このブログをご覧頂き、有難うございます。

昨年の秋から体重が5kg増えて、最近食べるものを少し見直して夏までにTシャツか似合うおじさんになりたいと思っている、元銀行員の中小企業診断士で産業カウンセラーの「しゅんさん」こと、本多です。

今日お会いした方は、私の人生の中でも決して忘れる事がない経営者だった方にご縁がある方で、彼が引き寄せてくれた気がします。

その彼は、私が中小企業診断士の勉強をしている時に出会ったお客様で、私よりも若いのに本当に凄い人でした。

でしたという書き方で分かるでしょうが、彼は30代の若さで天に還って行きました。私が彼と関わらせていただいた期間は、約一年半くらいでしたが、とても密度の濃い時間でした。

彼の人生は、まるで彼が好きだった坂本龍馬のように彼の仕事の業界に当たり前だったやり方に疑問を感じ、次々と新しい風を吹かせて、常識を見直しはじめた時に役割を終えたかのように天に召されました。

そして今日お会いした方は、彼が師匠と慕っていた方でした。先週、仕事でお会いした時に何か感じるものがありました。

今朝、会議中に電話を頂き、今日は会議なのでとお断りしたのですが、思いのほか会議が早く終わったので、1時間ほど話しをさせて頂きました。

そこに居たのがこの子です。
{624AD2B8-0C31-490C-AFB2-A425213C681F}

フクロウは福を呼ぶと言われます。私もこのところ多忙な日々を過ごし、疲れを感じていたので救われた気がしました。

話しを戻します。亡くなられた彼は短い人生でしたし、まだまだやりたいことがたくさんあったと思いますが、人はいつか必ず天に還って行きます。これは神のみぞ知る運命だと思います。

そして今日、改めて思ったことは、もし私が今日命が尽きたとして、果たすべき役割を終えているだろうか?ということです。いろいろなことがあった人生ですが、その経験をこれから活かす事が私の役割かと思ってます。

とはいえ、何が起きるかわからないので日々をどう過ごすかと思います。もしも今日で命が燃え尽きたとしても最低限の役割を果たしていたいと思いましたし、そういう生き方をしようと思わせて頂きました。

独立してまる7年が経ち、おかげさまである程度のお仕事が頂けるようになって、少し気が緩んでいた私に彼が警告してくれたと思います。

私もあと何年生きられるか分かりませんが、頂いた命を大切にして役割を果たすことが出来るように努めて行こうと思った今日でした。

最後までご覧頂き、有難うございました。