テオフィモ・ロペス、デヴィン・ヘイニーと対戦熱望 | らんぶるライフ

らんぶるライフ

yahooブログ終了の為、こちらに引っ越しします。
元ボクサー&トレーナーの日常&ボクシングについて書いてます。

 

 

 

 テオフィモ・ロペス、リナレスに勝ったヘイニーとしたがってるみたいですなぁ~

 この記事ではあくまでもヘイニーという選手に興味があるみたいにな発言してます。

 でも、外野から言わせるとやっぱり4団体統一王座を一つでも多くの階級で作っていってほしいです。

 

 この写真見るとロペスが4団体統一王者になった印象を受けちゃうんですが実際はWBC王者はフランチャイズ王座です。

 このフランチャイズ王座ってどういう位置なのか全くわかりません…

 暫定は正規王者の穴埋め的な王者、スーパーは一応席王者より格が上の王者、シルバーは正規王者より格下の地域王者の変形?みたいなもの(と勝手に理解)名誉王者は名前だけの本当に名前のごとく名誉ベルトとなんとな~く自分の中でそれなりの区分というか役割的なものを自分なりに理解したんですがフランチャイズ王者は本当によくわかりません。

 フランチャイズってちょこちょこ使われる言葉ですがファストフード店とかファミレスとかコンビニで「フランチャイズ店」とか聞きますよね。

 大きい会社が経営母体としてあって個人がその名義の権利をお金を払って習得して運営するみたいな感じで自分は理解してるんですがこれは間違った解釈かもしれませんが格闘技の王者のベルトにどういう風につながるか全然理解ができないんですよ(笑)

 まぁ自分が無知でバカすぎるだけかもしれませんが…

 ボクシング統括団体も営利団体、ベルトの数を増やして儲けることを考えるというのも100歩譲って理解するとしてもそのベルトの立ち位置的なものをしっかりファンに理解させる努力は必要だと思います。

 シルバー王者はオリンピックのメダルが金、銀、銅となってることからシルバーは次点というのはそのネーミングからわjかるしスーパーっていうのも凄いって意味ですから通常よりも上というのもすぐわかりますがフランチャイズからは順列的な意味合いが見出せません。

 

 儲け主義も資本主義では正義なんで良いですけどわかりやすさをお願いしたいものです…