自閉症児は人に触られるのが嫌がる子が多いからスキンシップをゲーム感覚で練習してる????? | Splendore(SDD研究会)

Splendore(SDD研究会)

発達障害周辺の女の子の身だしなみマナー療育を行っています


テーマ:

保護者からこんな報告を受けました。

ある区の特別支援学級の卒業式のイベントだそうです。

 

小学校1年生から中学校3年生までの特別支援学級とその教員、校長先生、生徒、その保護者が参加するイベントで、、、しかも毎年卒業式のイベントとして…

「ハイタッチから始まり、膝に触ったり、頬を手で挟まれるんですショボーン・・・」


自分でじゃなくて他人にですか?

 

「そうなんです!それが・・校長先生にもされるんですよ~ショボーンもう不快で・・」

 

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ガーン

ちょっとちょっと・・意味が解らない。

その目的は?
「自閉症児は人に触られるのが嫌がる子が多いからスキンシップをゲーム感覚で練習してるんだって説明受けました。私は止めて欲しいって言ってるんですけど」

うそだろ・・やめてえーーーーーーーーーーーーーー
あせる

知らない人にそんな事される事を許したり、させたら・・しかも小学校1年生から中学3年生までの男女が同じ様に知らない人の膝に触ったり頬を触る事を指導するってどういう事!

ハラスメントで訴えられるレベルじゃないの!しかもそれを校長先生が保護者にやるってあせる

 

とんでもない誤学習させてる事になるのが判らないの!
しかも学校の現場で!
とんでもない誤解を生むでしょう!

 

これは何処に訴えたらよいのだろう・・・


 




 

藤原 美保さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス