みなさん、こんばんは。おはようございます。こんにちは。このブログをご覧頂き、有難うございます。


今日は午前中に移動の足で使っている原付バイクの自賠責保険の更新とオイル交換に行って来た、元銀行員の中小企業診断士で、産業カウンセラーで、メンタルレスキューカウンセラーの「しゅんさん」こと、本多です。


3月3日(水)に小竹町創業スクールが無事終了しました。コロナ対策として、十分に距離をリアルでの講座を4回コースで実施しました。

その中でも話してきましたが、経営者の必須要件としてお話しすることとしては、事業に対する強い想いともう一つは健康です。


私は若い時から高血圧で薬を飲んでいましたが、マラソンや筋トレをやっていたので身体は大丈夫だと過信してました。


ところが、独立して4年目に入った時に脳梗塞になり2週間入院することになりました。幸い、軽症だったのですが約1ヶ月は仕事ができなくなり、翌月の収入がゼロになりました。


私は一人で仕事をしているので自分の収入だけの問題でしたが、一人でも雇用していたら行き詰まっていたかも知れません。


また、体調が良くないとメンタル面でマイナスになる傾向があるので経営者の必須要件としては健康管理をしっかり行って、休業日以外に休まないことだと思っています。


石の上にも3年と言いますが、まさに私も3年を過ぎた辺りから仕事が増えて来ました。それまでは365日24時間いつでも仕事モードで頑張っていたので、少しずつ形になってきたと思っています。


繰り返しになりますが、経営者の必須要件として私が思う事は、事業への強い想いと健康です。健康については体だけではなく、心の状態が重要です。


経営者は孤独なので、なかなか悩みを話す相手がいないかも知れません。その場合はお気軽にコンサルタントでカウンセラーの私にご相談ください。


最後までご覧頂き、有難うございました。