コミュニティというのは特定の価値観を共有する場です。

 

 

そして世界はありとあらゆる価値観を共有する

大小様々な場が集まって成り立ってます。

 

 

 

例えば、より広い範囲でコミュニティというものを

見ていくと、資本主義だってコミュニティということができます。

 

 

そこでは、『お金』に価値があるという

特定のファンタジー(価値観)を共有することで

経済というものが回っているのです。

 

 

僕らは多かれ少なかれ何らかの

コミュニティに所属しています。

 

 

家族だってコミュニティの一つだし、

会社だってそうです。

 

 

世界というのは『私』に繋がったコミュニティだらけです。

 

 

 

もし、あなたが属するコミュニティが

『私』的コミュニティであるなら、

 

あなたはその集合意識の影響を受け続けて、

いとも簡単に『私』に飲み込まれて疲弊していくでしょう。

 

 

 

『私』に繋がったコミュニティというのは

『分離』を促す方向に力が働いて、

 

『奪い合い』『競争』『権力闘争』といった

ストーリーを生み出し続けるからです。

 

 

 

このパラダイムにいる限り、一生、

幸せになることは難しいかもしれません。

 

 

 

だから、僕らはそのコミュニティが『和多志』に

繋がったコミュニティかどうかを見極める目を

持っている必要があるんです。

 

 

 

『和多志』は常に『調和(統合)』のストーリーを

生み出し続けてくれるからです。

 

 

 

ところが、(もう一度言いますが)

世界には『私』的コミュニティだらけです。

 

 

 

『和多志』に目覚めた『わたし』が

『私』的コミュニティ(会社)に所属して

ストレスだらけのライフスタイルを送っている、

 

なんていうのもよくある話です。

 

 

だから、『和多志』に目覚めたわたしたちは、

次のステージに移行するために『和多志』的コミュニティに

属するということを考える必要が出てきます。

 

 

 

『和多志』的コミュニティで経済活動が成されるなら

そこには奪い合いや搾取というものは皆無になるでしょう。

 

 

人によってはこれを理想論として

一蹴するかもしれません。

 

 

でも、一部の賢明な人たちはすでに、

これが現実化されていることに気づいています。

 

 

そうです。

 

 

それがインターネットです。

 

 

サイバー空間では物理空間に先駆けて、

『和多志』ベースでのコミュニティ化の動きが加速しています。

 

 

 

もちろん、そこには『私』的コミュニティも存在しますが、

それでも物理空間に比べて『和多志』的コミュニティが

圧倒的に多くなってきています。

 

 

 

もし、あなたが今、『私』(奪い合い)的コミュニティで

自分を生きれていないのであれば、

インターネットを使ってあなたのストーリーを

形にしていくということを考えた方がいいかもしれません。

 

 

そこにあなたの新しい神話が生まれるのです。

 

 

 

 

 

 

「おお、こんな稼ぎ方があったんだ!」

      って、きっと驚くと思います。

 

こんな方にオススメです。

・もっと自由な時間がほしい

・お金に余裕のある暮らしがしたい

・好きなところに住みたい

・たくさん旅行がしたい

・親を温泉へ連れて行って親孝行がしたい

・子供に十分な教育を受けさせたい

・好きな場所で、好きな時に、好きな人とだけ仕事をしたい

・これから先も今の仕事を続けていくのが不安だ

・『自由』とは何か知りたい

・『仕事』とは何なのか知りたい

・知的好奇心が旺盛

・自分の可能性を開花させたい

・人間という存在そのものに興味がある

 

どれか一つでも当てはまったら、ぜひ登録してみてください!

 

......................................................................................................................

 

 ↓  LINE@ の登録lはこちら ↓

 

LINE@ ならではのタイムリーな発信もしていきます。

 

また、LINE@ の方からメッセージをもらえれば、

かなり具体的、かつ濃いやり取りができると思います。