「分からない」から分かること | 仙台・盛岡でNLP・催眠療法を学び資格を取るブレイントレイン東北

仙台・盛岡でNLP・催眠療法を学び資格を取るブレイントレイン東北

東北・仙台・盛岡で経験豊かな現役カウンセラー・コーチとして活動中の脳と心の学校 ブレイントレイン東北 代表川村幸恵です。
NLP資格講座・催眠療法・コーチング・色彩心理診断士・交流分析などの心の講座と問題解決のお手伝いとしての個人セッションを行っています


テーマ:

何を考えているか分からない

 

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆

 小学5年生の男の子の

お母さん

 

 

「将来何になりたい?」

「どうしたいの?」

って聞いても

 

『分からない』しか

言わないから

 

息子が何を考えてるか

全然分からない

 

と、悩んでいたので

 

 

息子さんと

コミュニケーションカード

やってみました

 

 

息子さんは

カードと向き合い

一生懸命考えては

色々と話してくれました

 

 

私自身

小学生を相手に

コミュニケーションカードを

試したのは

初めてでしたが

 

お母さんの心配をよそに

 

ちゃんと自分で

分かってるんだな

というのが

率直な感想

 

 

「どうだった?」

「何だって?」

「大丈夫だった?」

心配するお母さん

 

 

とりあえず

お母さんも

コミュニケーションカード

やってみましょうか

 

 

「えっ?私も?」

と、しぶしぶ

やってくれた

お母さんですが

 

( ゚д゚)ハッ!

と、することが

あったようです

 

 

(母)自分がせっかちだから

 

マイペースな息子が

のんびりに見えて

いつも

「早くしなさーい」

って言ってたけど…

 

 

あれ考え中だったの?

 

考えてるのに

「早くしなさい」

「早くしなさい」

って私が

急かすから

 

『分からない』

って言ってたんだ

 

私、ウザいね~

( ゚∀゚)

 

せっかちな私には

しんどいけど

息子のペースに

合わせて

待ってみます

 

という

解決策を

見つけたようです

 

 

親子といえど

タイプが違うと

行動も思考も違います

 

理解できなかったり

ストレスに感じることも

ありますよね

 

相手のことも

自分のことも

理解できたら

 

このお母さんのように

解決策が

見つかるかも

しれませんね

 

 

 

【仙台開催】

NLP心理プロファイル講座

【仙台開催】NLP体験講座        

 

 

 

【仙台開催】

コミュニケーションカード

活用アドバイザー認定講座

 

 

【仙台開催】

「アプローチ上手になれる」タイプ分け講座

 

  

◆川村幸恵 心理学講座・個人セッションお問い合わせ、申し込みはコチラ

 

 

 


記事が少しでも参考になりましたら下の画像をクリックして応援してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ NLPへ にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 

 

東北で経験豊かなカウンセラー/コーチ@川村幸恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります