JBCが井岡一翔に謝罪文 | らんぶるライフ

らんぶるライフ

yahooブログ終了の為、こちらに引っ越しします。
元ボクサー&トレーナーの日常&ボクシングについて書いてます。

 

 

 まぁ謝罪文程度じゃ全然許されることじゃありませんが…

 こうやってJBCが非を認めても一翔を疑う目というのはなくならないと思う。

 一度ついた汚点というのは本当に拭い去ることができないところがあるのだ。

 

 袴田さんの事件を詳しく調べたりしてると袴田さんが犯人じゃないのは明らかなんですがいまだに犯人は袴田さんと思い込んでる人はいるんですよ…

 そういう人達はものすごい思い込みでそういうことを信じてる。

 だから、一翔が薬物やってると信じて疑わない人もある程度おると思います。

 マスコミというのは間違った報道で人の人生がくるってくるということを認識するべきだと思います。

 

 よく、真犯人を追求するために事件を追い人生をそれに地ぎこんでしまう記者や刑事の物語ってありますよね?

 それと一緒で一人の冤罪被害者が本当の意味で無実になるように人生をかけるぐらいのことを報道した人はしなくちゃいけないのでゃって思います。

 

 マスコミ報道はどんどん記者の名前と顔を公表してその一人一人にしっかり報道の責任を取らせるようにしていってほしいですね。

 

 こういうSNSでの発言も一緒。

 自分は本名も顔も出してますよ、まぁたいした人数見てるわけでもないし何の影響力もないでしょうが(笑)