失ったものを取り戻す、、、 | 仙台・盛岡でNLP・催眠療法を学び資格を取るブレイントレイン東北

仙台・盛岡でNLP・催眠療法を学び資格を取るブレイントレイン東北

東北・仙台・盛岡で経験豊かな現役カウンセラー・コーチとして活動中の脳と心の学校 ブレイントレイン東北 代表川村幸恵です。
NLP資格講座・催眠療法・コーチング・色彩心理診断士・交流分析などの心の講座と問題解決のお手伝いとしての個人セッションを行っています


テーマ:

後に気づく大切なこと

東北でNLPの実績 No.1 川村幸恵です。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆

 

 

こんばんは。


ことばって魔法だわー。良い意味でも悪い意味でも。



辛い時は、『自分が一番辛い』って思うんだよね。罪悪感も半端ないくらいに。



病んでいる本人が一番辛いのに、、、、光が見えないトンネルね中にいる感覚。そんな時は家族も比例して辛さを感じています。



鬱状態の時は、今ここにいるだけでしんどい。消えて無くなりないくらいにね。



そんな方とお会いする機会が多く、またご家族の方も心配で仕方ありません。



が、どこからかは家族を心配する事から自分の辛さにシフトして行きます。


精神的な病はなかなか理解されません。だから辛いんですよね。


甘えてる、、、言い訳している、、、だらけてる、、、


まっ、家族はそんな風に思わないとやってられませんから仕方がない事かも。


大事なのは、家族の声がけです。旦那さんの鬱を酷くしているのは奥さんのことば。


奥さんの鬱を酷くしているのも旦那様のことば。


いつもなら、『そうね』って済む事なのにいつまでも、


いつまで尾を引いてマイナスに受け止めてしまい、気持ちが沈んでしまう。



ことばって凄いなぁ〜って思いました。


家族の気持ちがバラバラになって気付く人もいます。


 

{30C521BE-BBD3-4897-B5FC-C420D7618407}

 失って初めて分かる大切な時間。大事なの人。


失った時間を取り戻す事は出来ません。が、失った関係を取り戻す事は出来ます。


相手を思いやる気持ちとことばがけです。


先日、『子ども達2人とも精神を病んでいます。私達夫婦のことばがけでこうなってしまったんですね』って話していた方がいました。



子どもさんが受け取れるサイズのことば、頑張れるサイズの期待、それを考えて欲しいなぁ〜とおもいました。

 

 ただ聴く。聴いて欲しい。聴いてもらうだけでいいんです。

 

 

☺仙台開催

「子育てコーチング講座」

image

詳しいチラシはこちらから

 

  

◆川村幸恵 心理学講座・個人セッションお問い合わせ、申し込みはコチラ

 

 

 


記事が少しでも参考になりましたら下の画像をクリックして応援してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ NLPへ にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村     にほんブログ村

 

 

東北で経験豊かなカウンセラー/コーチ@川村幸恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります