2018-02-09 21:00:09

同じことを同じように教えても、受講生の成果を出せる人と出せない人がいるのはなぜか?

テーマ:ノウハウ

昨年、コーチングの平本あきおさんと
食事をする機会がありました。


以前から聞きたかったことがあり聞きました。
 

平本さんのクライアントさんは、
金メダリストやプロスポーツ選手、
芸能人や政治家などすごい人たちばかり。

どんな営業をされているんですか?

すると、教えてくれました。
 

「普通に食事したり、
 会話をしているうちに、

 自然に仕事の話になり、
 自然とコーチングがはじまって、

 そのままクライアントになってくださる
 ことが多いんです。」と。

 

それって、すごくないですか!?

 

興味津々で、
さらに聞いてみました。

 

他のコーチと平本さんは、
何が違うんですか?

 

「多くのコーチは、
 相手に関心を向けるんです。

 

 相手に関心を向けるのではなく、

 相手の関心のあることに関心を向ける。
 これが大切なんです。

 

 ついつい、相手を見て、
 相手のあそこがどうとかこうとか、
 ジャッジしてしまう。

 

 相手そのものを見てしまうから
 相手は引いていく。

 

 そうではなく、
 相手の関心があることに関心を持つ。

 

 相手が求めていることであったり、
 相手の未来であったり、

 すると、心を開いてくれるんですよ。」と。

 

これを聞いた瞬間、
すごく腑に落ちた気がしました。

 

私が抱えていた課題が解決できた瞬間でした。

 

同じことを同じように教えているのに、

成果に差が出るのはなぜか?

 

結局、人とのコミュニケーションの取り方の

差なのではないかと。

 

人とのコミュニケーションはほとんどの場合、

無意識でやってしまっていること。

 

自分では気づかずにやっていることです。

 

一緒にいるだけで、
安心できる人もいる。


やる気が湧いてくる人もいる。

悪気はなくても、
相手を不快にしてしまう人がいる。


やる気を奪ってしまう人がいる。

何を教えるか、どう教えるかの前に、
人とどう関わるかは大切です。

 

平本さんはコミュニケーションの専門家、

一緒にいて本当に心地のいい人、
やる気が湧いてくる人です。

 

今回紹介した事例のほかにも、
クライアントとの関わり方、
成果を引き出す関わり方を、
色々と聞かせていただきました。

 

講師の皆さんに是非とも知って欲しいと思い、

今回、講師のためのコーチング、

コミュニケーションセミナーを企画していただき、

開催していただくことにしました。

 

自分はコミュニケーションに課題ありと

思う講師の皆さん、

 

受講生との関係をもっと良くしたい、

受講生のやる気を引き出し成果につなげたいと

思っておられる講師の皆さん、

 

是非スケジュール調整
していただきご参加ください。

 

★金メダリスト、プロスポーツ選手、芸能人など、

数多くの成果を引き出してきた平本流コミュニ

ケーションスキルを、2日集中して身につけるセミナー!

 

「受講生を成果にまで導ける!!講師力育成セミナー」
早期割引は2月9日(金)まで!

 

日時:平成30年5月26日(土)から27日(日)
場所:アルファオフィス247(大阪長堀橋)
講師:平本あきお
定員:先着30名(残席少なくなっております。)

詳細&お申込みはこちら↓↓

http://personal-brand.jp/seminar-info/20180526/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パーソナルブランドプロデユーサー 立石剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。