英国のバイク

テーマ:



みなさん、このバイクをご存知でしょうか!?

最近の250ccではカワサキのニンジャ250やヤマハのYZF-R25が人気がありますよね。

その正体は…


メガリ250rなんです!!実はこのバイクのメーカーはイギリスですが、知っていましたか?

メインの設計はイギリス、エンジン設計はイタリアとのコラボレーションです。

更に、マフラーは日本のヤマモトレーシング製で、かなりパンチの効いたいい音を奏でます。




攻撃的なスタイルのカウルデザインやトレリスフレームは、やはり外車の雰囲気!

そして驚くべきところは、車両重量で、なんと乾燥重量で137㎏となっています。

CBR250Rが161㎏なので、約30㎏軽量化がされていて、とにかく軽くて取り回しは

抜群です。



そして、この低く構えられたハンドルはスーパースポーツのような前傾姿勢で、

峠道などを攻めて走りたい方にはオススメです。国産250ccではニンジャ250SLくらいになります。

心臓部の単気筒エンジンは27馬力を8500回転でたたき出しているのだが、

低回転ではトルクがあり、7000回転以上からは気持ちよく吹け上がり、レッドゾーンの10,000回転まで

フルに楽しむことが出来ます。


国産250ccでは、メガリよりも馬力が高いモデルも多いが、

ここまでレーシーな車両が少ない中メガリにしかないデザインや、

軽量ボディ、そして攻撃的なポジションは他の追随を許さない!!




そのメガリがなんと、ハヤサカサイクルにはあるんです。

百聞は一見に如かずと言いますが、お探しの方は是非一度ご来店ください!!


ちなみに価格は、298,000(税抜)です。



詳しく知りたい方は、お問い合わせ下さいませ♪


BP Jr

AD