yokohama79-bvsのブログ

yokohama79-bvsのブログ

ボーイスカウト横浜79団ビーバー隊のブログです


テーマ:

隊長です。

本年度最後の隊集会 「第32期修了式」です。
この一年の頑張りを 表彰し スカウト全員を褒め称えました。
なんと、年長の1月に入隊してから2年間以上 1回も休んでいない
スカウトもいました。
(隊長の私も 2年間で2回休んでいるのに)
すごいです。
表彰スカウトには 感想やこれからの決意も語ってもらいましたが、
いろいろな楽しい思い出、抱負を聞かせて頂きました。

私からはスカウトへの話のほかに、特に保護者の皆さんにお話を
させて頂きました。
保護者の皆さんには普段 私の方針として3点を話してきました。
 1.本物の体験をさせる(特に家庭や学校でできないこと)
 2.地元での活動にこだわる(ふるさとを知って好きになってほしい)
 3.子供だけでなく大人(保護者・指導者)も 自らの成長を楽しむ
 
今回は、まだお伝えしていなかった 他の3点を簡単にお話ししました。
 1.子供を親の意のままに”育てる”ということは 無理がある
 2.子供は自ら成長していくが、親は 子供の成長に影響を与えられる
   (影響を与えてしまう)
 3.スカウト活動を続けさせてほしい スカウト活動を続けていると
   必ず 素晴らしい仲間や大人(指導者など)に出会える

当隊からビッグビーバー3人が巣立っていきます。
4月からはスカウト9人と新しい指導者体制でスタートです。
更に大きな ”仲良しの輪” が楽しみです。

私もこれで 4年務めさせて頂いた BvS隊 隊長の任をおります。
私自身 スカウトや保護者、指導者の皆さんのおかげで 少しばかりの成長
を実感しています。
ありがとうございます。
新しい隊長や副長の皆さんに ますますの活動を期待します。

スカウトのみんな! がんばれ!!


テーマ:
 
隊長です。
 
いよいよ 第32期 ビーバー隊の最終プログラム
「ビーバーロケンロール!」です。
隊長・副長は スタジオでの準備班とスカウト引率班に分かれての
スタートです。
引率班は 開会セレモニーの後、スカウトを3班に分けるためのゲーム
をしました。施設およびスタジオでの注意を聞いた後、スタジオに
入室です。 ミキサー室もある本格的なスタジオです。子供たちは
不慣れな環境と楽器・設備にキョロキョロです。
 
スカウト達を着席させたら、この日のために結成した ビーバー・ロケン
ロール・バンドのデモ演奏「Smoke on the water」短縮版のスタート
です。 バンドはKBに 当隊副長、Bassは保護者のお父さん、Drmsは
スカウト保護者でもあるCS隊副長に来ていただきました。
Gt/Voは 私が担当しました。
いろいろ トラブルを乗り越えて、この日を迎えられたバンドです。
デモ演奏の後は 各パートの楽器の説明です。バンドでの役割や楽器の
特性などを説明しました。
例えば ギター/ベースは 「太い弦は 低い音。細くなると高い音になる。
弦の震える範囲が短くなると 音が高くなる」といったことです。子供たちは
どこに食いつくかわからないものですが、こういったことから 科学や工作
などに もっと興味をもってくれたら嬉しいです。
 
そして、グループごとに ピアノ/キーボード、ドラム、ギター/ベースに
分かれて楽器体験です。終わったら 別の楽器に移るというようにして、
全員 すべての楽器を体験しました。
やはり ドラムが大人気です。ギター/ベースはちょっと難しいですね。
ミニエレキギターを抱えてポーズをとる子供たちの 撮影タイムでもありました。
 
次に グループごとに大声コンテストです。みんな頑張ってくれました。
保護者・指導者も参戦しました。本日の一等賞は 指導者グループの
「あつまれ~!」の掛け声でした。
そして 休憩タイム。水を飲んで、のど飴を食べます。
 
次に ひとりひとりの ピアノ演奏披露です。日頃 ピアノを習っている子は
喜んで腕前を披露してくれます。みんな 上手でした。
そして、この日初めてピアノを弾いた子も 体験時間に習ったことを披露
してくれました。私としては この日一番嬉しい瞬間です。上手な演奏をする
子もいるのに、自ら手を挙げて、みんなの前で弾いています。
(演奏は強制でも指名でもありません。演奏希望者のみでした。でもスカウト
は全員弾いてくれました。)
本当にうれしいです。
ピアノ演奏披露の最後は 本日のピアノ担当副長とスカウト父親との連弾で
「剣の舞」の迫力ある演奏でした。すばらしいですね。
子供にとっても父親のカッコいい姿は誇りですから。
 
最後は バンド演奏をバックに 「勇気100%」を子供たちと歌いました。
今日の体験と この歌の歌詞を たまに思い出してくれるとうれいいです。
 
スタジオを撤収し近隣の公園で 閉会セレモニーで本日の活動は終了です。
次回は 第32期ビーバー隊の終了式です。みんなの1年間の頑張りを表彰したい
と思います。

テーマ:
 
隊長です。
 
今日は スケートです。
オリンピックの興奮(大人だけみたいですが)冷めやらぬまま、
スケートを体験します。
同じように考える人が多いのか、スケート場は大変混んでいます。
なんとボーイスカウトだけで、4団体いましたから。
当隊は12人のスカウトと見学3人の参加です。
 
当隊のほとんどの子が初スケートです。
今日は ”なかよし”の実践ではなく、「みんなで滑れば怖くない」
といったプログラムになりました。
ちょうど 団体スケート教室にも入れて、みんな短時間で上手に
なりましたね。全員滑れるようになったのは 驚きです。
子供はもちろん、大人もケガがなくて本当に良かったです。
 (もちろん全員 大人も子供も保険をかけてました)
みんなのカッコいい滑走の姿をビデオに撮りたかったのですが、
いざ始まると みんながどこでどうやって滑っているか、ケガは
ないか気になってそれどころではなかったです。
残念。
 
団体料金で大変安く 滑走できましたし、子供同士 意識しあって
おっかなびっくりでも スケートの上達を競いあったのは、良かった
です。「みんなで滑れば怖くない⇒金メダルへ Go!」ですね。
 
次回は いよいよ今年度 最終プログラム「ビーバーロケンロール!」です。
音楽スタジオに入って、本物の楽器(ドラム、エレキギター/ベース、
ピアノ等)を体験します。
2年前にこのプログラムを行ったときには、ドラムにはまった子がでて
その子は小学3年生になると 本格的にドラムを習い始めました。
今回はどうでしょう?
保護者/指導者による デモバンドもお楽しみに。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス