今日子(今野未来)は父(祖父)に聞いてみた。

「お父さん、どうして銀行にお客さんがわざわざくると?」

「今日はそんなに忙しくない日じゃないだろう?そんなに多かったか?」

「ずっと5人から10人は待っているし、その間みんなじっと呼ばれるのを待っている!バカみたい。」

「5分、10分待つのは当たり前やろう?急にどげんした?」

「待っている人が、振込や税金の支払いのために長い時間我慢するなんて信じられないから」

「それは当たり前やろう?税金も一部はコンビニでも払えるけど、銀行は信用があるし、給与や年金が振り込まれから、ついでに来るやろう?」

「そんな事言っていると福岡第一銀行に吸収されるよ!そうならんごと頑張らんね。」

父(祖父)は、ただ笑うしかなかった。

続く