久々のまともな更新〜(´・ω・`;) | びーねっと工房の偏屈オヤジのブログ

びーねっと工房の偏屈オヤジのブログ

福祉授産事業としての運営内容をアナログからデジタル化へ大改革推進中!
"銀と珊瑚や象牙、宝飾加工製造販売"での日々と、3Dソフトとの闘い←をつれづれなるままに偏屈理事長が書いてます。Phrozen Shuffleを3Dプリンター初号機にして新しいモノづくりも進行中です。


テーマ:
今の事業じゃ先が見えない不安で、根本から見直す事にして、先ずはアナログ作業は効率化しデジタル化することから進めようと、先月末に3DソフトのZbrush2018を自費購入ビックリマーク
その前に安いバージョンのCoreもあるので、そっちを先に購入して試したけれど、したい事の肝心部分がフルバージョンじゃ無いと出来ない事を知ってその日のうちにオークでバージョンアップ!

インストールまでに何度もログインしたり面倒だったけど←無事インストールして、
起動させた時から何これ状態のUI😅

おいらの3Dソフト歴はMAC時代から続くんですが、ストラタスタジオに始まり初ポリゴンとの出会いビックリマーク

その後、有機物を作るには定評のshade購入するもベジェ曲線にイライラ←挫折

そしてライトウエーブとか有名ソフトの中からMaya2003購入←全て自費あせる

MAC時代←(今も使ってますけどMAC教信者でした過去形←iPhoneとiPad AirとApple Watch使ってますけどねにひひ)MAC本体はもう買う気なし!

その理由は未だにWindowsよりも対応ソフトが少ない事
そして異常にメモリー食う事
1テラで足りないなんて😅外付けHDD10テラ以上付けてる。

んで当時からポーザーって言う3D人体フィギュア作れるソフトのユーザーでしたが、それとディレクターって言うソフトで障害児向けゲームソフト作ったりしてたのですが、当時はカスタマイズ能力が自分にもソフトにも不足しておりバージョン6位でMACからWindows環境に移行!

AdobeがWindowsサポートに踏み切ったのと、当時使用していたソフトが開発辞めた事もあり、徐々にWindowsに移行して今はほぼWindowsでの作業してます。

既にご存知の方も多いかも思いますが、元々、うちの作業所は在宅PC業務を推進するために20年ほど前に設立しました。
しかしながら小泉内閣の時から徐々に仕事は減り始め、のちの政権がHP作成などを障害者雇用になどと戯けを言い出した頃には世の中時代が変わっているんですよね←国の言う事はいつものことですがムキー

これじゃ今後食ってはいけないと思い製造業に移行!
そこにも試行錯誤と多くの人との出会いや支援が有りました。

最初は銀粘土から講師宅に習いに行って、三菱マテリアルさんにかなり貢ぎにひひ、その時の講師が某地方美術館館長さんに後日なられるのですが、イベント販売にもお手伝い頂いたり、これならなんとか行けるかなと思ったのですが銀粘土経験者ならご存知の通りコストが高い!
その時にその講師の先生からロストワックスで鋳造ならコスト抑えられるわよと教えて頂き、自己投資で徐々に機材を揃えて、夜中までトンテンカンと木槌叩いてリング作ったり、ある時は阿修羅像をつくって欲しいと依頼され初の試みでなんとか15センチほどの物を鋳造(勿論パーツ毎に埋没リングに収まるサイズにして鋳造後鑞付けして組み上げました)ご依頼主には非常に喜ばれた思い出。
この時に銀蝋の溶解温度の差を利用して10個ほどのパーツを組み立てるスキルを習得しました。

そして10年前に今の事業所のメイン事業に鋳造業務を取り入れ、地元で工場持ってる山本貴金属工業様にご支援頂き製造から販売まで全て障害がある人が受け持つ事業所となって、当時の真珠のミキモトさんが設立されていた授産工場長さんにも驚きのお電話を頂いた事も有りました。

されど鋳造=キャスト専業メーカーが増えるにしたがい誰でもオリジナルシルバーアクセが作れる時代に突入!

そりゃ一般との競い合いですからね、競合すれば負けます、人件費変わりませんからあせる

逆に定数定められてる自分らの福祉事業は人件費比率が9割超えます( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

そうした点は地域の共同募金会や地区社協のご支援など多くの御支援を頂きなんとか続けてきたのですが、5年目あたりで、この授産もこのままでは安売りアクセ業者との価格差競争に巻き込まれると考え、競合しない授産は無いかと模索!
勿論鋳造出来る授産施設は他に無いのですが、広い世間全てが競合相手になりますから(´・ω・`;)

そして今の夜光貝と出逢い、貝加工をメインにしたのですが在り来たりのレリーフ彫じゃなかなか売れない😅

そこに今は亡き珊瑚の師匠との出会いがビックリマーク

そして珊瑚加工もするようになって今に至るわけですが、ドラマの龍馬ブームで、某駅の駐車場にドラマセットが出来たせいで観光バスの駐車位置が大きく変わり、そこの店舗だけで20万近く売り上げた時もあったのですが、つかの間の夢…

何だかんだで委託店舗を22店舗まで増やしたけれど、観光地も冷え込み一時は40万とか有った売り上げは激減し、在庫を維持する方に追われる日々となり、3割支払って委託出すより自分たちの手だけで販売しようと、委託販売を一斉中止!

在庫と仕入れに追われる事は無くなりましたが、この数年来宝飾業界も冷え込み続き、廃業するところも続出!

そもそも一般参入でB型福祉事業所自体が潰れる自体まで地方では利用者の取り合い!介護事業の二の舞になるんじゃ無いかと危惧していたことが現実に!

悪質な一般事業者の参入で法改正でさらに活動の応用が利かない事業となりました。

が、利用者を抱える身としては新たな方策を考え出さねばなりません!
珊瑚専門店などは既に美大卒の即実践力になる人材を雇用し、手間と経費がかかる育成は古い時代になろうとしています…

その頃には趣味で始めた3Dもなんとか続けており、行き着いたのが‪DazStudio‬でした。
以前は‪DazStudio‬とポーザーは互換性が有ったのですが、今はその互換性も低くなり、独自路線を歩む‪DazStudio‬!

最初の頃はただ市販のフィギュアをレンダリングして楽しむ「大人の着せ替え人形」と卑下された‪DazStudio‬ですが、他のソフトとの互換性などの強化である程度の3Dソフトの使い方が分かればカスタマイズして3D出力も可能になり、その中でも有名な3DソフトがZbrushなのです。

あのロードオブザリングでも使われた3Dソフトで今や多くのユーザーがいるのですが、独自のUIが敷居を高くしており、漠然と何かを創りたいレベルでは挑めないソフトでしたが、

前出の‪DazStudio‬でカスタマイズを覚えるうちに、どうしても‪DazStudio‬だけでは出来ないことが多くなったのです。

より「リアルに特定人物に似せる」その目的がZbrush2018の購入に踏み切らせたわけですが、何度も書くように、UIが特殊すぎて←他の3Dソフトと比較してですけどね、どうしても出来ない事が出来る様になる事を周囲からアドバイス頂き(いろんな時代にいろんな出会いが助けてくれる)個人購入してしかも同日にアップグレードするという行為に踏み切らせたのです😅

Zbrush2018出来る事は数多くあるのですが、自分はどうしてもまつ毛を下向きにして眼球に重なる位置にしたかった←これが最初の動機にひひ

‪DazStudio‬ではモーフという機能を使用していろんな表情やポーズをつける事が出来るのですが、欧米で作られた‪DazStudio‬ですから、そもそもアジア系の一重や奥二重の表現は難しい。今はモーフィングプラグインとでも言うかシェイピングと呼ばれる機能拡張でその位は出来るのですが、欧米人ってカールまつ毛ばかりなのか?と思うくらいに一定以上下げる事が出来ない←
最近やっと正式デビューしたこの2人を含む中国アイドルの#台风少年団の#宋亚轩14歳と#刘耀文13歳
この子達風味のをフィギュアにしてやろうともう1年がかりで挑んできたのですが、中国系アイドルってカーラー使わない子が多い。韓国アイドルみたいにケバいメイクやピアスもつけてる人少ない。

そこが一番の難関で、いわゆる逆さまつ毛というくらい目の上に長いまつ毛が被さる😅

これをなんとかしたい欲求が#Zbrush2018に手を出させたにひひ

おまけに#刘耀文は表情コロコロ変わる小顔の頬っぺたが特徴で、これも再現が難しい(´・ω・`;)
人の表情は表情筋と呼ばれる多くの筋肉の動きで出来ているので、1シーンの再現は出来ても、他の表情にすると逆に無理が出て顔が崩れる叫び

そういう時に#Zbrush2018は大活躍!

顔かたちや体型もモデリングから変えられるんですが、モーフィングだけ適用させて、シーンで強弱つけて再現することも出来るのです。

出来ない事が出来る様になる←
ただそれだけで人は変われるのです!
そして、それが今後の事業に大きく影響与えることになった訳です。

培ってきた鋳造技術と珊瑚や宝飾加工、そこに3Dソフトの出番と3Dプリンターの低価格化ビックリマーク

何人も組み合わせて使用している人は居ますが、オンリーワンのモノづくりしている人はまだまだ少ない!

ましてや鋳造と珊瑚の彫りを兼ね備えている人は殆ど居ないくらい極少ないはず!隙間が勝負!

情報収集から、参考書を数冊買い、今や#Zbrushだけで7冊目😅

そしてそこにTwitterから3D情報が入ってくる!
フォローするの繰り返しで多くのユーザーと知り合え、メリットデメリットもよく分かり、レジン硬化型の小型の物を導入しようと予定しています。

多くの人はフィージョン365などの3DCADで作っている様ですが、おいらには向かないCADソフト!

有機体が得意な#Zbrush2018ですが、それで作ってる人もいるビックリマーク

折角環境整っているんだからやるっきゃ無い!←

これが自分の性格ですから、ウダウダ言ってるより動いた方が早い!

もはや福祉もクソも関係ないのです!授産で最賃以上を10名〜に安定保証するには一般人、一般企業との勝負なんですから!

いや、一般企業に意識だけでもならねば出来ない!

そう言い続けて幾年あせる

せめて老後の不安と融資してくれた人に返す事が自分の最後の責務だと思うようになった喜寿イブ←

60の手習いですが、いろんな人の知識とアドバイスを活かして自分の技能をフル活用して行く所存です!

鋳造はじめりゃ作業も増えます。バリ取りから研磨まで、今の利用者レベルでも出来る事はある!

行動に移すかどうかでその人の人生大きく変わります!

座して死を待つよりは最後まで足掻いて活きたいビックリマーク

これまでに多くの情報を提供してくれた天川和香さんの言葉を添えて今日は締めくくります。

「時間がないなら、やる事を減らしてやれば良い、時間を作るなんて時間は物じゃないんだから、時間は作れない、自分がやらない理由付けをしているのと同じ」

寝食惜しんでも好きなことする時はします。
それがヒトというもの。

出来ない理由探しでヘ理屈をこねるよりも、時間の隙間を広げることから行いたい

そして天川さんのブログには「私のブログでひとつ得たなら、それを3人いえ、1人でも良いから広めて下さい」
情報はタダだと思っているそこの貴方!
みんな自己投資視して自身を磨いているんです
そのお零れだけをせしめて美味しい思いをしようなんて甘い考え!

貝よりも、自分自身を磨きなさい!
磨いた技能は生涯自分の家宝になるのだから!
蛍の光〜窓の雪♪
二宮尊徳(二宮金次郎)は家族を養うため商家に奉公し、昼間はせっせと働きよる勉学に励み、奉公先の主人にロウソクや油代が勿体ないと言われ、わずかな灯りを求めて勉学に勤しんだと言われる説話が蛍の光を産み、小学校の庭には二宮尊徳の薪を背負いつつ本を読む銅像が建っています!
昔から努力する人はするのです!
物と情報が溢れている時代、
甘えていては生きて行けないぞ!
分を惜しんで学べ自分自身を磨け

↓↓通販サイトもクリックしてね↓↓
びーねっと・ピュアシルバー工房 Amazon支店

びーねっと・ソフト開発部

FC2ブログ

Vectorでも、販売公開中


珊瑚の日々WordPress Blog



びーねっと工房理事長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス