みなさん、こんばんは

このブログをご覧いただき、有難うございました。

 

ホテルのお風呂にお湯を張ってからチコちゃんに叱られるを見て、さらにニュースまで見てしまい、お風呂に入ったらお湯がぬるくなっていて、「ぼーっと生きているんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られそうな、元銀行員の中小企業診断士で産業カウンセラーでメンタルレスキューカウンセラーの「しゅんさん」こと、本多です。

 

私はかつて自分に起きた出来事を悪く考えてしまう癖があり、うまくいかないことがあると落ち込んでしまい、「何をやってもうまくいかない」とか、「自分はダメな人間だ」などと考えてはさらに落ち込んでしまう性格でした。

 

こういう性格を作ってきたのは生まれ育って来た環境によるものが大きいので、私の中ではかなり根強く身についているものです。ですが10年前にNLPとの出会いで、考え方を変えるリフレーミングを学んでから少しずつ変わってきました。

 

以前の私は「うまくいかないこと=失敗」だと思っていましたが、今はうまくいかないことがあっても、「うまくいかない経験ができた」と割り切れることができるようになりました。もちろん、うまくいかなかった原因は直さないといけませんが、それで自分を責めることはなくなりましたし、自分に起きる出来事を素直に受け入れることができるようになりました。

 

うまくいかない経験があっても、挑戦をあきらめない間は失敗ではないので、うまくいかない経験をしたらうまくいくまでチャレンジを続けて、うまくいくまで努力してみようと思っています。そういうふうにして成功してきたことを積み上げてきたので、これからも続けていきます

 

最後までご覧いただき、有難うございました、