Splendore

発達障害周辺の女の子の身だしなみマナー療育を行っています


テーマ:

スタッフが子どもを出産をし書類を取りに自宅に行きました。
可愛い女の子^^

 

保育園の見学に行っているそうで・・その感想を聞いた。
 
「・・お母さん達の必死さをすごく感じました」
 
お母さん達保育園の見学で施設側に質問をする際、「定員は何人?」「募集は?」「入れるかどうか?」「何時まで預かってもらえるのか?」など自分都合の質問が多く驚いたそうだ。
 
子どもがどう過ごすのか?など子どもについての質問は今はあまりしないのだそうだ。
 
世の中が子どもを育てる事より仕事を優先している時代だから仕方ないのかもしれないが、親の気が子どもに向いていないのは明らかで、、そんなご時世になぜ子どもを産むのか?
 
仕事が優先なのは解る。
じゃあその足かせになる子どもを何故産むのか?
 
少子化で自分たちの年金を払ってくれる子どもがいなくなると自分たちの将来が心配だから?

それは違うか・・子ども産まずにお金貯める方が現実的だ。
まして親の気を向けられずに育った子どもがまともに世の為人の為に働くとは思えない。
 
大切にされた人は人を大切にする事を学ぶが大切にされたことの無い子は人を大切にする事は学べない。
 
人を大切にする事を学べない子が世の中で人の為に働こうと思うとは思えない・・
 
何故子どもを産もうと思うのだろう?
国民としての義務?国がどんなに少子化だから子どもを産めと言ったとしても子どもの責任は親が取ると決められている。
 
特に考えは無いが産むのが当たり前だと思う?みんなが産んでるから?(育てる事は重要な役目だと思っていない)
 
確かに待機児童問題が多いので、預かって貰えるならどんな所でも仕方ないと言う事なのかもしれないが・・それ以前にそんなにまでして産む事情は何なのだろう?
 
これがシングルマザーで預けなくては生活できない場合は別だが、シングルマザーは見てもらえるおじいちゃん、おおばちゃんがいなければ優先権があるらしいので、そういう意味でもちょっと違う。
 
子どもがどの様にして育って行くのかを知らずに産んで育てている人が非常に多いのでぶっつけ本番で子育てをする訳ですが・・
園に預けておけばOKという事はまず無く、親の意識が子どもに向いていないとややこしくなる事の方が多い。
 
子どもを持つというのは生物としての本能だから?
この時代にちょっと考えが無さすぎではないだろうか?
犬や猫と同じになってしまう。
 
子育ては不自由になります。思い通りに行きません。
でも、子どもが成長していく姿はとても面白い。
その未来に携われる事がとても面白い。

単純な話で、そう感じられないなら子どもは産む必要はないのではないでしょうか?ただ不自由で面倒なだけになってしまう。
 
1歳になるわが子を「預ける事」が優先で「預ける先の内容」は二の次になっている親の意識に危機感を感じるのは私だけではないはず・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

藤原 美保さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。