セミナーコンテストが10年発展し続けている理由は? | パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ
2017-10-14 18:56:53

セミナーコンテストが10年発展し続けている理由は?

テーマ:ノウハウ

 

(写真上)大阪堺筋本町にある協会セミナールームにてキックオフミーティングを開催。

 

年に一度のビッグイベント、セミナー講師の甲子園「セミコングランプリ2018」の準備がいよいよスタートしました。

 

※前大会の模様はこちらから

 

関わる人たちは、皆さん本業をお持ちのうえ、ボランティアで関わっていただくことになります。

 

それゆえに、いかに負担少なく、それぞれに学び、成長、出会いなどが得られるように工夫をしなくてはいけません。

 

そもそも、セミコン(セミナーコンテストの通称名)がなぜ10年ものあいだ発展し続けているのか?

 

色々な要因はあるのですが、私が大切だと思うことは、やはり、ブランドです。

 

関わる皆でセミコンブランドを大切にしてきたからこそ毎年発展、10年続いたのだと思います。

 

ところで、セミコンブランドとは何か?

 

セミコンが約束してきたことは何か?他のイベントにはないセミコンならではの価値とは何か?

 

「1人ひとりが自分らしく輝ける場の創造」です。

 

セミコンは、出場者に順位はつきますが、それは、人の価値の優劣をつけるものではありません。

 

勝った人も敗れた人も、優しく受け入れられる場がセミコンにはあります。

 

勝っても敗れてもそれぞれが自分の価値に気づき、自分の人生を自らの力で切り拓いていけるのがセミコン。

 

さらに、運営側、サポーター、コメンテーター、オブザーバーの人たちにも挑戦、学び、成長の場があります。

 

今年11年目を迎えるセミコンは、こらからも、1人ひとりが輝ける場を提供し続けながら、人と社会を輝かせるセミナー講師の輩出を目指します。

 

ブランドとは約束。

 

はじまりは私、立石剛の大切なことからスタートしましたが、やがて、皆の大切なことへ変わっていきました。

 

皆が大切にしたいことを皆で大切にするから楽しい。皆が幸せになれ、絆が生まれます。

幸せな人たちの輪にまた人が集まり、セミコンは発展し続けているのです。

皆の幸せを願って、私はこれからも大切なことを大切にし続けます。

 

★セミナー講師の甲子園「セミコングランプリ2018」は、2018年1月14日(日)京都で開催決定!

 

只今、オブザーバー参加募集中!

詳細はこちから

パーソナルブランドプロデユーサー 立石剛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス