「立石さんは、講師をやったことがない人を
なぜこんなに上手く話せるように指導できるのですか?」

「我々、プロ講師はみんな自己流でやっているので、
残念な講師は多い。」

「私たちみたいなプロ講師が学べるセミナーを立石さんが
作ってくれたら、私は学びたい。」

と、言ってくださいました。

あまり気がのらなかったのですが、
大先輩の言葉なので、
とりあえずやってみることにしました。

このリクエストがきっかけとなり生まれたのが「セミナー講師養成コース」です。
今では、私の看板セミナーとなっております。

自分にふさわしいセミナーテーマを見つけるとっておきの方法は、”他人に聞いてみる”

ぜひ、やってみてください!!

 

 

[お知らせ]

立石剛から直接学べる全5回コース!
「セミナー講師養成コース、2019年2月校」

 

受講生募集スタート!(早期割引は11月30日まで)
http://personal-brand.jp/seminar-info/sky/

 

パーソナルブランドプロデユーサー 立石剛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス