知らずに使っている催眠 | 仙台・盛岡でNLP・催眠療法を学び資格を取るブレイントレイン東北

仙台・盛岡でNLP・催眠療法を学び資格を取るブレイントレイン東北

東北・仙台・盛岡で経験豊かな現役カウンセラー・コーチとして活動中の脳と心の学校 ブレイントレイン東北 代表川村幸恵です。
NLP資格講座・催眠療法・コーチング・色彩心理診断士・交流分析などの心の講座と問題解決のお手伝いとしての個人セッションを行っています


テーマ:

実は、あれも催眠

ブレイントレイン東北

アシスタント、

ベーシックヒプノセラピストの

大友です



・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆


「催眠」と聞くと

マニアックな

イメージが

あるかもしれませんが


知らないだけで

実は、皆さん

催眠を使っているんです



催眠の定義からすると



痛いの痛いの飛んでいけー

も催眠になります


「痛い」は飛ばないし

痛いもんは痛い


でも

大人にそう言われると


痛くなくなったような

気がして

子どもは泣き止んだりします


↑これ催眠です

 


ざっくり言うと

頭でイメージして

身体に反応が出る

のは催眠です


例えば


テレビ番組で

ラーメン特集を

見ていたら


ラーメンが食べたくなる


これも催眠です



テレビの画面に映る

ラーメンを見て

味、匂いを

想像したことで

食べたくなります

(身体の反応)



試しに


こちらの梅干し


ものすごく酸っぱいので

どのくらい酸っぱい

ひとつ食べてみてください

(食べるイメージをしてみてください)



どうですか

唾液、増えませんでしたか?


酸っぱさ

イメージできると

身体の反応が出ます


↑これも催眠


面白いですよね



☺仙台開催

「子育てコーチング講座」

image

詳しいチラシはこちらから

  

◆川村幸恵 心理学講座・個人セッションお問い合わせ、申し込みはコチラ

 

 

 


記事が少しでも参考になりましたら下の画像をクリックして応援してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ NLPへ にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 

 

東北で経験豊かなカウンセラー/コーチ@川村幸恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります