女性起業家セミナー開催 | 藤原美保 official

藤原美保 official

発達障害周辺の女の子の身だしなみマナー療育を行っています

あいち産業機構のコーディネーター寺田さんからお声がけを頂き

女性起業家としてセミナーに参加させて頂きました。

 

最初は私で良いのか?と思いました。

なぜなら・・女性を起業させるキャンペーン的な事でしょう?

 

「好きな事を仕事にしたい」や「やりたい事で稼ぐ」や「キラキラ出来る」「輝きたい」ってうたい文句でセミナー開催するなら私は向いていない・・と思ったのですキョロキョロ

 

起業して5年経つけど、未だに昼ごはんだっていつ食べれる判らない(食べられない日もある)熱が38度あったって行かなきゃいけない打ち合わせに参加するし、休みたいときに休みなんてまず取れない。

スタッフ優先!

 

社長なんて艇のいい小間使い。何でも出来なきゃいけない。

スタッフがPCの調子が・・と言えば原因を探り業者に連絡し・・

チラシ作りや文章書いたり手配したり、雑用が同時進行でこなせなければ仕事にならない。

ずっと勉強し続けなきゃいけないし、、

安定なんて無い・・全っ然キラキラなんてしてない。

不安だし、

「できない」なんて言えない。やるかやらないかの選択しかない。



子ども関係の仕事が好きなら放課後等デイに努めればいい。

 

何故こんなシンドイ事やってるか?

ふと振り返ると・・

自分が成長している事に気づく・・

 

昔はHtmlだって判らなかった。PCあけても何処にCPUがあるなんて知らないかったし、今ではハードディスクも変えられるようになった。

文章書くの苦手だったのに本まで書けるようになった。

人見知りが酷く、人前で話すなんて苦手だ・・と思ってたけど段々話せるようになった。

 

嫌だ嫌だと言っていたことも前向きにトライ出来る様になった。

 

頭に来る事も無視する選択が出来る様になった。

自分が向かいたい方向を自分で選んで向けるようになった。

 

シンドイけど、

成長を感じられることは良かったと思う。