価値観多様化時代において、選ばれる専門家に必要なビジネススキルとは? | パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ
2018-06-29 19:35:10

価値観多様化時代において、選ばれる専門家に必要なビジネススキルとは?

テーマ:ノウハウ

 

私、立石剛は、講師育成の専門家として、

12年で1,500名以上の講師育成に関わってきました。

 

 

なぜこれほどまでに多くの講師を育成できたのか?

12年続けてきてわかったことがあります。

 

 

受講生1人ひとりの真のゴール、すなわち、クライアントの「ミッション」「ビジョン」を大切に教えてきたからです。

 

私は、受講生の「ミッション」「ビジョン」実現をゴールに、セミナーの作り方や話し方などを教えてきました。

 

 

意識してやってきたというより、

無意識でそうなっていたのだと思います。

 

 

それは、私自身がパーソナルブランドの専門家という、

もうひとつの顔を持っていたからに他なりません。

 

 

今から15年前、当時会社員だった私は、自らが主催する勉強会において、起業家、経営者の方を対象に「パーソナルブランドのつくり方」というセミナーをはじめました。

 

 

当時、パーソナルブランドという考え方が新鮮だったこと。

パーソナルブランド構築方法を語っている専門家が他にほとんどいなかったことから話題になり、雑誌の取材や講演の依頼が次々と訪れるようになりました。

 

 

その後、私のセミナーを受講される方の中から、パーソナルブランドを手に入れることでビジネスの成果を飛躍的に伸ばす方があらわれ、

 

私自身がパーソナルブランドを専門とする講師として独立をすることになりました。

 

 

独立後は、自らが講師として独立した経験をもとに、講師育成を専門とするようになる一方で、パーソナルブランドの専門家としても活動を続けてきました。

 

 

様々な分野の起業家、ビジネスパーソンを数多くサポートしてきて思うことがあります。

 

ビジネスというのはどんなジャンルではあろうが

顧客の問題解決をすることと言えます。

 

しかし、時代は変わりつつあります。

 

価値観が多様化する今日、人それぞれに目指すゴールが違います。

 

問題も多様化しているということです。

 

顕在化した問題にだけフォーカスして指導やサポートをしている限りは、顧客が望んでいるゴールへ導くことは難しい時代なのです。

 

 

これからの時代に求められる専門家とは、

顧客の”自己実現”をサポートできる専門家です。

 

そのためには、専門家であるあなたが、

顧客が望んでいる真のゴール、すなわち、

 

「ミッション」「ビジョン」を明確にしてあげる

技術を持つことです。

 

 

明確な自分の「ミッション」「ビジョン」を持っている顧客は多くはありません。

 

明確になっていない、顧客の「ミッション」「ビジョン」をあなたが明確にしてあげることができ、そのうえで、あなたの専門分野を指導、サポートできるとしたら、

 

その顧客にとって、あなたはどれだけ重要な存在となることでしょう。

 

 

当講座は、すでに専門分野をお持ちのあなたが、

パーソナルブランドというもう一つの専門分野を持つことにより、

あなたのブランド力を向上させ、選ばれ続ける存在になることを目指します。

 

さらに、あなたの顧客も、今以上の幸せや成功を手に入れることができるのです。

 

パーソナルブランドの専門家として活動してみたい方、

講師としてさらに価値ある存在になりたい方に自信を持っておすすめします。

 

★「パーソナルブランドコンサルタント認定講座」

東京&大阪校募集中!

 

価値観が多様化する時代において、
選ばれる専門家に必要なビジネススキルを手に入れる!

 

 

東京2期の詳細はこちらビックリマーク

 

大阪5期の詳細はこちらビックリマーク

 

※早期割引は6月30日まで

 

 

パーソナルブランドプロデユーサー 立石剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス