いいから受け取って | 仙台・盛岡でNLP・催眠療法を学び資格を取るブレイントレイン東北

仙台・盛岡でNLP・催眠療法を学び資格を取るブレイントレイン東北

東北・仙台・盛岡で経験豊かな現役カウンセラー・コーチとして活動中の脳と心の学校 ブレイントレイン東北 代表川村幸恵です。
NLP資格講座・催眠療法・コーチング・色彩心理診断士・交流分析などの心の講座と問題解決のお手伝いとしての個人セッションを行っています


テーマ:

遠慮は無用

 


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆


親戚の子どもたちが
遊びに来た時のこと


子どもたちに
おこづかいを渡すと


(兄)「いい いい いい」
(妹)「いい いい いい」
↑いらないという意味


これは
毎回恒例の
儀式みたいなもんで

最終的には
「ありがとうして」
とお母さんの
許可が出たところで


兄と妹が揃って
「ありがとうございます」
と言うところまでが
ワンセットの



いわゆる



茶番




そう言う
私もよくやります


相手に対して
遠慮している時に
やってしまいますが


せっかくのご厚意
最終的に
受け取るんだから

元気よく

「ありがとうございます」

で、いいんじゃないかと
子どもたちを
見ていて思いました


「どうぞ」
「いやいやいやいや」
「どうぞ」
「いやいやいやいや」


このやり取りが
長いのは

個人的には
面倒くさい
だけなんですけどね



妹ちゃんへ
遅くなった
「入学祝い」を
お母さんに
お渡しすると


子どもって
よく見てますねー



(母)「いい いい いい」

( *´艸`)

お母さんの真似
だったんですね


「もう時効」
「いらない、いらない」
「やめて、本当に」
「いいから」

と、十分に
茶番を繰り広げたところで

(母)「すみません、じゃあ」


ホントいいから
そういうの(笑)

 

【仙台開催】

NLP心理プロファイル講座

【仙台開催】NLP体験講座

        

 

 

【仙台開催】

コミュニケーションカード

活用アドバイザー認定講座

 

 

【仙台開催】

「アプローチ上手になれる」タイプ分け講座

 

  

◆川村幸恵 心理学講座・個人セッションお問い合わせ、申し込みはコチラ

 

 

 


記事が少しでも参考になりましたら下の画像をクリックして応援してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ NLPへ にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 

 

東北で経験豊かなカウンセラー/コーチ@川村幸恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります