Splendore

発達障害周辺の女の子の身だしなみマナー療育を行っています


テーマ:

先日こんな方とお話ししました。

T氏「発達障害は治らないんですか?」

 

私「はい、治りません。腕の無い方に腕に生えては来無いのと同じです。現代の医学では・・。でもそれを知る事で社会適応は目指せます」

 

 

T氏「でもそれってレッテル貼る事になりますよね。障害のレッテル貼るなんて・・切ないですね。。」

 

時々・・
保護者様の中にも「障害のレッテルを貼ってしまうみたいで・・」と障害を認めるのを拒否しようとする方がいます。

それは・・

 

その人自身が「障害」に対してレッテルを貼っているからなのです。


物には様々な見方があります。
様々な方向から見る事が出来ます。

 

障害と言うレッテルをマイナスに張るのか?
支援の為に建設的に使うのか?

おそらくその方はマイナスの方向からしか見ていないと言うことです。
しかし、その人は自分が偏ったマイナス方向でしか物事を見られないという事に気がついていない。

 

残念ながらそういった方は少なくないです。


プラスの方向も、マイナスの方向も見る事で視野も拡がりますね^^

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

藤原 美保さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。