総合2位という結果と、そこに思うこと | ブルーペガサスOB会のブログ
2012-01-04 01:30:00

総合2位という結果と、そこに思うこと

テーマ:箱根駅伝
今回の箱根駅伝の結果は、
トップと9分ほどの差がついてしまい、2位という結果になりました。
残念ではありますが、お楽しみは来年に残しておきましょう。

今回、この箱根駅伝を走った
すべての大学の、すべての選手と
それを応援し続けた各校の応援部のみなさん。
本当に、おつかれさまでした。


今回、ゴール地点に応援に来られなかったOBのみなさまに
すこしだけ、現場の雰囲気をお伝えしましょう。
こちら、応援終了後の現役生からの挨拶の様子

新体制で挑んだ大舞台。
若干、緊張気味ではありますが、あたたかい目で見守ってゆきましょう。


そして、陸上競技部 の皆さんとの交流の様子。
無事にゴールし、皆でスクラム。ひとつになって校歌を歌います。

来年は、絶対に優勝だ!と
誓うのでありました。

さて現在、大学対抗のスポーツで注目をあびているのは
野球、ラグビー、アメフトなど色々ありますが
駅伝は、間違いなく一般の方々にも浸透しているスポーツです。

この、お正月の大舞台で、駒大と東洋の2校がぶつかり合い
お互いの大学を盛り上げている事が、
とてもすばらしい事であり、感激しています。

もう十数年も前の事になりますが、
当時の東洋と亜細亜の応援部の連中と飲み、
なぜか皆で、私(宮崎)の実家に泊まり
「もっともっと、盛り上げよう!」と語っていたことが懐かしく思います。

今回、新記録だらけの東洋に「完敗」という結果になりましたが
東洋大学の見事な勝利に拍手を送りたいと思います。
よかったな、グレートビーハチ

できればこの調子で、
東都リーグの方も駒大と東洋で盛り上げてくれるとなぁ~・・・
と思うのは、私だけでしょうか。





ブルーペガサスOB会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス