井岡一翔、フランシスコ・ロドリゲスと指名試合 | らんぶるライフ

らんぶるライフ

yahooブログ終了の為、こちらに引っ越しします。
元ボクサー&トレーナーの日常&ボクシングについて書いてます。

 

 

 田中恒成との試合の次は指名試合というなかなかのハード路線となりました。

 JBCに対する不信感もあるだろうしこの指名試合は海外で行われる可能性もあるでしょうね。

 

フランシスコ・ロドリゲス・ジュニア(メキシコ)

28戦23勝(15KO)4敗1分

 

 デビューよりKOで勝ち続けるが9戦目に判定負け、そこから6連勝で16戦目にローマン・ゴンサレスと対戦し7回TKO負けを喫す。

 再起して19戦目にWBOミニマム級王者メルリト・サビーリョに挑戦、10回TKOで勝利王座獲得。

 次戦でIBFミニマム級王者高山勝成と統一戦をして判定勝ちで2冠王者に。

 ジョマル・ファハルドとノンタイトルで対戦、引き分けに…

 ジョマル・ファハルドと再戦、判定勝ちし面目を保つ…

 フィリピンでWBOライトフライ級王者ドニー・ニエテスに挑戦判定負けし2階級制覇に失敗。

 モイセス・フェンテスとWBO挑戦者決定戦を行い判定負け。

 2017年には日本の長井一と対戦5回負傷勝ちを収めた。

 

 元ミニマム級統一王者というのは評価できるんでしょうが、今回の試合はスーパーフライ級です。

 Lフライ、フライでも王座獲得できなかった選手がスーパーフライでどれだけのことができるか?