これぞ"使える"スクーター

テーマ:

 

こんにちは!

 

 

最近は夜も本格的に冷え込んで、ライダー達には辛い気温ガーンになってきております。。。

 

ですが みなさん 負けないでください炎

 

 

私は会社から家への帰り道、バイクに乗りながら

 

冷たいの痛みと、大量の鼻水と闘っておりますDASH!アセアセ

 

バイパス店スタッフのTです。

 

 

 

 

 

冬場のバイクでのお出かけが辛いな~と感じた時

 

冷たい風から守ってくれるフロントカウル 欲しくなりませんか??

 

 

出先で、もう少したくさん荷物積みたいな~と思った時

 

収納に最適なメットイン 欲しくなりませんか??

 

 

そんなアナタ! この車両は要チェックですよーーーっ!!!

 

 

 

 

 

 

YAMAHA Majesty S 60th(イエロー) 

&

KYMCO RACING150i ABS + motocam(グレー)

 

 

 

 

 

重量も軽く、サイズもちょうどいい

 

普段使いから、遊びの足車にも!

 

あなたのそばで色々と活躍する事間違いなしです100点

 

 

 

 

 

シート形状は

 

マジェスティは大きく段がついていて、お尻をしっかりホールドしてくれそうです♪

 

レーシング150はゆるやかな形状で、タンデムもしやすそうですね!

 

 

 

メットインは

 

縦長のメットイン形状で、長物でもたくさん入りそうグッ

 

フルフェイスも入る、少し深めの収納OK

 

 

 

メーターは

 

マジェスティは細かく窓が分かれていて、オシャレなハイブリッドメーター!

 

レーシング150もアナログ×デジタルのメーターで見やすい!

やはり今の主流はハイブリッドメーター!?

 

 

 

給油口もポイント

 

 

二台ともこんなにアクセスしやすい所に給油口が!!

ガソリンスタンドに行くのが楽しくなるかも!?

 

 

 

フロントマスクは

 

単眼スタイルで、両サイドのポジションライトが牙みたいでカッコイイ☆

 

大きな二つ目が印象的!ウインカーはハンドルの方ついてます♪

 

 

よーく見てください

こんな所にカメラが!!!

 

このレーシング150には、二輪車初となるドライブレコーダー "motocam" を標準装備カメラドンッ

 

 

 

 

 

それぞれ個性のあるキャラクターですが

 

持っている性能は確か!

 

 

 

 

 

ここで店長より一言 補足です。

 

125ccと155ccを比較した場合に大きく違うのが有料道路の走行ができるというメリットが挙げられます。

そして、155ccというコンパクトなボディサイズであることからすり抜けや小回り、駐車スペースをとらずがさばりません。

 

この2台に関して言えば、125ccクラスのボディサイズに搭載される最大の排気量で設計されたからこその排気量。

125ccよりも余裕の走行と安定性能を持ちながらサイズは125ccと同等という通勤にはうってつけの仕様になっています。

昔はいかにも 『スクーター』 というデザインでしたが今のスクーターは非常にオシャレで格好良くもなりました。

試乗車もありますので是非、現車を見に来てください^^ カタログもあります。

 

こちらの二台は、ハヤサカサイクル 泉バイパス店に展示されていますので

 

気になった方は是非! 見に来てください

 

AD

コメント(2)