北朝鮮との対話姿勢、平昌五輪中の米韓合同軍事演習延期といい、米国が激怒するのは当然でしょう。

 

ブログランキングに参加しています。

まずは↓のほうのクリックをお願いします。


社会・政治問題ランキング

文大統領の無能な裏切り 米激怒、北の増長招く「平昌五輪中の米韓合同演習延期」

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180110/soc1801100010-n1.html

 

 (前略)

 

「米国は激怒している。米軍内部からは『韓国の文政権は、北朝鮮の操り人形だ。敵対政権に近い』という声まで吹き出している

 旧知の米軍関係者は、そう吐き捨てた。

 ご承知の通り、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「新年の辞」で、2月開幕の平昌(ピョンチャン)冬季五輪への参加意志を表明した。

 文氏は浮かれて、正恩氏の条件((1)米韓合同軍事演習の中止(2)米戦略爆撃機の朝鮮半島派遣中止)を果たそうと動いているように見える。すでに米韓は軍事演習の延期を決定した。

 それだけではない。文政権が昨年9月に承認し、米国などの反発を受けて凍結している「国際機関を通じた北朝鮮への800万ドル(約9億円)の人道支援」や、北朝鮮が要求する開城(ケソン)工業団地の経済協力事業、金剛山(クムガンサン)観光事業の再開まで検討され始めた。

 日本の外事警察関係者は「北朝鮮の狙いは『米韓同盟の分断』『米国の先制攻撃阻止』『核・ミサイル開発の時間稼ぎ』だが、文氏は北朝鮮が喜ぶように動いている。北朝鮮は、文氏が懇願する南北首脳会談の実現をエサに、数十億ドル規模の資金獲得まで画策している。文氏が乗る危険性がある」と語った。

 

 

 ふざけるな、だ。

 国際社会は、ならず者国家の「核・ミサイル開発」を阻止するために、最大限の圧力を加えてきた。文政権の行動は、国際社会の努力を無にしかねない重大な裏切り行為ではないのか。

 米情報当局関係者がこういう。

 「正恩氏は前出の新年の辞で、米国を核攻撃すると恫喝(どうかつ)した。驚くことに、文政権からは明確で強力な批判は聞こえてこなかった。同盟国の態度ではない。トランプ氏も怒っている。米国は文政権を監視している。平昌五輪が終われば『反米・反日・親中・従北』の文政権を容赦しない」

 バーウェル・ベル元在韓米軍司令官は昨年12月末、米政府系放送「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)で、次のように発言している。

 「万が一、自分が司令官在任中に『北朝鮮を懐柔するために軍の準備態勢を和らげよう』との提案が出されたら、直ちに米大統領に在韓米軍の撤退と、(韓国との)相互防衛条約の破棄を勧告しただろう

 韓国を切り捨てろ、もう付き合うな、といっているのだ。

 文政権は、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意についても破棄をチラつかせていた。全世界に発表した国家間の約束すら守れないのだ。本当に迷惑な国だ。日本も米国同様、韓国に対しては戦略的無視以上の、断固たる対応が必要だ。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

 

 

 

文在寅大統領は昨年、「日米韓のミサイル共同防衛には参加しない」、「軍事同盟は同盟の役割を果たさない」とかとんでもない発言を連発し、自国の安全保障を軽視するような危機感のない呆れる発言をしていました。

 

 

何より文政権の対北朝鮮姿勢と言えば、北朝鮮に対して、国際社会が経済制裁が必要な時に、人道支援をしておりましたし、

もはや韓国は日韓合意同様に北朝鮮に対しては一時、現在取っている経済制裁を解除する方向を検討しておりますので、

 

 

本当に国際社会の非常識さを表したとしかいいようがありません。

 

 

北朝鮮と言ったら、六カ国協議後の合意ができた直後に、

経済支援をいいことに、核開発や弾道ミサイル発射して、裏切りました。

 

 

何と言っても、北朝鮮にとっては、合意は約束を破るものだと意味をしておりますし、

北朝鮮は独裁国家でありますので、いくら外交が専門の人であっても、

 

 

「核実験、弾道ミサイル発射に関してやめるように!」口出ししたら、粛清されますので、

対話などの融和政策など全く意味がございません。

 

 

また、北朝鮮への支援については、

支援物資は必ずしも、北朝鮮国民に届くことがなく、大概が北朝鮮政府や政治家の幹部クラスに入りますので、

 

 

人道支援は人道支援以外の目的で使われるのが多いですので、支援の意味などございません!

 

 

韓国国民については、30年前と比べて、朝鮮半島有事に心配している国民がほとんどいないのが現状でございます。

 

↓詳細

北朝鮮にはお手上げの韓国

 

 

もし、韓国が国際社会の意向を無視するような行動としては、経済制裁解除はもちろんのこと、経済支援を行うことをやった場合には、

北朝鮮に外貨が来ますので、韓国自体が経済制裁の欠陥を作ったということになります。

 

 

このような措置と成った場合は、韓国への経済制裁もやるべきです。

 

 

僕の意見を最後までお読みいただきありがとうございました。

僕の意見を読んで、

 

 

北朝鮮への本格的な経済支援をやった場合には、韓国への経済制裁も検討すべきだと思われた方は↓このリンクをクリックを!


社会・政治問題ランキング