2017-11-26 12:55:25

集客できる人がやっている、たったひとつのこと。

テーマ:セミナー集客について
{68A4D5E0-C6C4-4725-B835-7CB9902984DD}

昨日は終日、セミナー講師養成コース第4講でした。テーマは「セミナー集客と自主開催」。
 
当コースの中で人気のある科目であり、その特長は、お客様目線で徹底して考えぬく時間が持てることです。
 
講師になると、ついつい、「伝えたい」「教えたい」が先行してしまい、お客様である受講生の存在を忘れてしまいます。これでは売れません。
 
受講生にとって一番大切なのは自分であり、受講生は自分のことをわかってくれる、大切に思ってくれる講師を選ぶものです。
 
集客の極意をひとつあげるとするならば、どれだけ受講生のことをわかってあげれるか、大切に思えるか。受講生はそのことをよく見ています。
 
第4講では実際に告知ページを作っていただきます。
 
告知ページを作る目的は、セミナーを販売するためではありません。受講生の申込時における一切の不安を取り除くために告知ページは存在します。
 
メインタイトルから考え、サブタイトルを考えてもらう。タイトルに盛り込む言葉は受講生にとって受け取りやすい言葉を使う。
 
受講後の効果は、受講生が受講後にどんないいことがあるだろうと、実際に受講生の顔を思い浮かべて書いてもらう。
 
お客さまの声を集めるのは、告知に使うためではない。受講生の気持ちをわかってあげるため。
 
告知ページ最後で伝えるべきことは、自らの開催理念。あなたのことをよく知らない受講生は、あなたから商品を売られるかもしれないという不安がある。このセミナーをなぜあなたが成功させたいのか?あなたの欲を満たすためではない、受講生にとっての理想の社会を想い描いて書く。
 
このように、告知ページを書くプロセスを通して、受講生目線で徹底して考えてもらいます。普通に仕事していたら絶対にここまでは考えないだろうというレベルで。
 
ここまで徹底して考え抜くからこそ、あらたな可能性に気づきます。自分が本当に伝えるべきこと、伝えたいてことまで見えてきます。
 
最後にもう一度、大切なことをまとめておきます。
 
売れる講師に共通していることは、受講生目線で考えられる人です。自分の伝えたいことを伝えるため、やりたいことを実現するためにセミナーを開催するのではありません。セミナーの主役は受講生。
 
受講生にとって一番大切なのは、自分のことです。自分のことをわかってくれる、大切に思ってくれる講師のもとに人は集まります。
 
お金を大切にする人に、お金が集まるように、受講生を大切にする人に、受講生は集ります。集客できるとは、ただそれだけのことなのです。
 
 
[お知らせ] 
 
『セミナー講師養成コース』2018年度生、募集中!!
 
オリジナルセミナーの作り方、講師に求められる話し方、集客、自主開催、ブランド構築などが、体系立てて学べる!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パーソナルブランドプロデユーサー 立石剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。