みなさん、こんばんは
このブログをご覧頂き、有難うございます。

元銀行員の中小企業診断士で、産業カウンセラーで、メンタルレスキューカウンセラーの「しゅんさん」こと、本多です。

私は今年からカウンセラーとしての仕事に力を入れています。先月に続き、今日もメンタルヘルスチェックを行なった事業所の組織分析結果の見方について講師を務めました。

精神科は敷居が高い
平成27年12月から50名以上の事業所にメンタルヘルスチェックが義務付けられました。私がうつを発症した頃はその制度は無かったので、心身の異常に気づくのが遅れたと思います。

私は危うく自殺してしまうところを救われ、さすがに「自分はおかしくなっているかもしれない」と思い、インターネットでテストをしたところ、「すぐに病院に行きなさい」という結果が出ました。

まさかと思い、別のテストを受けても同じ結果になり、さらに他のテストでも同じ結果だったので上司に早退けを申し出て、病院に行きました。

さすがに当時の私は精神科病院に行くのは敷居が高く、総合病院で精神科医がいるところに行きました。するとその病院に精神科医は常駐しておらず、結局は内科医から睡眠剤を処方されました。

それでは納得出来なかった私は、意を決して精神科の専門病院に行きました。そこで医師から言われた事は忘れる事はできません。

いつから入院できますか?
私が精神科を受診したのは実は二度目でした。

1回目はその時からちょうど20年前でした。後にバセドウ氏病だと分かりますが当時は集中力が無くなり、仕事でミスばかりしていたので自分は精神的に問題があるかもしれないと思い、診察を受けたところ精神科医は異常ないと言われて、内科で検査を受けるように言われました。

今回もそうだろうと思っていたら、精神科医から「いつから入院できますか?」と言われました。
管理職として働く私は返事に困っていると医師は、「なるべく早く上司と一緒に来てください」と言われました。

翌日、上司に相談して次の日に病院行き、別の病院を紹介されて入院が決まりました。

繰り返しますが、当時はストレスチェックが義務化されていなかったので発見が遅くなりましたが、今の私しか知らない人は、時間はかかりましたが、かつて私がうつだったとは思わないくらいに回復しました。

ストレスチェックは正直に!
ストレスチェックのセミナーを担当して思うのは、ストレスチェックを導入している企業に勤めている方は正直な回答を行なって欲しい事です。

また、ストレスチェックを行なっていない企業にお勤めの方(経営者も含め)は、年に1回以上の頻度で自らストレスチェックを行なって下さい。

その結果、ストレスが高い状態の方は気軽に精神科や診療内科を受診することをお勧めします。どんな病気も早期発見、早期治療が効果があります。

私が精神科を受診することを躊躇したように、ハードルは高いかもしれませんが専門医に見てもらうのが最も早いと思います。

私の経験から言えば、ストレスは心身に様々な異常を起こします。地元では有名な皮膚科医が、こんな症例は見たことも聞いたこともないと言う発疹が出ました。

もしも、高いストレス状態と結果が出たけども、病院行って行くのは抵抗がある方はご相談下さい。早期レベルではカウンセリングだけでも改善する方は多いので、お気軽にお申し出下さい。

最後までご覧頂き、有難うございました。