みなさん、こんばんは。おはようございます。こんにちは。このブログをご覧頂き、有難うございます。

前回はバイクの事故でケガをして保険が下りたことであぶく銭が手に入り、何か良い車はないかなと探しているところまで書きました。

私は子供の頃から4輪駆動のジープとオープンカーに憧れが有りました。

パジェロやランクルが普通に走っている中では4輪駆動車に対する魅力はあまり感じなくなっていました。

そこで私の憧れはオープンカーに絞られました。

100万円くらいで買えるオープンカーを探して、いくつかの中古車店を回ってみました。

MGB、フィアット、そして最終的に選んだ車はプジョー306カブリオレでした。

幌が電動で開け閉め出来るのが決め手になりましたが、色もチャイナブルーという国産車はもちろん、他の車にはない色でとてもオシャレな車でした。

この車は走りも良く、さすが猫足プジョー。路面に吸い付くような感じで多少オーバースピードでカーブに入っても耐えてくれる安心感がありました。


天井を開けて走る時の開放感は最高です。ただ、夏場に渋滞にはまると大変でした(笑)。贅沢ですが、完全に遊び車としてあちこちに走りに行きました。


それからしばらくして、私が銀行を辞めて経営コンサルタントとして開業することになり、年式と走行距離からもしも車が止まったらと思い買い替えを考えるようになりました。


この続き、次回書きます。最後までご覧頂き、有難うございました。