強靭な肉体よりも実用性を

テーマ:



皆さん、巨大なバイクは好きでしょうか?

男たるもの巨大な乗り物に胸がときめくと思います。


そんな方の為にこんなバイクを載せておきます。




6728ccのV型エンジンを搭載したGunbusがソレ。 なんということでしょう・・・実にワイルド。 

比較対象で置かれた我らがハーレーダヴィッドソンがまるでチルドレンにしか見えません。 




 

 


超極太のファットホイール、ワイルドなオープンチェーン。
最大トルクは710Nm(1900rpm)とフェラーリ等のスポーツカーに迫る強烈なトルクを生みます。





前から見るとこんな感じです。 乗りたいかどうかは別として強烈な存在感を醸し出しております。





ワイルドさにただ並みならぬ自信を感じる製作者のこの表情。実はシート高が790mmと足付き良好。




こんなのが走ってたら注目度は抜群ですね!!

ですが、残念ながらこちらのバイクはお取扱い出来かねます。

やはり日本の交通事情と実用性にどうしても欠けてしまうからです。


バイクは乗りものですから、狭い日本であまりにも巨大なボディは性能を発揮できないのです。

パワーがあっても乗りこなせないとなると逆にストレスが溜まってしまいますからね。。。










国産で大排気量を言えばコイツ!!V-MAXです。


1,700ccの排気量を誇り、低速からのトルクはまさにモンスター級!!

一度アクセルを捻ると圧倒的な加速力が異次元へと誘います!


私も実際乗りましたが、怖くてアクセルを開けられませんでした。

ただ、このモンスターを手なずけることが出来れば、怖いものなしです。


NEWV-MAXはヤマハ販売店でもなかなかお目にかかることは

出来ない車両となっているのですが、なんと…


当社にて乗ることができるかもしれません。


詳細は近日公開!!乞うご期待下さい!!


BP 店長K&Y

AD