自然の世界には、人間が感じる孤独、幸せ、恐れ、悲しみは存在しません。

瞑想によって脳波が下がった状態で意識が目覚めているとき、観念や分別

は消え、何にも執着しない状態になります。

そのとき私たちは自然そのものになります。そして、世の中を正確に見ることができます。